青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 映画「エッシャー 視覚の魔術師」 | main | 「日本の美術館・博物館ランキング2019」 >>

アーティゾン美術館公式アプリ

2020年1月18日、いよいよ開館となるアーティゾン美術館。


https://www.artizon.museum/

旧ブリヂストン美術館時代から先進的な取り組みを行ってきただけあり、新装オープンに際し、これまで他の美術館ではなされてこなかったことを積極的に採用しています。

「アーティゾン美術館」のここが新しい!

詳細はこちらに書いてありますが、この中でも館内のWi―Fi化を実現し情報をリアルタイムで鑑賞者のiPhone、スマホに送るというサービスに注目です。

アーティゾン美術館のアプリ(無料)をダウンロードすれば、鑑賞者のスマートフォンで音声ガイドや作品解説を楽しめるのです。


アーティゾン美術館 音声ガイド公式アプリ
アーティゾン美術館のご案内とコレクションを紹介するアプリです。館内のゲスト用WiFiを通じ、無料の音声ガイドがご利用いただけます。館外では、テキストによる作品解説をご覧いただけます。
当館では音声ガイド機の貸し出しは行っていませんので、音声ガイドをお聴きになる場合は、お手持ちのスマートフォンとイヤホンをご用意ください。

アーティゾン美術館 音声ガイド公式アプリ

館内のフリーWi―Fiに接続しiBeacon電波を検知することで、無料の音声ガイドとしていつでも利用できる優れモノです。(イヤホンは必要)


それだけでなく、自宅や通勤通学途中の電車内では、展覧会及びアーティゾン美術館所蔵の作品解説などをサクサク読めます。

特におすすめなのは「美術家の言葉」。現時点でセザンヌやボナール、古賀春江など画像と共に彼らが残した言葉を掌の中でがっつりと読めます。


「アーティゾン美術館」のここが新しい!

アーティゾン美術館公式アプリは勿論、無料でDL出来ます。しかも容量が軽いのであっと言う間にDL完了します。お財布にもスマホにもやさしいアプリです。

開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」の音声ガイドも、この公式アプリをダウンロードしておけば無料で聴けます。(通常の音声ガイドは無いそうなのでDL必須ですよ。)


開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」

会期:2020年01月18日(土)〜2020年03月31日(火)
会場:アーティゾン美術館
住所:東京都中央区京橋1-7-2
https://www.artizon.museum/
時間:10:00〜18:00(最終入場時間 )
(毎週金曜日は20:00まで/但し3月20日を除く)
*入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日
2月25日(火)※ただし2月24日(月)は開館
観覧料:
【一般:ウェブ予約チケット】 1,100円
【一般:当日チケット(窓口販売)】 1,500円
【大学生・専門学校生・ 高校生】無料(要予約)
入館時に学生証か生徒手帳をご提示ください
ウェブ予約をされない場合は「当日チケット」(一般)をご購入ください
【中学生以下の方】無料 予約不要
*障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料(要予約・入館時に障がい者手帳をご提示ください)
*ウェブ予約チケット:各入館時間枠の終了10分前まで販売
*当日チケット:ウェブ予約チケットが完売していない場合のみ販売
URL:https://www.artizon.museum/exhibition_sp/emerging_artscape/
主催:公益財団法人石橋財団アーティゾン美術館



◆ 土曜講座「アートの現場」
・2020年1月18日「ブリヂストン美術館から、アーティゾン美術館へ」
石橋遏淵◆璽謄ゾン美術館館長)
田畑多嘉司(同館クリエイティブディレクター)
・2020年1月25日「アートと人のための空間」
米谷ひろし(デザイナー、有限会社トネリコ代表、多摩美術大学教授)
・2020年2月1日「意識の発火 デザインからデザインまで」
廣村正彰(グラフィックデザイナー、廣村デザイン事務所代表)
・2020年2月8日「ホモ・ピクトル・ムジカーリス─絵を描くヒト」
岩田誠(メディカルクリニック柿の木坂院長、東京女子医科大学名誉教授)
[開催時間] 14:00 — 15:30
[開催場所] 3階レクチャールーム
[参加方法] 聴講無料
当日は12:00からレクチャールーム前で整理券を配布します。定員になり次第、受付終了。

◆ 学芸員によるギャラリートーク
[開催日時] 毎月 第1金曜日 18:30 — 19:30 / 第3金曜日 15:30 — 16:30
[集合場所] 6階展示室入口
*混雑状況により、3階レクチャールームでの講座に変更になる場合、または中止する場合があります。
[参加方法] 参加費・申込み不要
*入場券が必要です。


美術の窓 2020年 1月号

大型企画展はもちろん、趣向を凝らした独創的な展覧会まで、2020年に開催される展覧会250件を紹介。今回もほぼ全ての展覧会の招待券プレゼントを実施し、総勢2000名様以上にプレゼントします!  2019年に開催された展覧会の入場者数ランキングや絶対に行きたい新アートスポット、芸術祭などのアートイベント情報も。アートファン必携の一冊です!

Twitterやってます。
@taktwi

Facebookもチェック!

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=5714

JUGEMテーマ:アート・デザイン



アーティゾン美術館(東京都中央区京橋1-7-2)では「見えてくる光景 コレクションの現在地」を2020年1月18日より3月31日まで開催します。美術館とは、「人間とはなにか」を、造形をとおして分かりやすく伝える装置です。人間は過去数万年にわたって形をつくってきました。その途切れることのない連鎖が、現在や未来の私たちを生かしています。本展では、約2,800点の石橋財団コレクションから、選りすぐりの206点によって、今という時間が過去と未来をつなげ、人間の歴史を編んでいく営みにみなさまをお誘いします。
その他 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする