青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 伊藤若冲「白象群獣図」 | main | 上下入れ替えオランジェリー美術館 >>

もうすぐ1000票

更新がとんとされていない本館「BLUE HEAVEN」で実施している
アンケートー『あなたが選ぶ「フェルメール」』

フェルメールの35枚の作品の中で
お好きな作品を「投票」してもらっています。



現時点で総投票数は974票。

1000票まであと僅かです。
記念すべき1000票はどなたが投票しれ下さるのでしょう。

以下は総投票数500時点での順位です。

1位 牛乳を注ぐ女 100票
2位 真珠の耳飾りの少女 99票
3位 デルフトの眺望 44票
4位 真珠の首飾りの少女 43票
5位 絵画芸術 38票
6位 水差しを持つ女 25票
7位 小路 19票
8位 天秤を持つ女 16票
9位 地理学者 15票
10位 レースを編む女 12票
11位 窓辺で手紙を読む女 11票
ゞ  女と召使
13位 少女 9票
ゞ  手紙を書く女
ゞ  二人の紳士と女
16位 眠る女 5票
17位 聖女プラクセデス 4票
18位 信仰の寓意 3票
ゞ  赤い帽子の女
ゞ  恋文
ゞ  手紙を読む青衣の女
22位 稽古の中断 2票
ゞ  合奏
ゞ  マリアとマルタの家のキリスト
ゞ  兵士と笑う女
ゞ  ディアナとニンフたち
ゞ  手紙を書く女と召使
28位 窓辺でリュートを弾く女 1票
ゞ  紳士とワインを飲む女
ゞ  天文学者
ゞ  ギターを弾く女
ゞ  音楽のレッスン
ゞ  ヴァージナルの前に座る女
ゞ  取り持ち女

↑この時点で1票しか獲得していない
ヴァージナルの前に座る女」と
取り持ち女(遣り手婆)」は現時点でも状況変らず。。。

「ヴァージナルの前に座る女」はフェルメール晩年の作品で
確かにフェルメールらしさが薄らいでしまっているのですが、
「取り持ち女(遣り手婆)」の方は結構いい作品だと思うのですが。。。
主題が悪いですかね、扱っている。。。

フェルメール | permalink | comments(8) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

 初投票させてもらいました。僕がイチオシのあの作品はああいう順位なのか。ふむふむ。
mizdesign | 2006/05/05 8:27 AM
一票入れました^^。

今日は山種美術館で”観桜”。よかったですよ^^。
shamon | 2006/05/05 9:00 PM
「デルフト眺望」に入れてきました。
実際のデルフトのその場には、もうちょっと、
そこと分かる欲しいですね。
一人で、ポツーンと立って、地元の人に見られてました。
Jun | 2006/05/06 12:11 AM
@mizdesignさん
こんばんは。

ありがとうございます。
清き?一票!!
今度お会いした時ゆっくりと。

@shamonさん
こんばんは。

ありがとうございます。

って、私も今日山種美術館行きましたよ!!
おーー偶然ですね〜
すれ違っていたりして。

@Junさん
こんばんは。

やっぱり「デルフト」ですか。
あれ現地へ行くと思いいれ特に
深くなってしまいますよね。
空気がそんなに昔と変っていないような街です。
Tak管理人 | 2006/05/06 12:37 AM
>山種美術館行きましたよ!!
あら(・・;。ニアミスですか。

先ほどレビューアップしました^^。
shamon | 2006/05/06 10:34 AM
@shamonさん
こんばんは。

早速拝見させていただきました。
大観思っていたより…よくなかったです。
Tak管理人 | 2006/05/07 5:47 PM
こんばんは。
「絵画芸術」に一票しました。
「レースを編む女」も好きです。(これほど小さいとは気がつきませんでした。)
作品一つ一つの解説もなるほど、と思いつつ読みました。
3Dと比べてみると、絵の方がずっと魅力的な空間になっていて、単純な写実ではないことが分りますね。

久しぶりにこちらを拝見させていただいて、若冲のところに名前があってビックリしました。
何だかすみません、恐縮です(汗
kyou | 2006/05/09 9:21 PM
@kyouさん
こんばんは。

清き一票ありがとうございました。

>3Dと比べてみると、絵の方がずっと魅力的な空間になっていて、単純な写実ではないことが分りますね。

そうなんですよーー
フェルメールの作品って
見たままを描いているようで
そうでないことよく分かります。

若冲コメント役立ってます!
次行く時は必ず脚見てきます。鶴の。
Tak管理人 | 2006/05/09 11:53 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック