青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「岡田真宏展」開催のお知らせ | main | 「柴川敏之展」と映画『ちゃんこ』 >>

A to Z cafe

南青山に奈良美智さんとgrafのプロジェクトの一環としてオープンした
「A to Z cafe」に行って来ました。(2月5日にオープン)

「A to Z cafe」のメニュー(持ち帰り可)

青山のagnès b.斜め向かいにあるequboビル5Fに「A to Z cafe」はあります。
1階にAMERICAN RAG CIEがあるのでそれが目印かな。
外からはカフェがビルの5階にあること分かりません。

建物の左側にあるエレベーターで5階へ。
エレベーターの箱の扉が開くとそこはもう奈良ワールド。
天井には八角形の照明が取り付けられています。
(電球むき出しで!!)
そこから見た店内はこんな感じ

思ったより人が多くてビックリ。
店員さんに禁煙席をお願いすると
六本木ヒルズや東京タワーの見えるテラス席ではなく
店の奥にある隔離されたようなもう一つの部屋へ案内されました。


左側のソファー席が空いていたのでそこへ腰掛けメニューを。

このカフェの特性や場所を考えるととってもお高い価格設定を
覚悟してきたのですが、メニューを開いてこれまたビックリ!
コーヒー、紅茶などソフトドリンクなどは500円台。
生ビールも630円、ワインは530円、各種カクテル700円台と
いたって普通。おつまみやカフェメシもこれまた普通。

これで大丈夫なの?とこっちが心配してしまうほどです。

メニューの表紙にはこんなことが書かれていました。
さまざまな人びとが出会い、心を響き合わせる特別な空聞がYOSHITOMO NARA+grafの手により南青山に完成しました。
YOSHITOMO NARA+grafは,2006年夏、青森県弘前市の古い煉瓦倉庫に、AからZまでの小屋を街並みをなすように出現させます。
その会場の一部分がそっくり移動してきたかのようなA to Z cafeは、彼らの活動情報を発信するサテライトとして機能するほか、ひとときの夢ではなく、いつでも帰って来られる住み慣れた家のように、訪れる人をあたたかに包みます。
YOSHITOMO NARA+grafを知っている人も、未だ彼らを知らない人も、目常から少し離れたこの場所では、忘れかけていたようなもので心がいっぱいになるはずです。
そんなA to Zマインドを共有できる、とっておきの空聞があなたをお待ちしています。


なるほど〜「いつでも帰って来られる住み慣れた家」って発想は
確かにここのカフェ実現できていると思いました。


奈良さんのオリジナルの絵が描かれたテーブルで
ソファーにゆったり腰掛けてお茶やお酒が飲め
お腹がすけばご飯まで食べられちゃうのですから
考えてみると結構贅沢な空間かもしれません。

またこのカフェの中央には「小屋」が建てられています。

これは裏側から見た「小屋」の様子ですが、
表のテラス席から見ると小さなテラスまであるかなり立派な「小屋」です。

中を覗いて見ると…
原美術館にある奈良さんのDrawing Roomと同じような空間を
目にすることができます!!

奈良美智From the Depth of My Drawer
奈良美智From the Depth of My Drawer
奈良 美智

横浜トリエンナーレでもこんな部屋ありましたよね。
それが、お茶するついでに観ることできるんですから幸せです。

折角座ったソファー席なのに
落ち着きなく店内をうろうろして
あちこち見て周ってしまいました。

「A to Z cafe」あちこちで奈良さんの作品を目撃できます。
これは楽しい!
スタバでお茶するんだったら絶対こっちがイイ!

 
奈良美智展「S.M.L.」で展示されたのもでしょうか?
ピースマークとSMLの文字のアクリルケースに
奈良さんのキャラ人形がびっしり詰め込まれているものも
店内にさり気なく展示してありました。

Lullaby Supermarket
Lullaby Supermarket
奈良 美智
2000年までの作家活動を集大成!世界標準の作品集。


平日は23:30まで。
休・祝前日は28:00まで!営業しているそうです。
お時間あったら是非。

下手な展覧会行くよりよっぽどこの「A to Z cafe」の方が見応えある。。。
。。。かもしれません。

ちいさな星通信
ちいさな星通信
奈良 美智
弘前市に生まれた幼少時代から、東京、名古屋での学生時代、そして単身ドイツへと渡ってアーティスト・デビューを果たし、日本における現代アートブームの牽引者となった現在まで。その足跡を書き記したノンフィクション。


ともだちがほしかったこいぬ
ともだちがほしかったこいぬ
奈良 美智
かわいいこいぬ!でっかいのにこいぬ!ひとりぼっちのこいぬは少女と出会い、ふたりは友だちになったよ…国際的アーティスト、奈良美智がおくる待望の絵本。

追記:
3月28日(火) 深夜時〜2時45分
TV番組「トップランナークラシック」に
奈良さんが出演するそうです。
「現代アートの世界をがらりと変えてしまったアーティスト、奈良美智を招き、制作の秘密を聞く。」(司会)大江千里 益子直美



「A to Z cafe」詳細は↓です。
[YOSHITMO NARA+ graf A to Z]をテーマに、奈良美智さんとgrafが内装を手がけたカフェ、[A to Z cafe]が2006年2月5日(日)南青山にオープンいたします。
[ 住 所 ] 東京都港区南青山5-8-3 equboビル5F
[ OPEN ] 2006.2.5
[ 営業時間 ] 平日11:30-23:30/休・祝前日11:30-28:00
[ 電話 ] 03-5464-0281
[ アクセス ] 地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線表参道駅
B1出口を出て、渋谷方面に向かう道の最初の曲がり角を左に曲がり、直進300m歩く
その他 | permalink | comments(5) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

うらやましぃぃぃぃ
grafって大阪にもあるんですよーーーー
ロイヤルホテルのすぐそば、です。
大阪にも作ってくれないかなー

でも、Takさんのblog拝見してると、奈良さんっぽいcafeですよね。
お友達のおうち、のようなあたたかい雰囲気が
伝わってきました。
いいなーー(←しつこい)。。
はな | 2006/03/22 4:40 PM
こんばんわ、Takさん。
TBさせていただきました。いままだ、承認待ちみたいです。
ほんと、この空間はリラックス出来ていいですよね。
奈良さんの作品と場の雰囲気はもちろんなんですが、店員さんが皆いい感じのひとなので好きなのです。
あおひー | 2006/03/23 12:33 AM
@はなさん
こんばんは。

いいでしょ〜
今年の初めに大阪であった奈良さんの
展覧会行かれたので懐かしいのではないですか?
ロイヤル今度また泊まることあったら
grafも案内してください。
大阪が本拠地ですよね。

凄く値段とか高いのかなと思いきや
普通でした。ごくごく普通。
これでやっていけるのかな〜

@あおひーさん
こんばんは。

TBこちら届いていないようです。
承認制には現在していないので。。。
おかしいな〜すみません、このサーバー不安定で。

店内は贅沢ながらゆったりできる空間でしたね。
表参道ヒルズ行くよりこっちでしょう〜
Tak管理人 | 2006/03/23 12:49 AM
こんばんわ。
奈良さんのイラストって何かほのぼのとしてて好きです。
何かいいですよね〜

私はbloodthirsty butchersのCDジャケから奈良さんを知ったのですが、そこまで詳しく知らないので、
Takさんのblog見てここのカフェ行きたくなりました〜

奈良さんWORLDについ長い時間引き込まれそうなお店ですね。
葵 | 2006/03/23 1:59 AM
@葵さん
こんばんは。
見慣れてきたせいか
奈良さんの作品に対して
違和感なく接することができるようになりました。

ここのカフェおすすめですよ。
ゆったりできますし、テラス席なら景色も抜群です。
それになにより奈良さんの作品で店内が溢れています。

Tシャツなども販売してました。
機会があったら是非。
Tak管理人 | 2006/03/23 10:02 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
AtoZカフェ 東京都港区南青山5-8-3 equboビル3F (MAP) 03-5464-0281 奈良美智さんのAtoZプロジェクトの一環である、カフェが 青山にできました。 今年の2月くらいにオープンしたようです。 「ならみち」じゃないですよ、「ならよしとも
☆奈良美智の世界を感じながら〜AtoZ CAFE〜 | TOKYO Woman's シングルライフ 〜アクティブに東京を楽しむ〜 | 2006/08/01 12:07 AM