青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 伊藤若冲『動植綵絵』人気投票 | main | ロケハン「若冲・動植綵絵展」 >>

0泊3日京都弾丸若冲ツアー

写真は今朝の細見美術館。



詳しくは後程。
今から高速夜行バスで帰ります!


以下は帰宅してから書いた文章です。

↑の記事を携帯からアップしたのが昨夜の22時過ぎ。
今朝の5:45に無事?東京駅に到着し、その後自宅に戻ったのが7時前でした。



だいたいどうしてこんな無茶なことをしでかしたのか
自分でもよく分かりませんが、一言で表すなら「勢い」でしょうか。
(お盆休みに何処へも行けなかったのでこれで一気に挽回?)

だって、計画立てたのが木曜の午後になってからですから。。。
夜行バスは学生時代に一度だけ奈良まで利用したことありますが
まさか「大人」になってまで使うことになるとは思いもしませんでした。
(でも、乗って分かったのですが、意外と年齢層高い方も乗車してました)

かみさんも金曜土曜は仕事がないので、向かうとなると
今日(木曜)の夜しかありません。金曜一日まるまる京都楽しんで
そしてその日の夜行バスでまたとんぼ返りをする

よく、まぁ思いついたというか、実行したものだと今思うと呆れます。我ながら。

ただ、「行こう!」と決めたのはいいのですが、チケットも何もとっていません
慌てて、検索して片っ端から調べるもこの時季、しかも当日空いている席は皆無。
「明日(金曜)早朝の新幹線自由席でもいいかな〜」となんて考えた矢先、
JR高速夜行バス「ドリーム号」京都行きにまだ6席ほど空きがあること発見。
すぐに電話をかけ、往復の座席を確保。代金は出発前に窓口で支払えばOK。
普段通り、夕飯を食べ、それから持ち物準備していざ東京駅へ。



バスは、東京駅を23:10に出発し翌朝7時過ぎに京都へ到着。
学生時代に乗った夜行バスとはまるで別物のような車内。
三列シートなので隣の人に触れることありません。


更にレッグレスト、フットレスト、スリッパ、毛布、トイレも完備した二階建てバス。
リクライニングもかなりの角度まで倒れそれなりに快適。
(帰りのバスは180度近くまで倒れました)

こういった時、作りが雑な自分のような人間は得です。
振動も何も気にならず、ビールを飲んで熟睡。
途中一箇所だけサービスエリアで休憩時間がありましたが
その後もまた同じように熟睡zzz。目覚めると京都駅が窓の外に見えました。
(かみさんは初めての夜行バスだった為ほとんど眠れなかったそうです)

バスなのね
バスなのね
中川 ひろたか, 100%ORANGE

ウェスティン都ホテル京都のレストランで朝食をゆっくり時間をかけてとり
9:30ごろホテルからてくてく歩いて細見美術館へ。

開館は10:00ですが、それよりちょっと早く着いたのでまだ右側の入口が閉まってます。(一番上の携帯から送った写真がその時写したものです)

さてさて、今回決行した日帰り若冲ツアーの中身は。。。

細見美術館で開催中の
珠玉の日本美術  細見コレクション  リクエスト展06
この展覧会に若冲の作品が6点展示されているのをまず鑑賞。
(これは事前に「花のいろ」のはなさんから教えて頂きました)

続いて若冲ゆかりの寺、相国寺へ。
ここは「動植綵絵」30幅を寄進したお寺でもあり、
若冲の精神的パトロン大典和尚がいたお寺でもあります。

そして何より、来年、平成19年5月13日〜6月3日(日)まで
「若冲・動植綵絵展」が開催されるお寺でもあります。
(展覧会は相国寺内にある承天閣美術館で開催)

承天閣美術館は一年以上閉館し増改築をし、7月15日にオープンしたばかりです。
まだ全館完全オープンしていませんが、『動植綵絵』が展示される場所は
しっかり予習確認してきました!(意外と狭いです。。。)

その後、京都国立博物館へ。
常設展に若冲の「乗興舟」が展示されているのを観て来ました。
現在ホテルオークラで開催中の「第12回 秘蔵の名品 アートコレクション展」にも
大倉集古館の「乗興舟」が出展されていましたが、
作品自体の状態は京博の方が良かったです。

開館110年記念 美のかけはし −名品が語る京博の歴史−」展も
東博のパスポート使って観て来ました。

金曜日なので、夜8時まで開館していたのが有り難かったです。

疲れた身体を夜行バスのシートに埋め帰途につきました。
もう、こんな無茶はしません。きっと。多分。。。
その他 | permalink | comments(14) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

ア、細見行かれたのですね〜♪
リクエスト展 堪能できましたか??
レポート楽しみにしています(^o^)丿

十六夜 | 2006/08/19 5:26 AM
おはようございます。
細見美術館って、平安神宮の近くですよね?
となりにある、おばんざい屋さんにいっつも寄ります。(^^)

0泊って、スゴイですね〜
あんどぅ | 2006/08/19 8:02 AM
@十六夜さん
こんにちは。

細見さんとこ観て来ました!
念願の瓢箪観られて満足してます。
金沢に行かれたそうですね。
いいなーーー21世紀美術館。

@あんどぅさん
こんにちは。

おばんざい屋さんありましたありました。
まだ朝早くだったので丁度オープンの準備してました。
美味しいのですか。今度行く時は絶対寄ります。

0泊は「大人」がするもんじゃないですね。。。
Tak管理人 | 2006/08/19 1:58 PM
Takさま、なんてことを!!

18日、お昼頃、私と息子で相国寺にいました。
瑞春院の水琴窟の音も聞いてきましたよ。
承天閣美術館にも当然立ち寄りました。
息子は、市営地下鉄に乗りたくて。
私は承天閣美術館に入りたくて。

お茶碗のすごいもの見て嬉しくなりましたし、牧谿や、雪舟のお軸や、長次郎の黒楽茶碗などなど、色々嬉しかったです。
それと、若冲の手ぬぐい買いました!!(鯉と龍)
ブルータスも売ってましたよね。

奈良の知り合いにバスの話聞いたのですよ。
でも、一度若い頃チャレンジして、ホトホト疲れたので、
二度と使いたくないっていっていたのに、
Takさんご夫妻で、京都まで、行かれていたとは!!

感服いたしました。
京都、暑かったですよね。
相国寺にはプライスご夫妻もお立ち寄りになったそうですよ。
お疲れ様でした。でも、収穫盛り沢山で、良かったです。

私一人だったら、国立博物館行ってはずですが、連れと、時間がそれを許してくれませんでした。
また、大人だけでじっくり生きたいとしみじみ思ったのでした・・・・
あべまつ | 2006/08/19 2:07 PM
すごいっ(@@)!
この時期の死ぬほど暑い京都に
しかも往復夜行バスで移動なんてっ(笑)!
真夏の強い日差しよりアツーイTakさんの若冲への愛を感じます。

>リクライニングもかなりの角度まで倒れそれなりに快適。
夜行バスは相互乗り入れの場合、
ハズレがあったりしますけど当たりでよかったですね。
隣人に恵まれるってのも大事です。

あ、「モダン・パラダイス」行きました。
レビューは月曜日にアップします。
shamon | 2006/08/19 9:24 PM
おおー!行かれたんですか、細見に。
うらやましいです。

おばんざい屋さん、わたしも以前行きましたよ!美味しかったです。
来年も行こうと今から画策中です。。
roure347 | 2006/08/20 12:29 AM
細見美術館、美のかけはし、相国寺では、全く同じコースです先週行ってきました。やはり同じですね。相国寺の記事はまだUPできていません。
ak96 | 2006/08/20 1:13 AM
こんばんは。怒濤の若冲巡りですね!
しかも相国寺のご下見まで兼ねておられるとは…。
凄いです!!

細見美術館、京博の展覧会のご感想も楽しみです!

ちなみにバスは私も寝られません…。
yukiさんに同情票を一票…。
はろるど | 2006/08/20 1:31 AM
おばんざい屋さん、おいしぃですよ♪
おばんざいバイキングは1Fだけなので混んでるんですけど、単品で食べるなら2Fが空いてていい感じです。
http://www.daruman.com/index.html

あー。
行きたくなってきた。(^^)
あんどぅ | 2006/08/20 8:04 AM
@あべまつさん。
こんにちは。

奇遇ですね〜
私もお昼ごろいました。
承天閣美術館へは今回は
バスで向かいました。

承天閣美術館で開催中の
展覧会に以前萬野美術館が
所蔵していたお目当ての茶碗が
あるだろうとふんでいったのですが
見事肩透かしくらいました。
(^^ゞ

手ぬぐい、私も買ってきました。

京都の友人にメールしたら
あれでも暑くない方なのだそうです。
若冲さんのお墓参りは暑くて断念。
次回にします。

私もかみさんがいなかったらもっともっと
あちこち飛び回っていたと思います。

@shamonさん
こんにちは。

夜行バスにちょっと乗ってみたかったこともあります。
まぁ一度乗れば満足ですね、あれ。

隣の席は通路で隔てられているので
隣人と接することはありませんでした。
しかも、隣の席空席でした。

「モダン・パラダイス」展も始まりましたね。
のんびりでかけます。

@roure347さん
こんにちは。

細見さん、想像以上でした。
いつもす通りしていたので
やっと念願叶いました。

今度は、おばんざい屋さんを
メインに計画立てます!
(^^♪

@ak96さん
こんにちは。

拝見させていただきました。
この時季行ったらこのコースに
自然となりますよね〜

@はろるどさん
こんにちは。

相国寺行って見ておかないと
来年困りますからね。
(って行くこと決定?!)

記事はあまり期待しないで下さい。
また時間に追われててんぱってきました。
(^_^;)

かみさんは帰りのバスでは爆睡していました。

@あんどぅさん
こんにちは。

おばんざい屋さんの2F確かに
よさそうな雰囲気ですね。
ホテルでたっぷり朝食とらずに
こちらのお店でお昼を食べればよかったです。。。

行き当たりばったりの無計画旅行でした。。
Tak管理人 | 2006/08/20 12:02 PM
す、すごい・・・
Wカップの弾丸ツアーも真っつぁおの強行軍!
夜行バスは未経験なのですが、今は良く出来てるんですね

相国寺と承天閣美術館の展覧会ぜひ行きたいですねえ
私も0泊3日チャレンジしてみようかしら
muha | 2006/08/20 11:17 PM
@muhaさん
こんばんは。

職場の同僚にばかにされました。
そんなに急いて京都など行くものではないと。

>私も0泊3日チャレンジしてみようかしら
新幹線がいいです。
そして出来るなら宿泊も。
私が言える立場じゃないですけど(^^ゞ
Tak管理人 | 2006/08/21 11:28 PM
Takさん、おはようございます。
一連の京都旅行記を拝見して、もうすっかり行きたくなってしまいました。どうしましょう。
と、悩んでいても仕方がないので、最終日ぎりぎりになってしまいそうですが、行ってくることにしました。気が変わらないうちに、今日の仕事帰りに新幹線予約してくるつもりです(笑)
Takさんのブログでは、本当に色々な美術展の情報を教えていただき、感謝してます。こちらがきっかけで見に行った展示もいくつもありますよ。

それからご存知かもしれませんが、東京〜京都を日帰りするなら、JR東海ツアーズで「1Day京都」というかなりお得なパッケージがあります。私はこれを利用して行くつもりなのですが、お土産や昼食に利用できる3000円分のクーポンがついて、東京発往復19800円という破格なお値段です。
もちろん利用できる便が限定されている、変更が一切できない等いくつか制限はありますが、0泊3日の夜行バスツアーよりは、かなり楽に過ごせると思います。
ただできるならちゃんと宿泊して、ゆっくり楽しむのが一番なのは当然ですよね。
ojau | 2006/08/22 6:00 AM
@ojauさん
こんばんは。

悪影響及ぼしていますね。。。私。
無理なさらないで下さいね(~_~)
でも、行く価値ありますよ。
もう予約されましたか?

感謝なんてとんでもないです。
こちらこそ読んでいただき感謝感謝です。
だらだらとこれからも書いていけたらな〜と
思っていますのでどうぞ宜しくご贔屓に。

「1Day京都」
これは知りませんでした!
かなりお得感ありますね〜
(知っていたらこれにしたのになー)
来年の相国寺へはこれ利用かな。
でも、やっぱり出来たら宿泊して
のんびりしたいですよね。
Tak管理人 | 2006/08/23 7:19 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/734
この記事に対するトラックバック
需要と供給とのバランスで、 価格設定は大きく変わったりしますよね。 夜行バスの創成期には、東京⇔大阪の夜行バス料金って、普通に8千円台だったのに、 今ではここまで“価格 破壊 競争”が進んでます。
「シティライナー」東京⇔大阪格安バスツアー | モノ語りくらし語り | 2006/09/19 7:01 PM