青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『画家とモデル』 | main | 【祝・開館10周年】静岡市美術館 >>

特殊切手「国宝シリーズ 第1集」

特殊切手「国宝シリーズ 第1集」が2020年5月29日(金)に発売になります。


https://www.post.japanpost.jp/

「記念切手と言えば国宝!」とすぐさま連想できるほど、相性のよい組み合わせ。

これまでも「国宝シリーズ」として過去に3度も発売になっています。


国宝シリーズ(第一次)7回
1967〜1969年 22種



国宝シリーズ(第二次)8回
1976〜1978年 16種 各回2種発行



国宝シリーズ(第三次)8回
1987〜1989年 16種 各回2種発行


かつては切手コレクターの憧れの一枚だったものも多くありますが、今は相場が崩れ100円程度で買えてしまいます。

今から、全て集めることだって決して無理なことではありません。

さて、5月に新たに発売となる特殊切手「国宝シリーズ」はこれまとは違い、シール式を採用しています。

そのため、四角形にこだわらずこれまでの国宝切手にはなかったユニークな形のものも含まれています。

そして何よりも(63円切手は特に)色合いがポップなのが印象的です。


63円郵便切手(シール式)

(左上から順に)
(1)土偶/長野県茅野市米沢棚畑遺跡出土
(2)土偶/北海道函館市著保内野遺跡出土
(3)土偶/青森県八戸市風張1遺跡出土
(4)土偶/山形県舟形町西ノ前遺跡出土
(5)土偶/長野県茅野市中ッ原遺跡出土
(6)埴輪武装男子立像
(7)袈裟襷文銅鐸〈伝讃岐国出土〉
(8)肥後江田船山古墳出土品《獣帯鏡》
(9)火焔型土器/新潟県十日町市笹山遺跡出土
(10)奈良県藤ノ木古墳出土品《金銅鞍金具》

また、これまでイラストだったものを写真としている点も新たな「国宝シリーズ」の特徴と言えましょう。

共にシート単位での発売となるそうです。


84円郵便切手(シール式)

(左上から順に)
(1)円覚寺舎利殿
(2)東大寺鐘楼
(3)醍醐寺五重塔
(4)中尊寺金色堂
(5)石山寺多宝塔
(6)興福寺北円堂
(7)三徳山三仏寺奥院(投入堂)
(8)浄土寺多宝塔
(9)正倉院正倉
(10)羽黒山五重塔

こういったご時世ですので、通販を利用する手もあります。

受付窓口 お客様サービス相談センター 電話番号:0120-23-28-86
受付時間 平日 8:00〜21:00 / 土・日・休日 9:00〜21:00
・支払方法:ゆうちょ銀行の「振替払込書」の払込みによってお支払いただきます。
・申込期限:2020年6月29日(月)まで。
〈通信販売振込先〉
口座番号:00140−3−95471 / 加入者名:一般通販係


今回の国宝シリーズ第1集では、美術品や土偶といった縄文時代から古墳時代までの考古資料と、奈良時代から室町時代までの建造物が採用されました。

さて、次回はどんな国宝がシール式の切手となるでしょう。楽しみに待ちましょう〜


『カラー版 日本の古寺100選 国宝巡りガイド』 (宝島社新書)

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=5827

JUGEMテーマ:アート・デザイン



その他 | permalink | comments(1) | -

この記事に対するコメント

数か月前の記事にコメントもあれですが
>これまでイラストだったものを写真としている点も
3次国宝シリーズも写真ベースのものが主ですよ
(それ以前もイラストという語感とはちょっと違いますが)
絵画を取り上げたものはトリミングしたものですし
収集家 | 2020/06/19 2:32 PM
コメントする