青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「Musee du ももクロ(ミュゼ・ドゥ・モモクロ)」」に出演しました。 | main | 『Pen』 [ニューヨークを揺さぶった天才画家 バスキアを見たか。] >>

「ぐるっとパス」で芸術の秋を満喫しましょう。

東京を中心とする95の美術館・博物館等の入場券・割引券が1冊にまとまったお得なチケットブック「ぐるっとパス」。


https://www.rekibun.or.jp/grutto/

使い方はとっても簡単です。美術館・博物館の窓口他で「ぐるっとパス」を購入したその日から利用可能。面倒な手続きは一切要りません。

有効期限は、最初に利用した日から2ヶ月間。1日に3,4つの展覧会掛け持ちしてもよし。2か月かけてじっくりと観てまわるのもよし。使い方は自由自在。

1冊2200円でほぼ全ての展覧会が無料(もしくは割引)で見られます。今日は、この秋に開催される展覧会の中からおススメ展をピックアップ。

以下の展覧会全て「ぐるっとパス」だけで入場できます。


特別展「高麗茶碗」
会期:2019年9月14日(土)〜12月1日(日)
会場:三井記念美術館
http://www.mitsui-museum.jp/


リニューアル記念特別展「桃源郷展」
会期:2019年9月12日(木)〜11月17日(日)
会場:大倉集古館
https://www.shukokan.org/


特別展「朝倉彫塑館の白と黒 CONTRAST:Color, Material and Texture」
会期:2019年9月7日(土)〜12月15日(日)
会場:朝倉彫塑館
http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/


「ラウル・デュフィ展 絵画とテキスタイル・デザイン」
会期:2019年10月5日(土)〜12月15日(日)
会場:パナソニック汐留美術館
https://panasonic.co.jp/ls/museum/


「東洋文庫の北斎展」
会期:2019年10月3日(木)〜2020年1月13日(月・祝)
会場:東洋文庫ミュージアム
http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/museum_index.php


アジアのイメージ―日本美術の「東洋憧憬」
会期:2019年10月12日(土)〜2020年1月13日(月・祝)
会場:東京都庭園美術館
https://www.teien-art-museum.ne.jp/


「線の迷宮〈ラビリンス〉 齋藤芽生とフローラの神殿」
会期:2019年10月12日(土)〜12月1日(日)
会場:目黒区美術館
https://mmat.jp/


「入門 墨の美術−古写経・古筆・水墨画−」
会期:2019年8月31日(土)〜10月14日(月・祝)
会場:静嘉堂文庫美術館
http://www.seikado.or.jp/


「チェコ・デザイン 100年の旅」
会期:2019年9月14日(土)〜11月10日(日)
会場:世田谷美術館
https://www.setagayaartmuseum.or.jp/
※割引でした。


「美人画の時代―春信から歌麿、そして清方へ―」
会期:2019年10月5日(土)〜11月24日(日)
会場:町田市立国際版画美術館
http://hanga-museum.jp/

意外と知られていないことですが、「ぐるっとパス」は数年前から都内の美術館・博物館だけでなく、近郊の埼玉、千葉、神奈川エリアでも利用できるようになりました。

ちょっと足をのばして横浜や千葉も「ぐるっとパス」片手にお出かけしましょう。


「不思議の国のアリス展」
会期:2019年9月21日(土)〜11月17日(日)
会場:そごう美術館
https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/


「ミュシャと日本、日本とオルリク」
会期:2019年9月7日(土)〜10月20日(日)
会場:千葉市美術館
http://www.ccma-net.jp/
※半額でした。

以上、この秋おススメの「ぐるっとパス」だけで観られる展覧会(都内の展覧会10、東京近郊の展覧会2)をご紹介しました。

自分のあまり興味関心のない展示にも「ぐるっとパス」のおかけで観に行けることができ、新たな発見があること多々あります。


https://www.rekibun.or.jp/grutto/

食べ物と同じで好き嫌いせずにアートも幅広く観ていきましょう。「ぐるっとパス」をお伴に!


美術展ぴあ2019-2020 (ぴあ MOOK)

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=5609

JUGEMテーマ:アート・デザイン



その他 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

世田谷は団体料金、千葉市は50%割引。
からは | 2019/09/16 10:42 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/5609
この記事に対するトラックバック