青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「光と影展」 | main | 池上英洋著『西洋絵画の巨匠 レオナルド・ダ・ヴィンチ』発売! >>

「A@A アート・アット・アグネス 2007」

アグネスホテル アンド アパートメンツ東京で13,14日に開催された
「A@A アート・アット・アグネス 2007」に行って来ました。



神楽坂にあるアグネスホテルに現代美術の画廊さんが集結。
2階から5階までの部屋をそれぞれ「ギャラリー」に見立て
普段扱っている作家さんの作品を展示。販売も。

去年、一昨年とこのホテルで同じようなイベントを
業界の内輪だけで開催していたそうです(招待客のみ)

今年からは一般にも広く門戸を開放し開催。
入場料500円で31のギャラリーの展示を観ることが可能に。
これは効率的。

しかも展示場所がこのようなホテルの部屋。

壁に単純に掛けるだけの展示だけでなく、ベットの上に作品が置いてあったり
バスルームに展示してあったりとサプライズも満載。

招待状にも「いつものギャラリー空間とは離れた、ホテルにおける展示ならではのベッドやバスルームのここかしこに仕掛けられた遊びごころに触れてみてください。」と書かれてある通り、本来だったらとてもとても寛ぎながら鑑賞できたはずなのですが、が、が、世の中そんなに上手くいきません。

このイベントのことをず〜ーとJ-WAVEの番組で取り上げていたこと&私が訪れた土曜日の午後はJ-WAVE「MODAista」が番組をこの会場から生放送していた為、ダリ展もビックリの人人人……

ホテルの一室一室に大勢の人が押し寄せもう大混雑。
狭いホテルの部屋での展示が災い。
想像すればすぐにお分かりになる通り部屋に40人もの人が入ったらどうなるか。

普段、ちょっと入りにくい街中の画廊さん。
折角ホテルにやってきてくれても違う意味で「入りにくい」

ホテル外観。

それでも我慢しながら観ていくと良いこともあるものです。
思いがけず、池内務さんにお会いすること出来ました!
およそ5年ぶりの「再会」です。

池内氏は現在、六本木コンプレックス内にある「レントゲンヴェルケ」代表をお務めになっていらっしゃる方です。港区六本木6-8-14コンプレックス北館3階

池内氏は以前、青山で「株式会社池内美術レントゲンクンストラウム」というギャラリーを運営されていらっしゃいました。その当時、小川信治氏の個展が二度開催されたのがきっかけとなりお付き合いが始まりました。

現在ではmixi内でのお付き合い!(ご本名で登録されています)

初期「レントゲン」のことが載っています。
美術になにが起こったか―1992‐2006
「美術になにが起こったか―1992‐2006」 椹木 野衣

正装された池内さん始めて拝見しましたが、しっかりお似合いで!!
小川信治氏を発掘された眼力は凄い!!新作「ピサ4」目が点でした。

池内さんに久々にお会いでき、お話できたらなんか懐かしくてちょっと涙目になりました。あの頃、今よりもハチャメチャな行動していたので。。。

今度、六本木のギャラリーにも伺わせていただきます。

J-WAVEの番組&ホテル会場の様子などはこちら

参加ギャラリー
タケフロ+ミサコ&ローゼン
Gallery Stump Kamakura
タカ・イシイギャラリー ギャラリー ソラ
ヒロミ ヨシイ
カイカイキキ
ユカ ササハラギャラリー
白土舎
青山|目黒

日動コンテンポラリーアート
レントゲンヴェルケ
東京画廊
yukari-art, Inc.,
ボイスプランニング
ギャラリー・ショウ・コンテンポラリー・アート
小山登美夫ギャラリー
スカイ・ザ・バスハウス

オオタファインアーツ
児玉画廊
山本現代
ハシモトアートオフィス
シュウゴアーツ
ZENSHI
ユミコチバアソシエイツ
ケンジタキギャラリー

モリユウギャラリー
ギャラリー小柳
ギャラリーヤマグチ クンスト バウ
ミヅマアートギャラリー
成山画廊a
TARO NASU
ワコウ・ワークス・オブ・アート

アート:“芸術”が終わった後の“アート”
「アート:“芸術”が終わった後の“アート”」 松井 みどり

昨年、大阪国際美術館で開催された「小川信治展」行っておけば良かったな〜



この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=890
このたび私ども31軒の現代美術ギャラリーは、神楽坂「アグネスホテル アンド アパートメンツ東京」におきまして、「A@A アート・アット・アグネス 2007」を開催いたします。
Art@Agnesは、神楽坂にある長期滞在型ホテル「アグネスホテルアンドアパートメンツ東京」で開催するアートフェアです。国内各地から集まった現代美術ギャラリーがホテルの一室をブースに仕立て、選りすぐりの作品ばかりを出品いたします。いつものギャラリー空間とは離れた、ホテルにおける展示ならではのベッドやバスルームのここかしこに仕掛けられた遊びごころに触れてみてください。
3回目の開催となる今回は、出展ギャラリーも31軒に増え、ホテル全室を使用する大規模なものとなりました。
いつもよりリラックスできて、いつもよりすこし贅沢な、Art@Agnesにぜひご来場下さい。
展覧会 | permalink | comments(9) | trackbacks(6)

この記事に対するコメント

こんばんは。
土曜日の11時過ぎ、開場直後にいったので、比較的ゆったりみることができました。でも、「どうせがらがらだろう」なんて思っていったもので、多くの若い方が熱心に見ていたのに、正直驚きました。
オジサンにとっては、今のアートシーンを考えさられる有意義な体験でした。
自由なランナー | 2007/01/14 11:02 PM
こんばんわ。
しまった〜。この展示、情報は以前に知ってて気にはなってたんですよ。今日でしたか〜。
そうそうたる面々というか、参加ギャラリーですね。
さて、実は昨日、「美術になにが起こったか―1992‐2006」を買って今、読んでいるところです。
読んでてすごくわくわくしてきますね。知らない展示のことがこうやって活字でまとめて読めるのはありがたいです。
あおひー | 2007/01/14 11:37 PM
@自由なランナーさん
こんばんは。
TBありがとうございました。

行かれた時間大正解でしたね。
私はこの後に用事があったので
それにあわせて遅くいったのが
運のつきでした。
ほんと若い方多かったですね。

「それなりに」楽しめました。

@あおひーさん
こんばんは。

>そうそうたる面々というか、参加ギャラリーですね。
名前だけ見ると確かに凄いです。
でも如何せん会場が「部屋」ですから
キャパ的に苦しいかなと。
見せ方としては面白いですけどね。

椹木野衣さんの右に出る人今いないですよね。
サイン会行きそびれてしまって
とても悔やんでいます。

Tak管理人 | 2007/01/15 9:43 PM
初めまして、マイミクさんからtakさんのブログにart@agnesの記事が載っていて面白いと聞いて伺いました。art@agnes大変面白いフェアでしたが異様に混み過ぎてましたね。小川信治さんの作品面白いですね。TBさせて頂きます。
kurohani | 2007/01/16 12:53 AM
こんばんは。
Takさんもお出かけだったのですね!
いやはや本当に混雑していました。ちょっと息苦しいくらいです。

企画自体はかなり面白いと思います。
適正な集客というのは何であれ難しいものですね。
はろるど | 2007/01/16 8:36 PM
Takさん
こんばんは

本題とは関係ないのですが、
> 懐かしくてちょっと涙目

こういう感覚っていいですよね。何だか。
lysander | 2007/01/17 1:45 AM
@kurohaniさん
こんばんは。
初めまして。
コメント&TBありがとうございます。

主催者の方も驚くほどの大盛況。
午前中に行っておけば良かったです。
来年はあれこれ改善されるでしょうか。
期待して待ちましょう。

@はろるどさん
こんばんは。

いつもと違う画廊。
かなり違いましたね。
場所も人の多さも!
あんなギャラリーだったら…

私のマイミクの池内さんの日記読んでみて下さい。

@lysanderさん
こんばんは。

池内さんと久々の邂逅。
過去はいつでも「良き思い出」
満足満足。
Tak管理人 | 2007/01/17 6:29 PM
ずっといじる暇がなかったから、
まとめてこちらにもTB……
失礼いたします(TT)
紫式子 | 2007/02/05 9:37 PM
@紫式子さん
こんばんは。

まとめてTB大歓迎です!!
ご縁なく。

そうそう葉書ありがとね。
蕎麦でも食べに…
Tak管理人 | 2007/02/06 12:05 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
 ふだん、画廊、ギャラリーを訪れる機会は、あまり多くはありません。月に2回ほど、
ホテルでのアートフェア | 単身赴任 杜の都STYLE | 2007/01/14 11:03 PM
神楽坂のアグネスホテルアンドアパートメンツ東京で先週末開催された現代美術のアートフェアart@agnes、昨年迄は招待客のみだったのですが、今年から一般客も入れると言う事で友達と観に行って来ました。国内各地から集まった現代美術ギャラリーがホテルの一室をブー
art@agnes2007を観に神楽坂に行く | kurohani's art blog | 2007/01/16 12:54 AM
アグネスホテル アンド アパートメンツ東京(新宿区神楽坂2-20-1) 「A@A アート・アット・アグネス 2007」 1/13-14(会期終了) 主に現代アートを扱う画廊31軒が、先日の土日に、神楽坂の「アグネスホテル」へ集いました。昨年も開催されていましたが、今年初めて一般
「A@A アート・アット・アグネス 2007」 | はろるど・わーど | 2007/01/16 8:32 PM
先週末は「ART@AGNES」に行って来ました。神楽坂にあるアパートメントホテル「アグネスホテル」の部屋をギャラリーに提供して作品を展示、公開するイベント。J-WAVEでかなり派手に告知(土曜日は現地から中継まで!)していたせいか、ものすごい混雑でした。なにしろ普
ART@AGNES | What's up, Luke ? | 2007/01/16 10:05 PM
私が仕事、プライベートともに、お付き合いさせていただいている京都のアートギャラリ
残念ながら行けなかったけど、おっもしろいアートイベントがあったこと | 余は如何にして道楽達人になりしか | 2007/01/25 12:24 AM
Art@Agnes2007という催しがあったのですよ。 神楽坂の「アグネス ホテル アンド アパートメンツ東京」で。 いろんなギャラリーがホテルの客室を展示場に使って、 抱えているアーティストの作品を展示するというもの。 シュウゴアーツが森村泰昌の作品を出す
Art@Agnes | 紫式子日記 | 2007/02/05 9:40 PM