青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『山口晃が描く東京風景 本郷東大界隈』刊行記念講演 | main | 元気な女性たち >>

「光彩時空」

東京国立博物館で開催されたライトアップイベント
「光彩時空―光と音が織りなす幻想夜景絵巻―」に行って来ました。



昨年「北斎展」を開催していた時にも「三島由紀夫 全戯曲上演プロジェクト」の開演に合わせて、本館前で光と音のインスタレーションをやっていました(画像はこちら

それのバージョンアップ版だろうと思っていたら、とんでもない!
本館のみならず、東洋館、平成館、表慶館、法隆寺館全てをあげての
一大イベントとなっていました。

サイトによると「照明デザインの第一人者である石井幹子氏のプロデュースによる光と音のイベント」だそうで、随分と東博もイベント上手になったものだと感心。

大勢の見物客でごった返す中、つまみ食い程度に約小一時間
普段とはまるっきり違う博物館を楽しんで来ました。

以下は自分のヘナチョコデジカメで撮影した「光彩時空」のほんの一部です。
(大きな画像や他の写真はmixiのアルバムにアップしました)


本館の壁面に映し出された広重。

光彩時空 特設スタンド
温かい飲み物や食べ物販売していました。

法隆寺館への道。
上野という場所柄どうしてもピンクの色と人ごみを見ると「お花見」を連想してしまいます。霜月のお花見。来年また開催するようならゴザを持って行こう。

この木何の木?
照明当て過ぎじゃ〜ないかなーー

表慶館脇。
折角お色直ししたばかりなのにこんな色になっちゃって。。。
表慶館にはこの色似合わないような。。。

「桃門」
ではなくて「黒門」
重要文化財の旧因州池田屋敷表門もピンク色にライトアップ。
東京大学の赤門と並び称される門なのに…

法隆寺館
水の力は絶大です。
強烈な色つきライトを中和させてくれます。

法隆寺館より月を眺む。
この後、法隆寺館へ入り仏様を拝見ししばし心を落ち着ける。
館内は通常通りの明るさなのに、夜入ると明るく感じます。
「作品保護の為照度は変えておりません」


表慶館より本館(右)と東洋館を眺む。
お月様が一番綺麗に見えたのは決して気のせいではないような。。。

邦楽演奏
本館前で邦楽ライブが行われました。
折角の演奏もライトアップ用に各所に設置された発電機の音にかき消され
よく聞こえませんでした。(近くまで行っても)
これは改善の余地ありかと。

いつもと違った博物館を観られたのは良かったかな。
これはこれとして、まぁこんなに大規模にやらずとも
同じ上野にある西洋美術館が一昨年から開催している
ライトアップくらいが丁度いいかもしれません。

『ガーデン・イルミネーション』
2004年西洋美術館ライトアップ・記事&画像
2005年西洋美術館ライトアップ・記事&画像

西洋美術館と言えば、11月3日(金)から19日(日)まで「ウエル.com美術館」プロジェクトを実施しているそうですね。携帯型端末(ワンセグ携帯、ニンテンドーDS)を持って行くと「映像鑑賞ガイド」の無料体験をうけることできるそうです。

詳しくはこちら(pdf)

こちらの記事に詳しい解説があります。
国立西洋美術館、ニンテンドーDSやワンセグ携帯を利用したトライアル

かみさんのDS借りて行って来ます。
自由なランナーさんも是非!!

ニンテンドーDSブラウザー(ニンテンドーDS Lite用:DS Liteメモリー拡張カートリッジ同梱)
ニンテンドーDSブラウザー(ニンテンドーDS Lite用:DS Liteメモリー拡張カートリッジ同梱)




照明デザインの第一人者である石井幹子氏のプロデュースによる光と音のイベント「光彩時空」を開催します。

 東京国立博物館には、表慶館(明治42年・重要文化財)、本館(昭和13年・重要文化財)、法隆寺宝物館(平成11年・谷口吉生設計)など、明治から平成までの各時代を代表するすばらしい建築があり、建築ファンにも人気のスポットとして知られています。「光彩時空」では、これらのすぐれた建築群と、庭園、上野の森に囲まれたこの場の特徴を活かし、スペシャルライトアップと邦楽ライブをお楽しみいただきます。

 期間中の展示は、特別展「仏像 一木にこめられた祈り」を含む全館で、20:00までの夜間開館を実施します。優れた美術とともに、華やかな空間と豊かな時間をあわせてお楽しみください。
展覧会 | permalink | comments(6) | trackbacks(4)

この記事に対するコメント

こんばんは。
DSで解説なんてすごいことになっているんですね。
知っていたら絶対に持っていきました。
子供もきっと喜んだでしょうし、、、
何事も下調べが重要なのですね。

光彩時空私は気に入りました。
ただご指摘のように音楽はMixingがまったくなされていないようで、
せっかくのライブがきちんと聴こえないのは問題ですね。
邦楽の雰囲気を生かそうとしたのかもしれませんが
この点は要改善でしょう。
bonejive | 2006/11/05 10:44 PM
Takさん、こんばんは
Takさんも行かれたんですね〜
TBさせていただきました。
私は携帯カメラで写したので、かなりボケボケになって
しまいました。
邦楽の幽玄と光の効果が合うかどうか確認できませんでしたが、私はこういったイベントは割りと好きです。
今回は擬似紅葉狩りを楽しみましたが、ピンクの木もあったんですね〜
アイレ | 2006/11/06 1:16 AM
Takさんも行かれたんですね
私も水曜に行き、何も用意しなかったのでブログは画像は携帯、オマケに風邪をひくありさま…
私的には法隆寺館の演出が良かったです
東洋館の2階から尺八も凄かったですが…
本館前は酷かったんですね、寒くて帰ってしまいました。

来年はキチンと用意して行こうと思いました
るる | 2006/11/06 7:36 AM
こんばんは。
ご指名、ありがとうございます(笑)。
「ウエル.com美術館」は、5月に試行版の端末で試したときはちょっと大きいなという印象でした。
ちなみに、初歩的質問ですが、自分のDSを持ち込んでも、「映像鑑賞ガイド」体験できるんでしょうか?貸し出しの端末限定ってことはないのかな、とちょっと心配してます。
自由なランナー | 2006/11/06 9:55 PM
こんばんは

桃門に大ウケです。
わたしはこういうイベントになかなか行けないのでお写真や記事で勝手な妄想をふくらませてます。

たぶん、行ってたら変に高揚してキャハハハハと懐かしのアマデウス笑いをしてしまう可能性アリな気がします。

しかしDSどころかゲーム関係と全く無縁なわたしには不利な状況?の西洋美術館。うらやましーです。
遊行七恵 | 2006/11/06 10:05 PM
@bonejiveさん
こんばんは。

DS持って次は西美に行きます。
ものは試しです。
これで普及してくると楽しみ増えますね。
携帯はカメラの問題があるので
中々難しいかもしれません。

光彩時空は大混雑していて・・・
あまりの人の多さに辟易してしまいました。
しかしこうして人を集められる企画大切ですよね。

@アイレさん
こんばんは。

携帯でもよく撮れていらっしゃるじゃーないですか。
私の携帯なんて。。。
私もミーハーですので
イベントは大好きです。

毎年こなれてくればもっとスムーズに
イベント開催できるはずです。

@るるさん
こんばんは。

行きましたよ!
ブログ仲間とわいわい行ったので楽しかったです。
鑑賞後のビールも美味でした。
法隆寺館は谷口さんが見たら
腰抜かしてしまいそうですね。

夜見る仏像さんたちも良かったです。

@自由なランナーさん
こんばんは。

以前、貴ブログで記事書かれていたこと
思い出しました。
自分のDSを持参して何かアダプターを
借りて観るのではないでしょうか?
美術館のサイトではよく分かりませんね。。。

@遊行七恵さん
こんばんは。

桃門は木々にあてたライトが漏れて
門にもあたっているのでしょうが
それにしても・・・

行きなれた場所なので暗くてもすいすい
移動できましたが、知らないと結構
大変かもしれません。周りは真っ暗ですから。

DS強いです。PSP苦戦中。。。
Tak管理人 | 2006/11/07 11:03 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
光彩時空11月3日 東京国立博物館(〜11月5日)  東京国立博物館でスペシャルライトアップ&邦楽ライブイベント「光彩時空」に行って来ました。 東博の屋外スペースを使い、石井幹子さんがプロデュース&照明デザインを施したライトアップと邦楽演奏のコラボ
光彩時空@東博 | 青色通信 | 2006/11/06 1:06 AM
さて山口晃氏講演会の後は上野へ移動して「光彩時空」見物へ。期間限定で国立博物館がライトアップされるというイベントです。上野に行くのは久しぶりだったのですが、まー、すごい人!写真は本館での邦楽ライブの模様。お月様もキレイでした。
PINK ! | What's up, Luke ? | 2006/11/06 8:35 PM
東京国立博物館に仏像 一木にこめられた祈りを観に行ってきました。 あと、光彩時空 ―光と音が織りなす幻想夜景絵巻―も、ちょっとだけ見ました。 秋の庭園解放もフラフラするつもりだったのですけど、ちょっと時間が遅かったせいで閉まってしまいました… 16時ま
仏像 一木にこめられた祈り | なんとなく、そんな感じで | 2006/11/06 11:01 PM
東京国立博物館で10月31日から11月5日までの期間限定で行われている光と音のイベント「光彩時空」に文化の日に行ってきた。 東京国立博物館内にある本館、平成館、東洋館、表慶館、法隆寺宝物館の全てがライトアップされ、表慶館を除く4館の前では邦楽の演奏が行われ
幽玄の世界に酔う 光彩時空 | あんなこと こんなこと | 2006/11/19 3:30 PM