青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 「奈良−日本の信仰と美のはじまり」展 記念シンポジウム | main | 尾形光琳「冬木小袖」修理プロジェクト >>

フードアーティスト「諏訪綾子展」

銀座・資生堂ギャラリーにて、フードアーティスト諏訪綾子の個展「記憶の珍味」が開催されています。


https://www.shiseidogroup.jp/gallery/

一般的な展覧会とは少し(かなり)変わった趣向となっています。

展示のみならず、アートと食の参加型イベントやパフォーマンスも多い展覧会で、とてもエキサイティングな内容になっています。


「ジャーニー オン ザ テーブル」
Photo : Veuve Clicquot

諏訪さんは、子供のころからとてもユニークな体験・発想をされていて、今回の新作もドラマチックです。

ギャラリーが諏訪さんの脳内で、4人参加のリチュアル(茶の湯の感じで未来的食べ物を諏訪さんが振舞う儀式)では、そこに入った私達の脳内から彼女が記憶を救い上げて食べ物にしてあじわってもらう。というものです。

「あじわう」は、味だけではなく、体感するという感じです。


「写真をあじわう」
Photo:Hiroshi Iwasaki

《会場内での試み》
展示会場には、諏訪が様々な香りから調合した数種類の「記憶の珍味」を来場者が実際にあじわうことで、自身の記憶を呼び起こす体験の場が設けられます。また、自然の中から生じた有機的なかたちをともなった「記憶」をあじわうための幾つものツールがインスタレーションとして展示されます。

会期中には、不定期に、ギャラリー内で、諏訪自身が自らの記憶をゲストとともにあじわい、その感覚を共有する参加型のパフォーマンスを実施する予定です。諏訪自身がその場でもてなす生の「記憶の珍味」をあじわうことは、ゲストにとってそれぞれの個人的記憶を共有することができるようなリチュアルでドラマティックな体験を生み出します。
金沢21世紀美術館 開館10周年記念展覧会「好奇心のあじわい 好奇心のミュージアム」での画像がありますので。ご参考までに。


「ゲリラレストラン 好奇心の祝宴」
金沢21世紀美術館 Photo : Kikou Keizo


「好奇心をあじわう小部屋」
金沢21世紀美術館 Photo : Kikou Keizo

ゲリラレストランを会期中に資生堂ギャラリーの付近で出現します!日時場所などの開催の詳細は、資生堂ギャラリー公式ツイッターでチェックして下さい。


諏訪綾子(すわあやこ)
アーティスト・food creation 主宰
石川県生まれ。金沢美術工芸大学卒業後、2006年よりfood creation の活動を開始、主宰を務める。欲望、好奇心、進化をテーマにした食に関する作品をパフォーミングアート、インスタレーション、ダイニングエクスペリエンスなどの手法で数多く発表。本能的な無意識の感覚に訴えることのできる表現の媒体として「食」を扱い、感情、記憶などの内在する感覚を「あじわい」で伝えることで、体験者に新たな問いや発見をもたらす作品が特徴。美食でもグルメでもない、栄養源でもエネルギー源でもない新たな食の可能性を追求している。


「記憶の珍味 諏訪綾子展 Taste of Reminiscence Delicacies from Nature」

会期:2020年1月18日(土)〜3月22日(日)
会場:資生堂ギャラリー
東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階
https://www.shiseidogroup.jp/gallery/
開館時間:平日 11:00〜19:00 日曜・祝日 11:00〜18:00
休館日:毎週月曜(月曜日が祝日にあたる場合)
主催:株式会社 資生堂
展示協力:諏訪綾子 フードクリエイション
協賛:日本フィルメニッヒ株式会社
協力:株式会社ジェムインターナショナル、株式会社ケイズデザインラボ、新東Vセラックス株式会社、株式会社Sisii、アートアンドプログラム株式会社(インタラクションデザイン)、株式会社ラダ・プロダクション(サウンドデザイン)


food creation フードクリエイション | 感覚であじわう 感情のテイスト


Twitter:https://twitter.com/taktwi
Facebook:https://www.facebook.com/bluediary2/
Instagram:https://www.instagram.com/taktwi/
mail:taktwi(アットマーク)gmail.com

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=5736

JUGEMテーマ:アート・デザイン



展覧会告知 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする