青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 静嘉堂文庫美術館チケットプレゼント | main | 「翡翠展」東洋の至宝  >>

人間国宝名刺!?

人間国宝の九代目 岩野市兵衛さんが漉いた
最高級和紙「手漉和紙」を使用した名刺を11月22日から発売するそうです。

   人間国宝名刺一式(桐箱入り)
                             価格:21,000円(税別) 

岩野市兵衛さん
本名: 岩野 市兵衛(いわの いちベえ)
指定・認定: 平成12年6月6日 九代 岩野市兵衛
芸号・認定: 国指定重要無形文化財 越前奉書の保持者(人間国宝)
生年月日: 昭和8年9月28日


越前奉書手漉和紙
岩野市兵衛さんが生み出す「越前奉書 生漉(きずき)和紙“木材パルプなどを混ぜず、楮(こうぞ )の原料を100%使用した紙”」は、伝統の技法を守り続けているため、一切の薬品を使用せず、また頑なに機械を使わず終始手によって漉き上げるものです。これは採算、利潤の追求よりも 第一に良い紙を守り続けることに徹しているということです。その強靭さから、浮世絵木版・現代版画等の愛好者は国内のみならず海外にも多く「ぜひ市兵衛さんの紙を」という依頼が殺到しています。
 版画摺りの場合にも楮の繊維不純物澱粉質などを徹底的に洗い落とすことで300回の摺りにも堪え、紙が伸縮しない特色は他にその類をみません。
 ちなみに先代 (八代) の市兵衛さんが漉いた紙はピカソも愛用していたことで有名です。

詳しくはこちら

しかし、こんな立派な名刺使ってしまうの(人に渡してしまうの)
もったいないですよね・・・
話のネタにはなりますけど。
これ使うと商談もうまく成立するんだったら無理しちゃおうかな〜
当然、必要経費でね!楽しい
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック