青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「クリーブランド美術館展」 | main | 途中結果「動植綵絵」人気投票 >>

小田急新型ロマンスカーの外観は「フェルメール・ブルー」

9月20日の小田急のプレスリリース。
新型ロマンスカー・MSEの製造を決定(pdf)

小田急の特急ロマンスカーが地下鉄千代田線内の運行を始めるという
鉄道ファンならずとも、かなり衝撃的なニュースです。

でもでも、もっとそれ以上に衝撃的なのは
新型車両60000形(愛称MSE)の外観の色。

新型ロマンスカーは、20m長のボギー車で6両固定編成と4両固定編成から成り、併合・分割しての運転が可能となっています。10両編成時の乗車定員は578名と、ビジネス特急として多くのお客さまにご乗車いただける設計とします。車体には流線型のデザインを採用するほか、地下の駅でも明るさを感じさせる「フェルメール・ブルー」に、ロマンスカーの継承してきた「バーミリオン・オレンジ」の鮮やかな帯を配します。

電車の車体の色で「フェルメール・ブルー」といういう言葉
聞くとはまさか、まさかの出来事です。信じられません。

外観の色彩は、地下駅でも明るさを感じさせる「フェルメール・ブルー※」を基調とし、ロマンスカーの継承してきたカラーである「バーミリオン・オレンジ」の鮮やかな帯を窓下の高い位置に配置します。
※17世紀のオランダの画家、フェルメールが作品の中で用いた青色。その美しさは「フェルメール・ブルー」と称えられ、高く評価されています。


※つけてちゃんと説明されているのですから間違いなし。
ヨハネス・フェルメールのあの青色でしょう。

しかし、「青い電車」なんてね〜
にわかに信じられません。

でも、プレスリリースの先にあったこの画像を見て呆然。
本当に青い車両です。。。



ただ、この画像の色を見て「あれ?」と思った方も多いのではないでしょうか。
かく言う私もそのひとり。

「フェルメール・ブルー」という色に対して漠然と抱いている色合いと
違いますよね、この車両の色。如何でしょうか??

例えば一番有名なこの絵に描かれているターバンの色。

真珠の耳飾りの少女」(青いターバンの少女)

またはこの絵の腰巻の色。

牛乳を注ぐ女

で、もう一回小田急の新型車両の色。


なんかイメージと違いますよね〜
明るすぎます。

そもそも「フェルメール・ブルー」なんて色ないのですが
勝手に後世の人々がフェルメールが当時大変高価だった
ラピスラズリを青色としてふんだんに用いていたことから
付けた名称ですから決まりはないのでしょうけどね。

車両単独で見ると斬新な色合いでとっても良いと思います。
地下鉄に乗り入れるなんて今まで有り得なかったことですから
これくらいの差別化は当然です。

それにしてもちょっとな〜
ましてや「フェルメール・ブルー」なんて注意書きまで加えて
わざわざ付けることなかったのに。。。

あえて似ているとなるとフェルメールのどの作品でしょう?
フェルメール全作品
↑から選んで教えて下さい!!

あれこれ書きましたが、それでも小田急さんグットジョブです。
車両見学会とか完成した暁には開催して下さいね。

それときっと用もないのに運行始まったら乗りに行きます!絶対!!



お礼。
マイミクのあちゃこさん(の旦那さま)ありがとうございました。

Vermeer Master of Light 2007 Calendar
Vermeer Master of Light 2007 Calendar

NゲージNo.17 小田急ロマンスカーVSE
NゲージNo.17 小田急ロマンスカーVSE

追記:
柏をたのしむ@水上デザインオフィス」のmizdesignさんからの情報です。

日経アーキテクチュアに関連記事があるそうです。
こちらのCGはプレスリリースより綺麗です。
岡部憲明氏が地下鉄乗り入れ用ロマンスカーでも設計を担当


更に追記:2007年10月19日
地下鉄でも全席指定特急、小田急が新ロマンスカー公開

 東京メトロ千代田線に乗り入れる小田急電鉄の新型ロマンスカーが、報道陣に19日、公開された。
 都心へゆったり通勤したい人たちがターゲットで、日本で初めて地下鉄を走る全席指定の特急列車になる。2008年3月から「ビジネス特急」として、平日の朝に小田急線・本厚木発の上り1本、夕方以降下り3本が千代田線に乗り入れ、表参道、霞ヶ関、大手町、北千住に停車する。土曜、休日は上下各3本。
 「MSE(マルチスーパーエクスプレス)」と名付けられた新型車両は、空や海のさわやかな空気をイメージした青を基調にした車体に、オレンジの帯が一直線に走る。地下鉄走行中の事故の際、乗客が速やかに脱出できるよう、先頭部分に出入り口を設けた。


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=769
地下鉄に乗り入れる特急ロマンスカー 小田急
 小田急電鉄は20日、08年春から地下鉄千代田線に乗り入れる特急ロマンスカーの新車両「MSE」のデザインを発表した。先頭部分は伝統の流線形で、色は、17世紀のオランダ人画家フェルメールの絵を参考に地下でも明るい青にした。
 新車両は、平日夕方から夜の帰宅ラッシュ時間帯に、千代田線湯島駅と小田急線の町田、相模大野駅方面を結ぶ。ロマンスカー「VSE」も担当した建築家の岡部憲明さんが設計した。

地下鉄に青いロマンスカー 小田急がデザイン発表
 小田急電鉄は20日、2008年春から東京メトロの地下鉄千代田線に乗り入れる、青い車体にオレンジ色の帯が入った新型ロマンスカーのデザインを発表した。
 小田急は1978年から千代田線と直通運転しているが、現在は通常車両のみ。特別料金が必要な指定席特急の登場は、全国の地下鉄でも初めてになるという。
 車体の青は「地下にさわやかな外の空気を持ち込みたい」と空と海の色をイメージ。先頭車両は伝統の流線形で、6両と4両に分割できる10両編成と6両編成の計16両を約38億円かけて製造する。主に平日の夕方から夜、千代田線の湯島から小田急線の町田(東京)、相模大野(神奈川)に通勤客を運ぶ。
 会見した小田急の大須賀頼彦社長は「小田急の代名詞といえるロマンスカーが都心部に入ることは、小田急の知名度やグループ価値の向上にもつながる」と語った。

フェルメール | permalink | comments(16) | trackbacks(7)

この記事に対するコメント

小田急線は、「そこのけ、そこのけ、ロマンスカーが通る」で、困るんだよね。
ちっとも早くないし。
おまけに、最近は、切符(特急券)買わずに乗ると、ペナルティー料金になるんですよ。(ただ乗りが多かったんでしょうね)

まぁ、取りあえず、デジカメを持って歩くか。
撮れたら、貼付けますね。
鼎 | 2006/09/21 12:42 AM

こんにちは。お久しぶりです。

以前にフェルメールのコミュニティからメッセージを送らせて頂き
その後マイミクに登録して頂いたmixi name, So!Ta!Ro!です。
覚えてますか?


先日、5回目のオランダ旅行から帰って来ました。
いつ見ても真珠の耳飾りの少女は美しいですね。
絵の前に置いてあるソファーに座り、また1時間ほどウットリしてました。:)


ロマンスカーの色、このブログの画面をカーソルさせる度にワクワクしてましたが、仰る通り、

「ん?」

って感じですね。
前に小田急線ユーザーだったので余計に

「もうちょっと,,,,,,」

って気持ちになりました。
創太郎 | 2006/09/21 6:53 AM
こんばんは。
何だかワクワクするネーミングですね。
コンセプトは「デルフトの眺望」の空かしら?
地下鉄に美しい空の輝きを! なんてね。
kyou | 2006/09/21 8:33 PM
こんばんは^^。

少々辛口の意見ですが、この乗り入れでまたダイヤは過密になってさらに遅れる・・・でしょうね。元小田急沿線住民として、乗客サービスって何なのか根本から考え直せと言いたい。本数が増えても遅けりゃ意味なし。

>フェルメールのどの作品でしょう?
うーん、どれにも当てはまらないような気が・・・^^;。
もう少し濃く落ち着いた青のほうが「フェルメール・ブルー」の名にふさわしいのでは?
ま、きっと担当者の方がフェルメールファンなのでしょう。

小田急に千代田線といえば、代々木上原駅近くの東京ジャーミィ(イスラムのモスク)ですね。ここに使われている青もきれいですよ。行った時のエントリを名前のところに入れておきます。ご参考まで。
shamon | 2006/09/21 9:19 PM
小田急沿線に住んでながら、新車両が出るなんて知らなかったです。

この間、「VSE」が出たばかりだというのにねぇ。

「フェルメール・ブルー」の車両が登場したら、是非その車両に乗って、箱根の方まで足を伸ばしてくださいね。

私も、新車両は気になってしまいます♪

朱奈 | 2006/09/21 9:59 PM
@鼎さん
こんばんは。

小田急にしても特急を通している路線は
普通列車とのダイヤでの絡み大変ですよね。
専用路線作れたらいいのですが
もう今から土地買収なんて夢のまた夢。

小田急とは縁遠い生活しているので
写真楽しみに首を長くして待ってます!

@創太郎さん
こんばんは。

覚えているもなにも!
先日マイミクさんをグループ分けしました。
やっと便利になりましたね。
あれない時は探すの厄介でした。

「フェルメール・ブルー」に対する
認識がどうも違うようですね。
もっと濃い青のイメージなのですが。。。

まぁ、名前が使われるだけメジャーということで。

@kyouさん
こんばんは。

「デルフトの眺望」の空の色に
確かに一番近いかもしれません。
>地下鉄に美しい空の輝きを!
相変わらすkyouさん言葉のセンスいいですね(^^♪

@shamonさん
こんばんは。

利用されている方からみると
あまりもろ手をあげての喜ばしい
ニュースではなさそうですね。

「手紙を読む青衣の女」の薄い青に
それとなく似ていなくもないですが
でも違うんですよねーー

東京ジャーミィ知りませんでした。
ここなら近いので見にいけそうです。
チェックしておきますね。
ありがとうございました。

@朱奈さん
こんばんは。

箱根に春に行った時「VSE」乗り損ねました。。。
新型はVSEと同じデザイン事務所だそうです。

青い特急でたら必ずや箱根まで!
地下鉄走るのもったいないくらいです。

その前にお披露目会してくれないかなー
Tak管理人 | 2006/09/21 10:49 PM
こんにちは。
全然ダメですね、小田急の色。
こっちのほうがイイ色です。
http://www.keikyu.co.jp/train/blue_sky_train.shtml
KAN | 2006/09/22 10:20 AM
こんにちは。ロマンスカーの本をつくっていながら、フェルメールブルーのことは知りませんでした。

箱根は大好きで年に数回はいくので、今度見て見ますね。
ウインバレー | 2006/09/22 7:54 PM
こんばんは。
日経アーキテクチュアに関連記事があります。
もうちょっと綺麗なCG画像も載ってます。
下記をご覧あれ。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/free/NEWS/20060921/131920/

「17世紀にオランダで活躍した画家のフェルメールが作品で使用した「フェルメール・ブルー」を採用した。」とありますが。。。CGは嘘つきなので、実物を楽しみに待つのが吉かもですね。
mizdesign | 2006/09/23 12:30 AM
@KANさん
こんばんは。

仰るとおりですね。
京急の色の方が近いです!
この電車たまに見かけると
嬉しくなって写真撮ったりしちゃいます。

@ウインバレーさん
こんばんは。

まだまだ完成は先のようですよ。
しかしロマンスカーといえば
赤なんですけどね〜

@mizdesignさん
こんばんは。

確かにこっちで観た方が綺麗ですね。
それに非貫通式の列車も載っていますね。
これ見たらまた一気に楽しみになってきました。

CGの色が嘘のこと祈ります。
それにしても「フェルメール・ブルー」は
言いすぎかもしれませんね〜
Tak管理人 | 2006/09/23 9:47 PM
こちらにも失礼します。

確かにフェルメールブルーとはちょっと違うかもしれませんね。
要は少し薄く、また軽いということでしょうか。

千代田線は駅も電車も何か薄暗いので、
ともかくはこの素敵な電車で雰囲気が変わることを願います。
ただこちら側に来ないのが何とも残念ですが…。
はろるど | 2006/09/24 10:52 PM
@はろるどさん
こんばんは。

薄く軽いですね。
ラピスラズリの色はもっと濃いですからね。

千代田線は学生時代毎日のように使った路線です。
懐かしいです。
先日も根津までちょっとだけ乗りましたが
雰囲気全然変っていませんでした。
Tak管理人 | 2006/09/24 11:18 PM
はじめまして、フェルメールの記事を書いた後サーフィンしていたらたどり付きました。青いロマンスカーが走る事は知ってましたが(月に1〜2回乗ってます。。。)こんな名前だったのですね!驚きました。(TBさせていただきました。)
Kyo | 2006/11/16 9:39 PM
@Kyoさん
こんばんは。初めまして。
コメント&TBありがとうございます。

マウリッツハイス行かれたのですね!
良い美術館ですよね〜
あそこで観るフェルメールは別格です。
Tak管理人 | 2006/11/17 10:07 PM
こんにちは。いつも勉強させてもらっています。
ところで、「牛乳を注ぐ女」って、ことし来日するんですか?
http://www.tokyo-np.co.jp/event/bi/index.html
ガセネタ | 2007/01/05 12:57 AM
@ガセネタさん
こんばんは。

新年から腰が抜けてしまいそうな
素晴らしい情報をありがとうございました。
来日するようですね、これですと。
所蔵先の美術館は現在工事中なので
貸し出しが可能なのでしょうか。

とにもかくにもどうもありがとうございました。
嬉しいお年玉となりました。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
Tak管理人 | 2007/01/05 1:46 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
「新型ロマンスカーMSE地下鉄乗り入れ用(小田急電鉄)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2...
新型ロマンスカーMSE地下鉄乗り入れ用(小田急電鉄) | ブログで情報収集!Blog-Headline/life | 2006/09/21 6:28 PM
2008年春に予定されている小田急ロマンスカーの東京メトロ千代田線乗り入れに向け、新しい車両が作成されることが発表されました。 車両形式は60000形、愛称はマルチスーパーエクスプレス(MultiSuperExpress)でMSEだとのこと。 (2006/09/20)新型ロマンスカー・MSE
新型ロマンスカー・MSEの製造を決定 | 全ての言葉はさよなら | 2006/09/22 12:41 AM
乗りてー!!今日小田急電鉄から、東京メトロ千代田線に乗り入れる新ロマンスカーMSE(マルチ・スーパー・エクスプレス)が発表された。新ロマンスカーは青色のボディーで、正面は、デザイナーが同じなため昨年、箱根へのロマンスカーに投入したVSEに似ている。
地下鉄乗り入れ新ロマンスカーMSE発表!<小田急電鉄> | V35スカイラインクーペが欲しい! | 2006/09/22 5:16 AM
はじめまして。小島コーヒーといいます。サイトの記事にラピスラズリに関する内容がありましたのでトラックバックさせていただきました。新宿のミネラルショー/パワーストーン/江原啓之'ラピスラズリ' ブレスレット/ブレス 34/'ラピスラズリ'
ラピスラズリ | パワーストーン事典 | 2006/09/29 10:32 PM
[[attached(1)]] 先ほど帰国しました。 今回も飛行機は満席(こんな時期に。。。。。!)で疲れました。 さて、今回の出張ではベルギー王立美術館(ブリュッセル)や[http://blogs.yahoo.co.jp/kyo_chan_ranger/43752049.html ノートルダム大寺院 ](アントワー
フェルメールを求めて | 緊急指令WJ | 2006/11/16 9:35 PM
 鶴川駅を進入するRSEを撮影。おそらく「あさぎり」号(でも、「はこね」号かも??)低速だったので、携帯カメラでも十分撮れました。
2007年3月 鶴川駅 ロマンスカーRSE | マイ・つるかわ・生活〜鶴川住人日記、東京近郊おでかけメモ、キャンプのメモ | 2007/03/21 11:01 AM
東京メトロに乗り入れるロマンスカー(60000形)が 3月15日に営業を開始します。 東京メトロの駅構内のポスターで 盛んに宣伝して...
青いロマンスカー | きむきむのぷーある日記 | 2008/01/22 8:38 PM