青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 伊東さんは「てりむくり」 | main | 「伊東豊雄 建築|新しいリアル展」 >>

「PLANET STREET」

佐倉市立美術館で開催中の
「PLANET STREET 2000年後に発掘された<駅〜まち〜美術館>」に
行って来ました。



「佐倉市美術館で開催中」と書きましたが正確には「京成佐倉駅から佐倉市立美術館までの栄町商店街で開催中」です。柴川氏の25作品が駅と美術館そして栄町の各お店に展示?されています。


これはチラシの裏面ですが、そこに作品の置かれてあるお店の一覧が掲載されています。また右下の枠は各お店に設置されたスタンプを捺すスペース。作品を見ながらスタンプラリーも出来てしいます。

このチラシの裏面以外にも各場所で販売されている100円のエコバックもスタンプを捺す「台紙」として利用できる仕掛け。全部25個捺した人には景品がもらえます。(私は今回時間が無くて断念)

ところで、柴川さんてどんな作品を作っている方??Toshiyuki SHIBAKAWA 
今年の3月に銀座で柴川氏の同じような企画展拝見しました。記事は→「APS企画展シリーズ:a piece of work #07 柴川敏之展 “PLANET PIECES”

この銀座での個展の際に柴川氏とお会いしお話する時間を持てました。
アオキットの青木氏のように作品を作るのをとても楽しんでいらっしゃる方です。
そういえばお二人とも目がキラキラしています。ぴかぴか

柴川氏の作品コンセプトは
身の回りのものが2000年後、化石として発掘されたら…」ですから。。。

↑のチラシの「招き猫」も2000年後に化石として発掘された(る)ものです?!
他にもこんな物が発掘されています。


YC佐倉(読売新聞の販売店)に置いてあった作品です。
アンテナのある携帯ちょっと懐かしいですね。

シロタ写真館には

アトムがいました。
後ろに飾ってある写真はこの写真館で撮影したのかな?


2001年宇宙の旅
2001年宇宙の旅

この展覧会?イベント?は今月の24日まで開催しています。
詳細はこちら
佐倉市立美術館

おまけ

柴川氏は映画「ちゃんこ」の舞台となった広島大学相撲部を創設した人でもあります。映画の中でも柴川敏之さんの役を渡部篤郎さんが務めています!

映画「ちゃんこ」
国立広島大学相撲部での実話を元に、相撲部存続をかけて奮闘する女子大生と外国人留学生たちを描いた青春映画「ちゃんこ」。相撲を通して部員たちが交流し、成長していく姿を生き生きと捉えたエンタテインメントだ。第7回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞し、大林宣彦監督の「なごり雪」でヒロイン役をつとめた須藤温子が、がんばり屋の女子大生を爽やかに演じる。

国立広島大学相撲部


追記

柴川氏はアルベルト・ジャコメッティの命日 (1966.1.11) に生まれたそうです。
この日は同じ佐倉市にある川村記念美術館でたまたまジャコメッティの展覧会を観てきました。記事は後日アップします。



今回は、電車で佐倉市立美術館に来る方々の通り道、京成佐倉駅〜栄町〜佐倉市立美術館にスポットをあてました。
佐倉の栄町は京成線が通ってからできた新しい町なみ。
ここでは歴史を掘り起こすのではなく、新たなフィクションをまちに仕掛けることで、
人々のコミュニケーションを生み出そうと考えました。
そこで登場していただいたのが、「2000年後の未来からみた現代」をテーマに制作しているアーティスト・柴川敏之さんです。
化石化した現代のモノたちはアーティストの予測した2000年後ですが、本当は誰も予測がつかない遠い未来。
そんな世界に思いをはせながら、美術館までの道のりを楽しんでいただければと思います。
展覧会 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

>川村記念美術館でたまたまジャコメッティの展覧会
兵庫県立美術館であった時に行きましたよ。
メッセージがびんびん届いてきそうな作品群でした。
今年行った展覧会の中でも印象的な展覧会でしたよ。。


ってここにコメントする内容ではなかった^^;
次の日記ですよね。(笑)
十六夜 | 2006/12/06 9:10 AM
佐倉は行くたびハイカイする街です。
歴博、市立美術館、佐倉高校、堀田邸…

今は行くあてがありませんが、とても楽しそうなイベントですね。
招き猫の化石はわたしも欲しいです。

今度行くときに何か楽しいイベントがあればなーと思います。
遊行七恵 | 2006/12/06 5:21 PM
@十六夜さん
こんばんは。

兵庫や葉山を確か巡回したのですよね。
最後が川村だったようです。

日記書けそうで中々書けません。
しばしお待ちあれ。

@遊行七恵さん
こんばんは。

遊行さんも佐倉の街お好きなのですね。
千葉はつまらない街が多いのですが
佐倉は別格。文化が感じられます。多少。

お世話になっている画家の岡田氏が
美術館の近くへ邸宅を構えました。
これまた素敵な門構えのお家です。
Tak管理人 | 2006/12/08 12:15 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック