青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「ポップアート1960’s→2000’s 展」 | main | 22年前の「プライスコレクション展」 >>

ゴッホのひまわり咲きました!

6月に4種類のひまわりの種を蒔きました。
(その時の記事はこちら

「マティスのひまわり」
「モネのひまわり」
「ゴーギャンのひまわり」
「ゴッホのひまわり」

この4種類を同時に蒔いたのですが
やはり向日葵といえば俺!と言わんばかりに
一番最初に「ゴッホのひまわり」が咲きました。



でも、どう見ても普通のヒマワリにしか見えないような。。。
ゴッホのひまわり丁度、昨日損保ジャパン美術館で観て来ましたが
あそこにあるゴッホのひまわりの絵とは随分違って見えます。


アルルで育てないとダメなのかな〜[:ふぅ〜ん:]
まぁ、サカタのタネの商品だしこれで満足満足。

ヴィンセント ヴァン ゴッホ / ひまわり [ポスター]
ヴィンセント ヴァン ゴッホ / ひまわり [ポスター]

庭に水遣りしていたら、アゲハチョウが飛んできました。
この辺では滅多に見かけることがないので興奮。

しばらく目で追っていると、ゴッホのひまわりにとまって
蜜を吸いだしました!おおーーなんて偶然。

ここで若冲なら飽きるまでジーと蝶を観察し続けるのでしょうが
私は観察したとて、それを絵に表すこともできないので、
急いで家からデジカメ持ってきて激写。カメラ





こんなに間近でアゲハチョウ見たなんて小学生の時以来かも。
昆虫少年のDNAを激しく刺激しました。

何にもせずに家にいるのもたまには悪くないですね。

孤独なひまわり―ファン・ゴッホの告白
孤独なひまわり―ファン・ゴッホの告白
田代 裕


ゴッホ―太陽を愛した「ひまわり」の画家
ゴッホ―太陽を愛した「ひまわり」の画家
鈴木 みつはる, 黒沢 哲哉


ゴッホの死は他殺―完全犯罪の仕掛人はゴーギャン
ゴッホの死は他殺―完全犯罪の仕掛人はゴーギャン
田中 一郎

今夜は地元の花火大会に行って来ました。どんっ
その他 | permalink | comments(11) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

ゴッホのひまわり咲いたんですね〜!!!

実物とは少し違うけど ゴッホ自身あくまでも写生ではなくてゴッホの作品として絵を描てるのでサカタのひまわりもいい線いっているんじゃないかなぁ。。花びらの先の細いところなんて雰囲気ですね〜〜(^o^)丿

来年はわたしもゴッホひまわり挑戦しようかなぁ。
十六夜 | 2006/08/06 5:47 AM
一重のひまわりですね。
八重のひまわり最近は花屋でも売られていますね。
それにしてもご自分で育てられたひまわりは格別でしょう。
すくすくとよく育ってますね。
ひまわりの花の画像は元気がでます!
iku | 2006/08/06 6:42 AM
綺麗に咲きましたね。夏、本番を感じます。私的にはゴーギャンのひまわりも楽しみです。
Takさん、昆虫少年だったんですね。なにか、わかるような気がします(失礼しました)。
自由なランナー | 2006/08/06 8:31 AM
ひまわり立派にさきましたね。日当たりがよほどいいのでしょうね。私も損保ジャパン美術館でゴッホのひまわりみましたが、ひまわりにもいろいろ種類があるのですね。
アート系のブログで植物の勉強もできるとは!おそれいりました。
ウインバレー | 2006/08/06 8:35 AM
夏、まっさかり〜って感じですね。
自宅の近所でも一杯咲いています。
太陽に向かって咲くこの花を見るたび、
切れ長の眼が美しかった女優さんを思い出します。
shamon | 2006/08/06 9:59 AM
キアゲハですね!
素敵なショットです!!

最近沢山の種類のひまわりあるなぁ・・・とは思っていました。先日も友人の誕生日のひまわりを「どれがいいかな」とかなり迷って決めました。あれはゴッホのひまわりだったのかぁ・・・。昔のいわゆる「真ん中が茶色い」のですが昔割いてたひまわりより若干小ぶりですが、花束として使うには大きめ(カサブランカサイズ)でしたよ。

王子の実家(仙台)からお盆には必ず山形(王子の父の実家)へお墓参りに行くのですが、山形はなぜかひまわりがそこここに咲いています。圧巻ですよ!昨日行った新潟はお隣の県ですがひまわりはほとんどなかったです。代わりに(ちょっと遅い時期ですが)アジサイが群生していました。不思議です。それぞれ、県の花なのかしら?と思うくらい。

うちはことし、朝顔を育てています。ヘブンリーブルーという洋種の朝顔で、夏も遅くなってから咲くそうです(まだまだ苗に近い状態)のでこれから楽しみです。帰省中に枯れないか心配。。。
Emmy | 2006/08/06 11:20 AM
ひまわり大好きです。
夏生まれの私はひまわりに特別親しみを感じています☆
ゴッホ、ゴーギャン、モネ、マティスの順かなーと勝手に予測中。それで咲きそろって大満開になれば、映画『ひまわり』の世界かもー♪
わくわくしますね。

ところでわたしは蝶大好きで、近所の放蝶館によく行きます。黄色い服を着ているとよく止まってくれましたよ。
アゲハは黒や水色のが庭のランタナの木によく来てくれます。関西の方が暑いので色鮮やかなのが来るのかしら?
大阪は亜熱帯です・・・。
遊行七恵 | 2006/08/06 11:28 AM
素敵ですね
粋な感じですよ。
このひまわりを見ながらキャンバスに向かってたのか。
そう思うとさらに愛情がわいてきそうですね^^
チェリー | 2006/08/06 1:19 PM
素敵ですね
粋な感じですよ。
このひまわりを見ながらキャンバスに向かってたのか。
そう思うとさらに愛情がわいてきそうですね^^
cherry | 2006/08/06 1:20 PM
月の出た星空をみて、渦を巻いているように
見える精神状態にならないと、
ヒマワリは、ああいう風に見えません。
見えるようになっても、マズイような気がしますが。。。
Jun | 2006/08/06 10:31 PM
@十六夜さん
こんにちは。

きっとアルルで育てたら
ゴッホのひまわりそっくりになるのでしょうね。
それにしてもお隣のゴーギャンがイマイチです。。。

@ikuさん
こんにちは。

切花用のひまわり増えましたね。
小さい頃のイメージでは
背丈くらいの大きな花という印象強いです。

これも切って部屋に飾ってもいいのですが
家にいないからな〜

@自由なランナーさん
こんにちは。

ゴーギャンがですね。。。ゴッホの脇で
生育芳しくありません。何とか咲きそうですが。
昆虫大好きでしたよ!カブトとかクワガタとか
朝早く森へ出かけたものです。今の時期。

@ウインバレーさん
こんにちは。

日当たりばっちりです。
東南にあるテラスなので
それこそ一日中太陽の光浴びています。
もうちょっと上手く写真撮れたら尚良いのですけどね。

@shamonさん
こんにちは。

暑いですよねーースーツ辛いっす。
今日はノーネクタイでのんびり出社します。
まずその前にお水やらないと!!
植物は正直ですからね。

@Emmyさん
こんにちは。

「キアゲハ」そうですね。
アゲハでも種類ありますものね。
どうぶつの森には出てくるかな?

青山フラワーマーケットの店先にも
小ぶり向日葵のはな並んでいますね。
花束の中に数本あるだけで
季節感と存在感出してくれます。
4人の画家のひまわりの中では
このゴッホのひまわりが一番ポピュラーな
感じがします。他も咲いたらまたご紹介しますね。

新潟って紫陽花だらけですよね。
私も以前から不思議だなーーと
思っていたんです。ブリーンピア津南でも
紫陽花の生垣のようなものありました。
しかもこちらと咲く時季が当然ずれているので
それも不思議度増して感じさせます。
因みに津南にはひまわり畑があって
それはそれは見事なものです。

ヘブンリーブルーうちでも育てています。
(もう一個のブログで書きました)
蔓が思った以上に高く伸びるので要注意です!

@遊行七恵さん
こんにちは。

4人の画家さんのひまわりが
同時期に咲いてくれれば
並べて撮影できるのですけどね。
流石にそこまでは上手くいきません。

>アゲハは黒や水色のが庭のランタナの木によく来てくれます
なるほど〜
ランタナもすぐ近くに植えてあるので
それでアゲハさんが来てくれたのですね、きっと。

大阪暑そうですね。。。
関西から仕事で帰ってきた同僚が「参った」と言ってました。

@チェリー(cherry)さん
こんにちは。

絵にあるように何本かまとめて
花瓶に生けたらもしかして
絵に描かれたひまわりのように
なるかもしれませんね。
そうなると花瓶が必要に…

@Junさん
こんにちは。

なるほどーーー
グルグルの星の目でみたひわわりなんですね。
ちょっと納得(^.^)
「ゴッホにしか見えないひまわり」
名称変更ですね。

Tak管理人 | 2006/08/07 9:00 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック