青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 蔦のからまる美術館 | main | 「旧朝香宮邸のアール・デコ展」(夜間開館) >>

「三瀬夏之介 展 “web UFO”」

Bunkamura Gallery Arts & Craftsで開催中の
「三瀬夏之介 展 “web UFO”」に行って来ました。


↑中村ケンゴさんによるデザインだそうです。

今年一月から東京都現代美術館で開催され好評を博した
MOTアニュアル2006 『No Border 「日本画」から/「日本画」へ』 にも
作品を出展されていた三瀬夏之介さんの個展が渋谷で開催されています。

MOTアニュアル2006の会期中に行われた
アーティスト・トーク「町田久美×三瀬夏之介」
参加させていただき、町田さんを圧倒する三瀬さんに惚れて?
mixiで三瀬さんのコミュまで作ってしまった私です。

その間、三瀬さんは「五島記念文化財団美術新人賞」受賞されたり
あちこちで個展を開催されたりと精力的に活躍されていらっしゃいます。
今最も「脂ののった」画家さんのひとりです。

そんな三瀬さんが東京でしかも文化村で個展を開催していらっしゃるのですから
コミュ管理人としても行かないわけにはいきません。
それにタイトルが「web UFO」って。。。一体。。。

確か、MOTアニュアル2006展では「富士山」をこれでもか〜と描いていたはず。
そして町田さんとのトークショーではこれからは「大仏」を描くと宣言していたはず。
それが一体全体どうしてまた「UFO」なの??
続きを読む >> に三瀬さんからの答えがあります)



今回の個展は小さな(CDのジャケットよりちょっと大きいかな)作品が
壁にずらりと一種の「集合体」として展示されていました。
MOTの展覧会の印象だととにかく大きな本人曰く「ペラペラ」な作品が
ここ渋谷では一つ一つケースに入れられおとなしく飾られていました。



これがまたMOTとは違っていい感じなんです。とっても。
そしてこの小さな作品だと家にあってもいいな〜なんて思いが生まれます。
値段も決して買えない額ではないので、ついつい。。。

でも、出来たら「集合体」としてまとめて欲しい作品です。
特に上の画像の二つある集合体の右側のものは三瀬さんらしい
様々な作品がその中に含まれています。大仏さんもいます。

マルセル・デュシャンの「トランクの箱」のような感じです。
美味しいところぎゅーーと満載。

でも、全部となるととても手が出なくなります。。。
それに既に売約済みもあったし。。。

三瀬さん、今度限定100セットくらいで作ってくれません?

そうそう、この個展、小品ばかりではなくギャラリーに収まりきれない
作品は中央のカフェ挟んで向かい側の壁に展示してあります。

「奇景」と「とぶかたち」

左側の「十重の塔」いいですねーーーこうでなくちゃ!

言い忘れましたが三瀬さんは奈良に在住の絵描きさんです。
ブログ「シナプスの小人」で日々の徒然をまめに書かれています。是非。

来月10日まで開催しています!入場無料です!!
是非是非渋谷方面に行かれるご用のある際は立寄って下さい。

三瀬夏之介 展 【web UFO】
会期: 2006年8月28日(月)〜9月10日(日)
10:00〜19:30
会場: Bunkamura Arts&Crafts [Web site]
東京都渋谷区道玄坂2-24-1 1Fメインロビーフロア Bunkamura Gallery内
tel: 03-3477-9174

三瀬さんのこれからの個展の予定です。

★今後の予定★

「第8回雪梁舎フィレンツェ賞展」
(雪梁舎美術館 新潟)
2006年8月6日から9月10日
http://www.komeri.bit.or.jp/setsuryosha/

「美術館ワンダーランド 夏の思いで」
(豊科近代美術館 長野)
2006年7月29日から9月18日
http://www.h6.dion.ne.jp/~art-toyo/

「ソッタク展」
(画廊宮坂 東京)
2006年9月19日から24日
4人展

「奇景」
(STREET GALLERY 神戸)
2006年10月9日から29日
http://www.street-gallery.net/

「奇景」
(ニュートロン 京都)
2006年 10月16日から29日
http://www.neutron-kyoto.com/

「第3回東山魁夷記念日経日本画大賞展」
(ニューオータニ美術館 東京)
2006年11月2日から12月17日

「奇景」
(Art Interactive Tokyo 東京)
2006年11月6日から15日
http://www.artinteractivetokyo.com
僕はUFO、つまり未確認飛行物体です。まわりは僕を名付け、確認し安心しようとします。しかしたとえUFOと名付けられたとしても、その存在の実体は やはり未確認飛行物体なわけです。
小人、妖精、ネッシー、巨人、この決まりきった世界の中でいまだ名付けえないものを形におこす。実は世界はすきまだらけで分類できないものであふれているということを確認する作業でもあるのです。
展覧会 | permalink | comments(7) | trackbacks(2)

この記事に対するコメント

こんにちわ、Takさん。
一番上のビジュアル、ポスターでしょうか。かなりいいですね。
三瀬さんの個展とあらばこれは行かねば!
小さいのだけだとどうかと思いましたが、大きいのもあるのなら見ておきたいですね〜。
しかし、こんなに個展と予定があるとはびっくりです。
あおひー | 2006/09/01 5:27 AM
@あおひーさん
こんばんは。

三瀬さん要チェックです!
奈良を本拠地にされあちこちで活躍されてます。
三瀬さんのお人柄もあるのでしょうね。
これだけの個展ができるなんて。
Bunkamura是非!
買ったら今度見せてくださいね。
Tak管理人 | 2006/09/01 11:39 PM
こんばんは。
昨日Bunkamuraに行ってきたのに見逃してしまいました。
てっきりただの土産物屋さんかと。。。
ここの隣で万華鏡覗いてる場合じゃなかったですね。
mizdesign | 2006/09/05 1:58 AM
@mizdesignさん
こんばんは。

万華鏡展の方が目立っていましたね、確かに。
三瀬さんこれからも注目して下さい。
お話もとっても面白い方です。
Tak管理人 | 2006/09/06 9:01 PM
こんばんわ、Takさん。
ようやく、記事に出来たのでTBさせていただきました。
小ぶりで一点ものにしては安いとは思いましたが、さすがに購入には至りませんでした。
でも、こういう形でもやれてしまうのってすごいですね。
また、次回がどんなふうになるか楽しみです。
あおひー | 2006/09/10 10:11 PM
こんばんは。
私も先日拝見してきました。
アニュアルの時の作品とはまた雰囲気が異なっていましたよね。
驚きました!

それにしても個展目白押しですね。
見逃さないようにしていきたいです!
はろるど | 2006/09/11 1:29 AM
@あおひーさん
こんばんは。
TBありがとうございます。

早速三瀬さんにメールしちゃいました。
しかしお仕事大変そうですね。
無理しないでくださいね。
って言っても無理でしょうが。。。

そんな時は絵を観るに限ります!

@はろるどさん
こんばんは。
TBありがとうございます。

アニュアル展の時はペラペラででかい作品が
多かったですが、今回は硬質で小さい作品でしたね。
対照的な作品でもそれぞれ三瀬さんらしさ出てました。

個展まで観ていると……
あー恨めしい芸術の秋。
Tak管理人 | 2006/09/11 10:38 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/747
この記事に対するトラックバック
Takさんの記事ですごく気になってた三瀬夏之介さんの個展。 実は先週の日曜日に行ってたのです。でも、ここんとこのハードスケジュールに書けずじまい。 一週間経ったし、何より今日までの展示だったので書いておかなくてはなりません。 三瀬さんは「日本画」から/
三瀬夏之介 展 "Web UFO"(Bunkamura Gallery) | あお!ひー | 2006/09/10 10:04 PM
Bunkamura Gallery Arts&Crafts(渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura1階メインロビー) 「三瀬夏之介展 - web UFO - 」 8/28-9/10 MOTアニュアル展での奇想天外な巨大絵巻が記憶に新しい三瀬夏之介の個展です。「Bunkamura Gallery」にあるショップの中で開催されています。
「三瀬夏之介展」 Bunkamura Gallery Arts&Crafts 9/9 | はろるど・わーど | 2006/09/11 1:13 AM