青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」 | main | 「MOTコレクション-1960年以降の美術」 >>

ゴーギャンのひまわりは…

ゴッホのひまわり開花から遅れると一週間。
今度はゴーギャンのひまわりが咲きました。



この写真だけ見ると先日ご紹介したゴッホのひまわり
花の形は違えども、負けず劣らず綺麗に見えます。

ただ往々にして写真はウソツキであったりします。
プリクラの写真に騙された〜なんて経験者いません?

そう、この写真何十枚と撮影してその中から一番良さそうな
一枚を選び更にパソコンで簡単に画像処理しています。
なるべく美しく見えるように。猫2

ゴーギャンのひまわりの生育始めから芳しくありませんでした。
プランターに6つ程種を蒔いたのですが、その中で唯一花を
咲かせるまでに至ったのがこの画像のひまわりです。
(ある意味エライ!立派立派)

ゴッホのひまわりが、すくすくと蒔いた種全部生育し
先日ご紹介した通りアゲハチョウにまで好かれる
美しい〜向日葵の花咲かせてくれたのとは対照的です。

一体全体何が良くなかったのでしょうか??
悩むこと数分。
ハッと気がつきました。

ゴッホとゴーギャンのヒマワリ同じプランターに
並べて種蒔いてしまったことに・・・
撃沈困惑
  ゴッホとゴーギャンゴッホとゴーギャン
辻 茂, 川滝 かおり, 西村 和子

ゴッホとゴーギャンがアルルで一時だけ
共同生活を送っていたことは有名なお話。

個性の強い二人が共同生活をして上手くゆくはずもなく二ヶ月で破綻。
ゴーギャンはゴッホを残しアルルの街から去り数年後タヒチへ。

こんな「相性の悪い二人」を同じプランターで育てようとした
自分が浅はかでした。。。歴史から学ばなくてはいけませんね。

耳を切り取った男
「耳を切り取った男」 小林 英樹
1888年12月23日、画家ゴッホは突然自分の耳を切り落とし、それを娼婦ラシェルのもとに届けるという奇怪な事件を起こす。「ゴッホの狂気」という解釈のまま100年以上が過ぎ去った、この事件の真相を明らかにする。

晴れた日に撮影した「ゴーギャン」

因みにゴーギャンがゴッホを描いた作品が一枚だけ残されています。
それがこれ↓

ひまわりを描くファン・ゴッホ

ゴッホ曰く「これは確かに僕だ。でも、狂った僕だね。

ゴッホはこの絵を観て後、例の「耳切り事件」を起こします。
相当ショックだったのでしょうね。

ゴッホの死は他殺―完全犯罪の仕掛人はゴーギャン
ゴッホの死は他殺―完全犯罪の仕掛人はゴーギャン
田中 一郎

さてさて、ゴーギャンといえば今年後半に開催予定の
二つの展覧会のチラシ両方に彼の作品が使われています。


「モダン・パラダイス展」8月15日〜10月15日
東京国立近代美術館


「大エルミタージュ美術館展」10月19日〜12日24日
東京都美術館

双方ともタヒチへ逃げた後の作品ですね。
(白状するとあまり好きではないのです)
ただ二つの展覧会はとても楽しみにしています!

オマケ

これ↓ゴーギャンが1888年に描いた自画像です。


レ・ミゼラブルの自画像

俳優のジャン・レノに似ていません?
ちょっと似てますよね〜若い時の彼に。
Jean Reno

追記:

次は「マティスのひまわり」が咲きそうなのですが
明後日からまた出張で留守にします。その間に咲いてしまいそうです。
写真だけ撮っておいてもらうように、かみさんに頼んで出かけます!

The next sunflower is Matisse.
その他 | permalink | comments(9) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

ゴーギャンのひまわり 鮮やかですね!!

ゴッホとゴーギャンが仲がよくないから ひまわりも??
え〜(T_T)

ゴーギャンのひまわりは元々 大きくならない品種ではなかった?

そんなことまでかんがえちゃうtakさんってやっぱり Takさんなんだ〜〜って思ってしまいました。

マティスひまわり、出張から帰ってもまだ咲いているといいですね!!

十六夜 | 2006/08/09 6:28 AM
Takさん

ゴッホとゴーギャンの「ひまわり」とてもきれいに咲きました!! 両方、一緒のプランターで育ったお話も面白かったですけど、少し悲しい感じもしました。

豪快な二人の画家の名前がついた「ひまわり」を眺めているといろいろなことが想像できて楽しいひと夏を過ごせそうですね〜♪

台風の勢いが強そうですので、ご出張はお気をつけて。。
Julia | 2006/08/09 7:31 AM
おはようございます^^。
結局昨日は
銀座(「日産」×「攻殻SSS」コラボイベント)

上野(東京都美術館「ペルシャ文明展」
でした。
若冲は今思案中(日本画はよくわからない^^;)。

南国のオレンジ色って感じ。
どなたかコメントされていらっしゃいましたが、
ゲーム「ぼくのなつやすみ」にもひまわりがたくさん登場します。今の季節にピッタリのゲームですよ。
向日葵の絵はモネの「ヴァトゥイユの画家の庭」がお気に入りかな。
shamon | 2006/08/09 9:11 AM
すいません。TOPのゴーギャンの向日葵、
一瞬、マリーゴールドの変種かと思いました。
それにしても、ゴッホとゴーギャン、
成長の度合いが違いますね。違いすぎますね。
がんばれゴーギャンの向日葵。
マティスとモネも楽しみですね!
菊花 | 2006/08/09 8:50 PM
もしかして、同じプランターでも、窓よりのゴーギャンさんの方が少し日当たりが悪かったとか、そんなこととか、関係ないでしょうか・・・
それにしても、ゴーギャンの絵を見た後にゴッホが耳を切った、というのは知りませんでした。感性豊かな芸術家の友情は、犠牲になるものも大きいんですね。(先日ドイツ人の学生から、ゲーテとシラーの友情物語を聞いて、感動したばかりでした。この二人は、隔たりを超えてすご〜く仲良く過ごせたらしいです。)
 ところで! 実は私も「パイレーツ オブ カリビアン」、数年前にBSで偶然見てハマってしまい、その後一時期ジョニー・デップの出演作を借りまくっていたのでした。その続編、ジョニーのパンチドランカー歩きを見れるだけでも楽しみです。しか〜し、国立博物館、御苑、ホテルオークラ、銀座の星野道夫展、スケジュールが一杯で、映画館には行けないかも…
sato | 2006/08/10 12:40 PM
お久し振りです。ご出張、お疲れ様です!

さてゴッホのひまわりと言えば、BS日テレ等で以前やっていた山口智子さんナビのゴッホの特番が良かったです。DVDに撮り、繰返し観ています。
ポロネーズ | 2006/08/10 10:41 PM
@十六夜さん
こんにちは。

マティスのひまわりが出張から帰ると
綺麗に咲いていました。疲れも和らぎます。
今回は疲労困憊疲れ果てました。。。

ゴーギャンのひまわりゴッホのひまわりに
比べて確かに大きくならないようですが
ここまで差が出るとは思いませんでした。

来年は気をつけないと!

@Juliaさん
こんにちは。

やっと仕事から帰ってきて
美術館行くぞ!!と思った矢先に台風(T_T)
今年の夏はついていないなー

それでも、テラスに咲いているひまわりたちから
元気パワーをもらって「通常業務」に
早いこと復帰したいと思います。

@shamonさん
こんにちは。

出張から帰ると浦島太郎状態で
世の中の流れの速さ身にしみます。

日産へも結局行けませんでした。
がっかりです。

そんなマイナスな気分をぱっと
解消してくれるのが花々たち。
特にひまわりはストレートな元気を
観る者に与えてくれますね。

@菊花さん
こんにちは。

>一瞬、マリーゴールドの変種かと思いました。
(~_~)確かに!
マリーゴールドっぽいですね。
あれだったら害虫がつかずにいいのですけどね〜
ひまわりって意外と虫に弱いです。
(若冲の描いた向日葵も虫アナだらけですしね)

マティスも咲いて残るはモネだけさてさてどうなることやら。

@satoさん
こんにちは。

観たいものがたくさんありすぎて
嬉しいやら辛いやら。。。大変です。
オークラは良かったですよ。
行かれる価値ありです。

ゴッホとゴーギャンって元々性格の違う
二人が無理して(嫌々)共同生活なんか
したもんですから上手くいくはずないですよね。
ゴッホはロマンチストです。

パイレーツ・オブ・カリビアンは来年続編やりますから
その直前にDVDで鑑賞でよろしいかと。。。

@ポロネーズさん
こんにちは。

ヘトヘトです。
でもコメントいただけると元気でます。

BS系では民法でも結構質の高い番組
放送していますよね。私もたまに観ます。
DVDレコーダーそろそろ買おうかな〜
Tak管理人 | 2006/08/16 11:11 AM
こんにちは。

日産はレビュー書いてますよ。
名前のところに入れておきますね。

>特にひまわりはストレートな元気を
>観る者に与えてくれますね。
今日みたいなお天気の日には特に。。ですね(笑)。
あの黄色はほんと素敵な夏の色だと思います。
shamon | 2006/08/16 11:14 AM
@shamonさん
こんにちは。

ありがとうございます。
たった5日間でも留守にすると
わけわからないくらいですね。

たまったコメントのお返事を
まず書いて・・・
やること山のようにあります。
(^^ゞ
Tak管理人 | 2006/08/16 11:59 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック