青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「近世の花鳥画展」 | main | 石峰寺の伊藤若冲「五百羅漢石像」 >>

これがあったら行ったのに…

京都へ来たら細見美術館へ。
ましてやすぐ近くの泉屋博古館まで来たのだから。

ただ、いつもタイミングが悪く
どうしても観たいという展覧会開催していません。
私が京都へ行く時。。。

まして今回は時間に限りがあるので
細見美術館の横を通過して最後の目的地へ。

贅沢かもしれませんが、これがもし展示されていれば
間違いなく立寄っていました。

伊藤若冲「糸瓜群虫図

小さい頃、昆虫大好きでした。
糸瓜も確か育てた記憶あります。

でも、若冲が描くこんなおかしな糸瓜や虫ではありませんでした。


観たーい!!
これ↓に出るかな〜

「殊玉の日本美術  細見コレクション  リクエスト展06」
2006年7月7日(金)〜9月10日(日)

全て若冲の作品
「雪中雄鶏図」
「糸瓜群虫図」
「瓢箪牡丹図」
「鼠婚礼図」
「菊花図押絵貼屏風」
「鶏図押絵貼屏風」

こちらでリクエスト受付してます。
(画像もあります)


「糸瓜群虫図」と「雪中雄鶏図」もしくは「鶏図押絵貼屏風」が
選ばれ展示されると分かった暁には京都細見美術館行きます!!

因みに
今週号の「読売ウイークリー」2006年6月18日号にこんな文章載ってます。

茂木健一郎の脳から始まる
江戸の絵師・伊藤若冲が見せる「こだわりパワー」


「糸瓜群虫図」についても書かれています。

中々面白いですよ。
その他 | permalink | comments(10) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

すごーい。こんなのあるんですね。
恐るべし細見美術館。
京都に4年間通って細見美術館も知ってたけど・・
これは知りませんでした(って毎年やってるんだと勝手に思っていますが)
ちょうどお盆はさみますねぇ。
今年のお盆は実家に帰ろうかなぁ。
Banana | 2006/06/10 1:29 AM
おはょぅござぃます。
私も、タイミング悪いこと多いです。(^^;;
丸岡城を見に行ったら、修復工事中だったり。
こっちで見た展示と同じのをやってたり。
予めちゃんと調べていけばいぃんでしょうけど、行ける時期ってなかなか選べないですもんね。
あんどぅ | 2006/06/10 6:48 AM
へぇ〜こんな企画やっているんですね。

糸瓜 リクエスト展に きっと出るにちがいない。。

去年の秋に細見美術館でたしか見た印象が。。

でもこの糸瓜長い。。。私が知っている糸瓜(そうめん瓜、またはそうめんかぼちゃ)はもっと短い。。いろんな品種あるのかな。

もっとHPなんかも見ないといけませんね〜。
ここでいろいろ教えてもらってばっかりだ(^^ゞありがとうございます。

じゃあわたしもリクエストしてきます〜〜。
十六夜 | 2006/06/10 6:58 AM
おはようございます。
細見さんは藤井永観コレクション展開催中です。
近世風俗画のよさそうなのが並んでいるので、わたしはその辺りを来週楽しんできます。
(フジタとカプリングして)
今から奈良へ浮世絵見に行きます♪
遊行七恵 | 2006/06/10 7:52 AM
@Bananaさん
こんばんは。

細見さんいい作品持っていますね〜
エライです、海外へ渡さずいてくれただけでも。
でも贅沢言わせて下さい。
お願いです、若冲を。。。是非。

観たいですよね。

@あんどぅさん
こんばんは。

私も行き当たりばったりで展覧会行っているので
悔しい思いしたことしばしば。
それでも改善しないのですから。。。

行ける時期確かに限られますよね。
次はいつかな〜

@十六夜さん
こんばんは。

やっていたんですね〜こんなこと。
私もたまたま知りました。

糸瓜って育てた記憶あります。
昆虫は大好きでした。
なのでこの絵は妙に親近感わきます。

重力から開放された世界を
この目で観たいものです。

さて、私もリクエスト!

@遊行七恵さん
こんばんは。

今回は時間の都合で通過しました。
次に伏見まで行ったので。。。

藤田展も行けませんでした、同じ理由で。
仕方ないですけどね。

奈良いかがでしたか??
Tak管理人 | 2006/06/11 1:09 AM
細見美術館は、ミュージアムショップも結構面白いです。(美術館そのものの規模からすると、ミュージアムショップは大きい)
ちょっと洒落た食器も売ってます。
次は、旅行の最終日に寄りたい。
鼎 | 2006/06/11 10:31 PM
@鼎さん
こんばんは。

そうなのですか〜
外見は小さそうですが中は広いのかな?
ショップは楽しみの一つでもありますからね。

千葉市美術館のショップリニューアルしましたよ。
Tak管理人 | 2006/06/11 11:08 PM
Takさん
ハーフタイムも忙しそうですね。
と、言って書き込み時間を見る。
後半戦に入っちゃってますね(笑)。

細見、建物の地下が、そのまんま、ミュージアムショップとレストラン(カフェかな)だと思う。

タクシーとは贅沢な。
私は、京阪と地下鉄とバスと徒歩の貧乏旅行でした。
中でも徒歩の多い(笑)。
細見、京近美、京都市美から南に下ると何必館、さらに南に下ると(遠いので京阪に乗る)京博と縦に並んでいて、都合がよいです。
鼎 | 2006/06/11 11:32 PM
では今年の夏は京都にWELCOME〜♪

細見さんは建物そのものがお洒落というか楽しいです。
このリクエストはネットでの受付は始まったばっかりですが、
美術館では紙ベースのアンケートを以前からなさってたんです〜。

その告知ポスター、ネットでは見れないのが残念ですが、
題して 「 若冲、連覇なるか?! 」。
笑えますでしょ???
これ見て、わたしは 北斎 を書いてきたのでした。

若冲は当確みたいですし、雪佳は高島屋巡りの最中ですし。
結果が楽しみです ∞(≧▽≦)∞
はな | 2006/06/12 3:09 PM
@鼎さん
こんばんは。

この期間中は大変です。
寝不足も手伝って仕事も。。。
オランダまずは強敵に一勝幸先良いです。

タクシーは今回時間を考慮して
初めて使いました。
これしか方法なくて。。。
でも正解でした。
ちょっとクセになりそうですけどね。

@はなさん
こんばんは。

野球上手い事いきませんね〜
心中お察しいたします(^^ゞ
タイガースは交流戦で息吹き返しました。
昨年同様に。

細見さんの告知ポスター粋ですね。
狙っていますねかなり。
つぼでした。

若冲当確ですか。。。
っとなると

>では今年の夏は京都にWELCOME〜♪
現実味帯びてきました!
Tak管理人 | 2006/06/12 9:30 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/662
この記事に対するトラックバック