青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「花鳥ー愛でる心、彩る技〈若冲を中心に〉展」第2期 | main | 「世界遺産ナスカ展」 >>

「ヴァーチャル・アトランティコ手稿展」

ソニービル8階イベントホールで開催されている
「天才ダ・ヴィンチの発想を、21世紀の人類へ。
レオナルド・ダ・ヴィンチ ヴァーチャル・アトランティコ手稿展」
に行って来ました。



無料です。
ソニービル40周年記念イベントだそうです。
(たまたま行った4月29日がソニービルの誕生日でした)



銀座のソニービルって40年も前からあったんですね。
そっちにある意味感動。

入口で木製立体パズルが入った「お土産」までもらってしまいました。
その手提げ袋携えたまま8階のイベント会場へ。

黒服に身を包んだ係りの人が待ちうけています。
(ちょっとコワイ)←森美術館とは違った雰囲気の黒服さんです。

レオナルド・ダ・ヴィンチの手稿といえば
まだ記憶に新しい昨年開催された「レスター手稿」の公開。
            ↓
森アーツセンターギャラリーで開催した『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』
天才の予言「ダ・ヴィンチノート」(直筆ノート「レスター手稿」)


今回ソニービルで開催されているのは、
ミラノのアンブロジアーナ図書館<絵画館>に収蔵されている
「アトランティコ手稿」のデジタルメディア版。

昨年10月からアンブロジアーナ図書館では公開されているそうです。



ソニーのVAIOが会場には何台か置かれていて
簡単な操作で「アトランティコ手稿」に描かれた
レオナルドの飛行機のデジタル画像などを見ることができます。
パーツパーツを見たり、画面上で動かしてみたり。。。

また新世代ハイビジョンテレビ BRAVIA〈ブラビア〉を
使って「アトランティコ手稿」を見ることもできます。
確か2台置いてあったと思います。

ブラビアは平面状に設置されているのでマウスを使って
パソコン感覚で見たいページや情報をクリックして表示できます。

優れている点は手稿に描かれた52の発明品を
3Dコンピュータ・グラフィックスによって再現したものを
見られることでしょうか。「action」をクリックすると
実際にその再現CGが画面上で動きます。

また「アトランティコ手稿」から再現された模型も展示されています。

マルチキャノン・ガンシップ(1/15縮小モデル)
他に四角い自動車や飛びそうな?飛行機などなど。

「アトランティコ手稿」の他の手稿のレプリカも数点展示されています。
馬やドラゴンをしつこいくらいにデッサンした手稿は見ものかも。

ただ一つだけ気になったのは・・・
手稿に残されたメモからだけでは発明品は再現できないはずです。
かなり想像の部分も多いのでは?
全てがダ・ヴィンチが考え意図したものかどうかは疑問です。

あくまでも想像の世界のイベントかと。

まぁ、タダだから文句は言えないのですけどね、、、
でも、タダよりコワイものはないとも言いますし。。。

会場内の詳しい様子はこちらで。
ダ・ヴィンチの発明を3Dで体感せよ!!――ソニービル40周年記念イベント第1弾“ヴァーチャル・アトランティコ手稿展”

会場出口でこのイベントで使われていた
ヴァーチャル・アトランティコ手稿のCD-Rが販売されていました。
でもまだ日本語版ではないとのこと。
日本語版は6月に発売になるそうです。


ミラノのアンブロジアーナ図書館に収蔵される1119枚もの圧倒的な量を誇る、レオナルド・ダ・ヴィンチの直筆ノート「アトランティコ手稿」。この大変貴重な手稿の中から、厳選した150ページ、52の3Dモデルを美しい図録とインタラクティヴなCD-R(Windows版)でお届けいたします。現代の3Dテクノロジーを駆使して、レオナルド・ダ・ヴィンチの発明品や研究を分かりやすく体験頂ける、まったく新しい形のデジタル図録です。<Windows版のみ>
Leonardo3著 / 出版:アトゥム株式会社
4,725円 (税込予定価格・送料別)



こちらのイベントですが5月14日まで開催しています。11:00-19:00
その後15日からは・・・
「ダ・ヴィンチ・コード」ウィーク始まるそうです。

映画「ダ・ヴィンチ・コード」の象徴とも言うべき、「モナ・リザ」。
この世界的名画が、「さわれる陶板名画」となって、ソニービル1Fで展示されます。
ルーヴル美術館にあるオリジナル作品と同じ大きさで、原画が持つ本来の美術的価値を真に味わっていただけます。もちろん記念写真の撮影もOK。


「反」ダ・ヴィンチ・コード―嘘にまみれたベストセラー
「反」ダ・ヴィンチ・コード―嘘にまみれたベストセラー
ホセ・アントニオ・ウリャテ ファボ, Jos´e Antonio Ullate Fabo, 目時 能理子


ダ・ヴィンチ・コード・デコーデッド
ダ・ヴィンチ・コード・デコーデッド
マーティン・ラン, 秋宗 れい
「モナリザ」「最後の晩餐」等の絵画で有名なレオナルド・ダ・ヴィンチは、彫刻・建築・生物学など多彩な分野で活躍していたことも知られています。
その多彩な才能をもとに真理を追い求めてやまなかった知の巨人、
レオナルド・ダ・ヴィンチは、およそ500年前に発明や研究のために
膨大な量の手稿(=手書きのノート)を書き遺しています。
その貴重な手稿は、今やその3分の2が失われ、現存するものは約5000枚
程度と言われていますが、中でもミラノのアンブロジアーナ図書館
<絵画館>に収蔵されている「アトランティコ手稿」はその内容の濃さ、
大きさなどから、最も素晴らしく、かつ重要な手稿とされています。
その希少な「アトランティコ手稿」を公式にデジタル化して、
日本で初めて、このソニービルで一般公開致します。
アンブロジアーナ図書館を再現した展示スペースで、
みなさまを発明家・科学者としてのレオナルド・ダ・ヴィンチの思考を
体験する世界にお連れします。


展覧会 | permalink | comments(7) | trackbacks(2)

この記事に対するコメント

私もダ・ヴィンチ・コードにはまる一人なので、興味深いイベントです!
ソニービル、行ってみようと思います。
Kitri | 2006/05/01 12:51 AM
きょううーちゃんは、キャノンと象徴♪
でもキャノンと再現♪
BlogPetのうーちゃん | 2006/05/01 10:16 AM
@Kitriさん
こんばんは。

お仕事の帰り
もしくは
お買いものの帰りにでも是非。
7時までやってます!
Tak管理人 | 2006/05/01 5:45 PM
想像というより解釈と呼んだ方がよいかと…
私もソニービル40周年には少々驚きました。
PocketWarmer | 2006/05/07 10:24 PM
@PocketWarmerさん
こんばんは。
TBありがとうございました。

タダなのでとりあえず…
でもCD=ROMちょっと欲しいと思うミーハーな私です。。。
Tak管理人 | 2006/05/08 6:35 PM
 資生堂ギャラリー行ったついでにソニービルも寄ってきました。
 「ダ・ヴィンチ・コード」ウィークではなく新しいVAIO Type Uを触りにですが。実用性は?ですが、ガジェット好きにはたまらに仕上がりです。ソニービルも綺麗に改装されて気持ち良いですね。さすがだ、ソニー。

 でもSONY製品には全く縁がありません(笑)。だって3年で壊れるっていうし。。。
mizdesign | 2006/05/24 7:10 PM
@mizdesignさん
こんばんは。

資生堂行ったのにまだ記事upしてません。
mizdesignさんに勧めておきながら。。。

職場で使っているノートがバイオです。
もう何年か前のですので新作とは全然違います。
そろそろ新しいの欲しいです。
(OSが出たら)

壊れます。確かに。
Tak管理人 | 2006/05/24 10:27 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
レオナルド・ダ・ヴィンチ・ヴァーチャル・アトランティコ手稿展 ソニービルの8Fでやっているそうです。有名なアトランティコ手稿をデジタル化したものを公開しているそうです。 また5月15日~28日まではダ・ヴィンチ・コード・ウィークとして、ソニービルでイベ
ソニービル40周年イベント第1弾 天才ダ・ヴィンチの発送を、21世紀の人類へ。