青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 表参道ヒルズ「S and O」 | main | 「スイス・スピリッツ展」 >>

「モーニング」表紙担当・山口晃!

駅で今日発売の週刊「モーニング」を見て驚きました。
表紙をなんとあの山口晃氏が担当しています!!



山口晃氏は現在読売新聞で連載中の「21世紀のクロニクル」 の挿絵を描いていらっしゃるので結構目にしている方も多いはずです。
2006年1月6日の記事です。
毎週土曜日朝刊の大型連載として、14日からドナルド・キーン氏(83)の自伝「私と20世紀のクロニクル」が始まります。
「日本文学の歴史」「明治天皇」などの大作が日米で名高い、コロンビア大名誉教授のキーン氏は第2次大戦で従軍後、来日して半世紀余。日米を往還する合間に世界中を旅してきたその人生は、20世紀の交通の発達と共にありました。ドラマチックに展開する一代記に、ご期待下さい。題字と挿絵は画家の山口晃氏(36)が担当します。
また昨年の11月に日本橋三越で開催された
山口晃展」はまだ記憶に新しいところです。

山口晃作品集
山口晃作品集

他にも槇原敬之ことマッキーのNewAlbum『LIFE IN DOWNTOWN』の
ジャケットも手がけています。山口氏。
LIFE IN DOWNTOWN
LIFE IN DOWNTOWN

東芝EMIのこのサイトは凄いです。
槇原敬之『LIFE IN DOWNTOWN』のジャケットに使われている
山口晃氏の作品の細部を観ることできます。
山口氏のことについても詳しく載っています。
ついでに?マッキーの曲も全曲視聴できちゃいます♪


さてさて、週刊「モーニング」なんて一体何年ぶりに買ったのでしょう?
最後に買ったのはいつだったか記憶にないくらい昔です。
連載は何をやっていたのかな〜

わたせせいぞうや弘兼憲史、たかもちげん、三山のぼるは
それでも辛うじて記憶の片隅に残っているようです。

山口晃氏が担当した今週号の表紙には「モーニング」25周年のお祝いの
樽酒やお得意の馬、茶をたてる利休?の姿に混じって
「モーニング」に登場する漫画のキャラクターが幕を張って
花の宴を催している様子が細かく細かく描かれています。

ほとんど知らないキャラばかりですが、
左下にいました、いました。この人。
  「クッキングパパ」

それに「働きマン」も発見!

毎週読まれている方ならもっともっと楽しめるはずです。
保存版にします。この一冊。

何はともあれ山口晃氏の作品?がたったの280円で買えるんですから
これは放っておいたら罰当たります。
欲しい!!と思った方、今すぐ迷わずコンビニへgo!!

電車の網棚に普段読み終えてポンと置いてきてしまう方も
今週号だけは持ち帰ったほうが宜しいかと。。。

因みに裏表紙はポカリを飲む綾瀬はるか。
ピリオド(初回限定盤)(DVD付)
ピリオド(初回限定盤)(DVD付)
デビュー曲なのにどうして「ピリオド」なのかな?


それと・・・関係ないですが、これ読まれました?
「クッキングパパ」の擬音語・擬態語に迫る
読書 | permalink | comments(17) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

Takさま、今宵桜の美しきこと!!

ところで、この山口晃氏に私はかねてよりぞっこんで、現代番狩野派再興の一人として、推挙したいと願っています。
な〜んて、御用絵師になるわきゃないとは思うのですが。
今後も危ない絵を淡々と描いて欲しいものです。
でも、これ以上メジャー化して欲しくないなぁ・・・
あべまつ | 2006/03/30 10:09 PM
@あべまつさん
こんばんは。

希望とは裏腹にどんどんメジャーに
なっていってしまうと思いますよ。
一旦加速すると手が付けられません。
山口晃氏が三越手がけた時点で
トップギアに入った感じします。
今月号の「美術の窓」が新人さんの
特集なのでそちらで新たに目を付けておくのが
宜しいかと。。。
Tak管理人 | 2006/03/30 10:30 PM
Takさん、こんにちは。

出遅れましたが、Yahoo!絵画カテゴリに登録おめでとうございます!素晴らしいですね!!!

いつも守備範囲の広さ、内容の深さに感動しております。

私もそろそろ美術関係の記事を書きますね^^;
infocierge | 2006/03/30 11:29 PM
マッキーのジャケット、やっぱりそうだったのですね!
毎週土曜日の読売新聞朝刊に連載されてるD・キーン氏の読み物の挿絵も山口さんです。
三越100周年でもらったジグゾーパズル、未完のままです。
仕上げなくっちゃ!
さちえ | 2006/03/31 12:44 AM
クッキングパパの上は『ふしぎな少年』ですね。
山口晃、先日やっと画集を買ったところです。
情報、ありがとうございます。
これも買わねば。
紫式子 | 2006/03/31 1:41 AM
すいません、↑の読売新聞のネタは既出でしたね。
失礼いたしました。
今朝の読売の別刷には山口さんご本人のインタビューが載ってました。
若い方なんですねー
さちえ | 2006/03/31 8:09 PM
@infociergeさん
こんばんは。

ありがとうございます。
登録されたのはいいのですが
他のサイトがみな凄いところばかりなので
居心地悪いような気がします。

>私もそろそろ美術関係の記事を書きますね
お!!それは楽しみですね。
日本ではベルギー王立美術館展が秋に開催されます。

@さちえさん
こんばんは。

三越100周年のジグゾーパズルまだ手をつけて
いなかったのですね〜
やり始めたら大変ですよ、きっと。
お仕事もお忙しいし。。。

>今朝の読売の別刷には山口さんご本人のインタビューが載ってました。
あれ!これまだ読んでいませんでした。
若いですよ!これから益々活躍期待される作家さんです。

@紫式子さん
こんばんは。

山口さんの画集ルーペついていました?
細かいですからね〜彼の作品。
目をよく凝らしてみないと!
ところで「ふしぎな少年」ってどうなの??
Tak管理人 | 2006/03/31 9:11 PM
『ふしぎな少年』レビューを、URLに設定してみました。
私の名前をクリックしていただければ飛べるかと。

まんがについての記事が、アートについての記事を10ほど上回っていました、紫式子日記。。。
紫式子 | 2006/04/01 1:06 PM
@紫式子さん
こんにちは。

ありがとさんです。
感謝感謝。

マンガ読めるうちに読んでおくのも
悪くないですよ、きっと。
Tak管理人 | 2006/04/02 12:05 PM
Takさま、こんにちは。

「美術の窓」情報ありがとうございます。
いろんな窓があるんですね。
目を付けた芸術家が、光輝くこと、
ジェラシーを胸に秘めながら、がっつり応援していきたいと思います★
それにしても、山口晃氏、あちこちに出没ですね。
去年、展覧会に行って本当にラッキーでした!!
あべまつ | 2006/04/04 12:19 PM
@あべまつさん
こんばんは。

同時代を生きるものとして
今の作家さんを応援していくという
楽しみがありますよね。
これは「今」しかできないことなので
好きな作家さんを全力で応援したいです。

私は三瀬さんをプッシュしてます。
Tak管理人 | 2006/04/05 6:18 PM
 最近のモーニングは面白いと思いますよ!ただ不定期連載が多いので、号ごとの当たり外れが大きいです。ちなみにこの号はハズレだと思いました。

 私的ランキングはこんな感じです。何の参考にもなりませんが(笑)。
1.バガボンド これはいうまでもなし。
2.チェーザレ チェーザレ・ボルジアを主人公に、ルネサンス期のイタリアを華麗に描く予定。なのですが、半休筆状態。ダ・ヴィンチ登場まで続くと良いなあ。
3.へうげもの 古田左介(織部)一代記。武将であろうとしつつ、物欲に勝てない主人公像が新鮮。バーク・コレクションの肩衝や織部焼を観てとても親近感が涌きました。
mizdesign | 2006/04/11 10:14 AM
@mizdesignさん
こんばんは。

>チェーザレ チェーザレ・ボルジアを主人公に、ルネサンス期のイタリアを華麗に描く予定。

これって凄い漫画ですね!
漫画ですよね?本当に。
最近の漫画は扱うネタが違いますね。
そうか〜そこまでやらないといけないのか…
どんどん専門的な話が増えてきますね。
Tak管理人 | 2006/04/11 9:42 PM
突然失礼いたします。偶然このページを見つけて、来て頂けたらなと思い、書き込みさせて頂きます。私は丸善丸の内本店の芸術書で働いている者です。5月20日土曜日15時から山口晃さんの講演会を行います。入場は無料ですので、お時間がありましたら是非お越しください。
堺野千秋 | 2006/05/12 10:34 AM
@堺野千秋さん
こんばんは。

情報ありがとうございます。
丸善さんのサイトにも掲載されていましたね。
整理券が必要とのことですが、何時くらいに
行けばもらえますでしょうか?
丁度この日は仕事で行けたとしてもギリギリに
なってしまいそうです。。。
Tak管理人 | 2006/05/14 12:39 AM
返信ありがとうございます。
整理券は枚数に制限がありますが、電話で予約が可能です。
まだ枚数に若干余裕があります。ご予約いただければ時間ギリギリでも大丈夫ですので、ご無理でなければ是非お越しください!
堺野千秋 | 2006/05/16 9:30 AM
@堺野千秋さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうですか、電話予約okですか。
皆さん!!聞きました?!
丸善で山口氏に会えますよ〜
お時間あるかた是非。

私はかなり微妙です。。。
Tak管理人 | 2006/05/16 11:31 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/590
この記事に対するトラックバック