青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「琳派展 ― ひきつがれる装飾と簡素の美 ―」 | main | Masaya Kushino×伊藤若冲 >>

スマホアプリ型音声ツアー「東京国立博物館〜東洋館見聞録〜」

スマホアプリ型音声ツアー「東京国立博物館〜東洋館見聞録〜」が「33Tab(ミミタブ)」よりリリースされました。


https://33tab.jp/album/tohaku-toyokan

博物館や美術館の多くで貸し出ししている音声ガイド。専用のガイド機を首からさげて…がこれまでのスタイルでしたが、近年、スマホを音声ガイドととして利用する館も増えてきました。

何社かスマホアプリ型音声ガイドを提供し始めている中で、33Tab(ミミタブ)が使い勝手がとても良く気に入っています。

館内だけでなく、「持ち帰ることができる音声ガイド」であるので、帰りの電車内や自宅でも開設を聴くことが出来ます。


33Tab(ミミタブ)|持ち帰る音声ガイドアプリ
https://33tab.jp/

美術館・博物館・寺社仏閣・街歩きの体験を音声を用いて、体験をより面白くします。英語・中国語・韓国語などの多言語にも対応しています。

まだコンテンツは少ない中、みうらじゅんさんと、いとうせいこうさんが軽妙に語る「東京国立博物館・トーハク・東洋館見聞録」がリリースされ、ぐっと身近な存在となりました。

仲良し“見仏” コンビとしても知られる、みうらじゅん氏といとうせいこう氏が、東京国立博物館・東洋館の常設展示※について語ります。 「興味の無いものこそ、観るべき!」という2 人のトークを副音声として巡れば、東洋館の新しい魅力が発見できるかもしれません。 また、担当学芸員・勝木言一郎氏の詳細な展示の解説もセットでお楽しみいただけます。
こちらのサイトで視聴も出来ます。

会場で借りる音声ガイドよりもお値段的もお安く、何度でもどこでも聴けるとてもお得なコンテンツです。

展覧会に行けない日々が続きますが、ご自宅で「東京国立博物館〜東洋館見聞録〜」を聴いて知識をためこみましょう。

そうそう、トーハク東洋館といえばこちらも早く拝見したいですね。


法隆寺 国宝 金堂−聖徳太子のこころ
現地では入ることのできない金堂内のすべて


TNM & TOPPAN ミュージアムシアター
http://www.toppan-vr.jp/mt/


見仏記 道草篇
みうら じゅん (著), いとう せいこう (著)


Twitter:https://twitter.com/taktwi
Facebook:https://www.facebook.com/bluediary2/
Instagram:https://www.instagram.com/taktwi/
mail:taktwi(アットマーク)gmail.com

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=5807

JUGEMテーマ:アート・デザイン



その他 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする