青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 五木寛之も若冲ファン? | main | 『山口晃が描く東京風景 本郷東大界隈』刊行記念講演 >>

横浜美術館開館記念日「ミュージアム・フェスタ」

横浜美術館開館記念日「ミュージアム・フェスタ」に行って来ました。



今日はかみさんが仕事だったので、一人でフットワーク軽く横浜まで。
(明日は私が仕事…世の中三連休だというのに。。。)

現在、横浜美術館で開催中の「アイドル!」展を観る為に出かけました。


しかーーし。
美術館の前まで来ると、美術館のジャンパーを羽織った人が大声で
「今日は横浜美術館開館記念日です!!」と道行く人に連呼していました。

流石「日経新聞美術館の実力調査」で評価AAAを得て堂々の全国一位に
輝いた美術館だけあって営業活動も頑張っているようです。

で、その連呼する美術館職員さんが続けて言うには
本日は展覧会を無料でご覧いただけます!」とのこと。
素晴らしいです!

拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手

開催中の企画展「アイドル!」&横浜美術館コレクション展第3期がタダ!
有り難いことです。

更に特別企画として以下の企画も本日開催されました。
・横浜美術館・新収蔵作品解説トーク
・美術館探検ツアー
・19年度横浜美術館企画展説明会
・前庭『愛のあるベンチ』プロジェクト
・アーティスト・イン・ミュージアム ライブパフォーマンス
・しりあがり寿「オレの王国、こんなにデカイよ。」販売会



全部には参加できませんが、まず「美術館探検ツアー」に参加、その後「アーティスト・イン・ミュージアム ライブパフォーマンス」を見学し、「横浜美術館・新収蔵作品解説トーク」をちょっとだけ聞いて、「しりあがり寿「オレの王国、こんなにデカイよ。」販売会」で欲しい作品に入札してきました。
(飛び込みで行った割にはがめつくあれこれ参加してきた私。。。)

この中でも、一番興味関心があった美術館探険ツアーは楽しかったです。

先日、国立新美術館の建築ツアーに参加し美術館の裏側を見ることできましたが、ちらはまだオープンする前。今回の横浜美術館はもう既に開館して17年も経っています。しかも展覧会を開催している真っ最中に美術館の裏側を見学するのは初めてのこと。始まる前からテンション昂っていました。

レストランの裏側を通り抜け「美術情報センター」の収蔵庫をまず見学。
「美術館情報センター」のサイトはこちら

およそ8万5千冊の所蔵品があるそうです。
これは全国でも一、二を争うほどの蔵書数ではないでしょうか。
全国の美術館で開催された展覧会の図録は勿論、チラシから美術館の会報のようなものまでも書庫にはきちんと整理され収められていました。

所蔵品の中には大変貴重なものも含まれています。

「西畫指南」日本で最初の美術の教科書です。
発刊はなんと明治4年(1871)。西洋の美術書を川上寛が纂訳したテキストです。
この「西畫指南」を出した文部省が出来たのが同じ年の明治4年ですから
まさに正真正銘の日本で最初の教科書です。
普段は閲覧することは出来ないそうですが、現在全てのページのデータベース化を進めているそうです。しばらくすればwebで見ることできますね。

最後にもう一枚。

美術館のまさに裏側、バックヤードです。
ここにまず厳重に梱包された美術品がトラックに載せられ到着。
積み下ろし用の様々な機械も見せてくれました。

この他にも、5〜7階にある美術品の所蔵庫(温度20度、湿度55〜60%)や運搬用のエレベーターにも乗せてもらい満足。
他の写真はまたphotohighwayにアップしましたのでこちらからご覧になって下さい。後日mixiにもアップしておきます。

丁度、美術館見学ツアーを終えると館外で
「アーティスト・イン・ミュージアム ライブパフォーマンス」が開催されていました。
【石田尚志×足立智美 ライブパフォーマンス】

感想は…特にありません。。。

それよりも、横浜美術館コレクション展第3期で奈良美智さんの作品が
大量に展示してありました。18年度新収蔵品のようです。
そのほとんどが、よしものばななさんの「アルゼンチンババア」の表紙絵や挿絵などでしたので見覚えあるものばかりでした。
↓この文庫本に全部収録されています。
アルゼンチンババア
アルゼンチンババア
よしもと ばなな


「アイドル!」展についてはまた後日書きますね。
ところで、みなさん「きらりん☆レボリューション」って知ってました??
きらりん☆レボリューション ソング・セレクション
きらりん☆レボリューション ソング・セレクション
TV,月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。) (アーティスト, 演奏)

きらりん☆レボリューション (7)
「きらりん☆レボリューション」 中原 杏

おじさんは全く存じ上げておりませんでした。
「アイドル!」展これから行かれる方、少しだけでも予備知識あった方が良いかも。


おまけ

「横浜美術館新聞」なるものを頂きました。
そこにはこんな記事が。。。

日経新聞美術館の実力調査 日本経済新聞杜が全国の主要公立美術館を格付ける「美術館の実力調査」を実施した。

横浜美術館 77.7
愛知県美術館 74.1
東京都写真美術館 72.9
静岡県立美術館 72.5
神奈川県立近代美術館 70.4
東京都現代美術館70.3

調査の対象は主な都道府県立、市区立の百一二十四館。今年六月から八月に実施し、全館からの回答を得た。これに美術評論家と利用者を対象に実施した回答を加えて総合的に実力を評価した。
横浜美術館は‥戸会や収蔵品の充実度が六位運営の安定度をはかる運営力が九位3惺擦箴Χ隼楡澆箸力携をみる地域貢献力では一位。
これらを総合的に実力評価した結果、評価AAAにランクされた美術館が6館あり、横浜美術館はトツプで選出された。
しかしながら、日本の美術館は欧米に比べ美術館の運営や展覧会の内容に劣る点があることは否めない。今回の評価に奢る事なくますますの精進が望まれる。


↑そりゃ〜誰だって一位は気分いいですよね〜
美術系のブログでも皆さん取り上げていらっしゃいましたが
横浜美術館、確かに地域への貢献度などから鑑みて一位納得です。

今日の美術館探険ツアーでも子供のための講座などを学校単位で
積極的にオープン以来地道に開催されています。

もうひとつついでに、同じ横浜美術館新聞から
「天声人語」のようなコラムの部分です。

日々是口実
きょう十一月三日は文化の日である。文化の日の前身は旧制の明治節で明治天皇の誕生日のことである。これは昭和二十三年に廃止され、国民の祝日として文化の日が制定された。▼横浜美術館は平成元年の三月に横浜博覧会の施設としてオープンし、半年後、博覧会の終了をもって文化の日に正式に開館した。▼今年で十七周年になる。その間、ランドマークが建設され、一部の商業施設が建設されたが、その後バブルが崩壊し、計画されていたみなとみらい地区の開発が遅れ、荒涼とした開発予定地の中に美術館がポツンとあった。▼現在、周りを見渡すと高層マンションが美術館を見下ろし、前の広場では犬を散歩させている風景が当り前になっている。散歩がてらに来られるような気楽で敷居の低い美術館を、と一言われ続けてきたが、もう少しかなという気になっている。



I DON’T MIND,IF YOU FORGET ME.
I DON’T MIND,IF YOU FORGET ME.
横浜美術館,奈良 美智

「文化の日」を満喫した一日でした。
横浜美術館に感謝感謝!




講演会 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

Takさんこんばんわ♪お会いできる日を心待ちにしておりますよ。今は半分療養中ですが…。でもだいぶ体力回復してきたみたいです。明日も精力的に出かけます。
とある東京の方に、少し小ばかにされてから、東京人以上に東京を知ろうと必死です。私みたいな頑固な関西人を怒らせるとコワイですよ(笑)

横浜は亡き親友が没したところなので、供養も兼ねて行くつもりでした。アイドル展もチラシで知って面白そうだなって思っていたんですよ。日経のリサーチはなるほどって唸ってしまいましたね。
奈良 美智さんのI DON’T MIND,IF YOU FORGET ME.は私も持っています。イイ本ですよ。
私は関西の古本屋さんで500円で買いました。お買い得でした。


シルフ | 2006/11/04 2:24 AM
こんばんは。今日はどうもありがとうございました。
横浜美術館は本当に熱心ですよね。
バックヤードを拝見させていただけるなんて素晴らしい企画です。
また展覧会でも、充実した子ども向けワークシートなど、
教育活動などに力を入れていますよね。
個人的にはリ・ウーファン展をやっていただけただけでも、
トリプルAをあげたい(?)感じなのですが…。

アイドル展のご感想、お待ちしております。
行くかどうか迷っています…。
はろるど | 2006/11/04 11:17 PM
@シルフさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

>今は半分療養中ですが…。
って大丈夫ですか?
日記とか拝見していると
かなり大変そうなので心配しています。
東京は住みにくいでしょうか。

「アイドル!」展はシルフさんのレベルには
到底達していない展覧会です。
なんていうのかな〜受け狙いというか。。。
まぁ、一応考えて企画したのでしょうから
それなりには評価しますけどね。
奈良さんの本、500円は超お買い得ですね。
今でも横浜美術館で販売されています。

@はろるどさん
こんばんは。

中々見せてくれませんからね裏側は。
セキュリティーとかの問題もあって
大変でしょうね、やるほうとしても。
美術館の職員の方々がとてもフレンドリーで
楽しい時間を過ごせました。
トリプルAに値する美術館間違いなし!

「アイドル!」展は時間がかかりそうです。
書き上げるまでに、しばしお待ちあれ。

昨夜はどうもありがとうございました。
Tak管理人 | 2006/11/05 10:10 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック