青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 国立新美術館 「佐藤可士和展」 | main | 「TAGBOAT×百段階段」展〜文化財と出会う現代アート〜 >>

『世界で一番美しい駅舎』

エクスナレッジ刊行の『世界で一番美しい駅舎』を読んでみました。

コロナが収束したら飛んで行きたい「世界の美しい駅舎ベスト5」


世界で一番美しい駅舎

2014年に刊行された本ですが、今のこんな時期だからこそ手に取り、果たせない旅の夢を少しでもこの本で想いを仮託してもよいのではないでしょうか。

国内旅行に行く回数が増えた半面、まだまだ海外へ行くことは難しい現状において、『世界で一番美しい駅舎』は心の拠り所として機能します。


アントワープ中央駅(ベルギー)

初めてこの駅に降り立った時の感動は10年経過した今でもはっきりと記憶に焼き付いています。

たかが駅、されど駅。世界中にはその空間に身を置くだけで、心が揺さぶられる駅があるのです。


モスクワ地下鉄(ロシア)

世界で一番美しい駅舎』には、世界23カ国、34カ所の魅力的な駅舎が美麗なカラー写真で紹介されています。

ヨーロッパの巨大なターミナル駅もあれば、アジアの小さなローカル線の駅舎まで実に多種多様な「駅舎美」がページをめくる毎に目に飛び込んできます。


ホアヒン駅(タイ)

紹介されている34の駅舎の中から、自分が独断と偏見で選んだ「ベスト5」を画像と共にこちらのコラムで紹介しています。

コロナが収束したら飛んで行きたい「世界の美しい駅舎ベスト5」

大勢の人が行きかう駅の何気ない日常のひとコマも、今観るとまるで別世界のように映ります。マスクをせず笑顔でお喋りしながら旅を満喫する人々。


アムステルダム中央駅(オランダ)

こんな当たり前の日常すらいつ戻って来るのか分からい今だからこそ、『世界で一番美しい駅舎』を読んで、妄想旅行に出かけましょう!

【目次】
アントワープ中央駅(ベルギー/アントワープ)
リスボン・オリエンテ駅(ポルトガル/リスボン)
マドリッド・プエルタ・デ・アトーチャ駅(スペイン/マドリッド)
ストラスブール駅(フランス/ストラスブール)
キングス・クロス駅(イギリス/ロンドン)
パリ北駅(フランス/パリ)
ストックホルム地下鉄(スウェーデン/ストックホルム)
セント・パンクラス駅(イギリス/ロンドン)
フンガーブルク駅(オーストリア/インスブルック)
ニューヨーク・グランドセントラル駅(アメリカ/ニューヨーク)
アクロポリ駅(ギリシア/アテネ)
金沢駅(日本/石川県)
ルス駅(ブラジル/サンパウロ)
バールジュマン駅(アラブ首長国連邦/ドバイ)
リスボン・ロッシオ駅(ポルトガル/リスボン)
サン=テグジュペリTGV駅(フランス/リヨン)
東京駅(日本/東京)
ホアヒン駅(タイ/ホアヒン)
メルボルン・フリンダース・ストリート駅(オーストラリア/メルボルン)
クアラ・ルンプール駅(マレーシア/クアラ・ルンプール)
ナポリ地下鉄(イタリア/ナポリ)
チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅(インド/ムンバイ)
リエージュ=ギユマン駅(ベルギー/リエージュ)
アムステルダム中央駅(オランダ/アムステルダム)
ウォータールー駅(イギリス/ロンドン)
ハイダルパシャ駅(トルコ/イスタンブール)
ヘルシンキ中央駅(フィンランド/ヘルシンキ)
シルケジ駅(トルコ/イスタンブール)
ミラノ中央駅(イタリア/ミラノ)
モスクワ地下鉄(ロシア/モスクワ)
プラハ本駅(チェコ/プラハ)
サン・ベント駅(ポルトガル/ポルト)
マプト駅(モザンビーク/マプト)
サザンクロス駅(オーストラリア/メルボルン)



リスボン・オリエンテ駅(ポルトガル)

海外の駅舎に混じり、日本の金沢駅と東京駅が入っているのは嬉しいですね。go to使って東京から金沢まで北陸新幹線で出かけてみますか、まず手始めに。



新しい美術館がオープンし、東京から工芸館も移転した金沢。お隣の富山とセットで一泊二日北陸アートの旅でも。

いつかまた海外の美麗な駅を訪れることが来る日まで。


世界で一番美しい駅舎

大聖堂のように荘厳な古典建築から幾何学的なモダン建築、アート作品が展示された美術館のような地下鉄など、国も様式もさまざまな駅舎を紹介。
それぞれの駅にはコンパクトな「トリビア」もついており、映画の中に登場する駅舎や、設計を手掛けた建築家についてなどの情報も掲載しています。


コロナが収束したら飛んで行きたい「世界の美しい駅舎ベスト5」


Twitter:https://twitter.com/taktwi
Facebook:https://www.facebook.com/bluediary2/
Instagram:https://www.instagram.com/taktwi/
mail:taktwi(アットマーク)gmail.com

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=5986

JUGEMテーマ:アート・デザイン



読書 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする