青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新刊ぞくぞく。 | main | ギャラリートーク「森山大道×会田誠」 >>

クリスマスローズ「フェチダス」

今日は飲み会だったので、ソフトネタで。

東京ではまだこの冬一度も雪が降っていません。
1月10日のニュースではやっとNYには降ったようですが…
暖冬が続くニューヨークでようやく初雪です。最も遅い初雪の記録が129年ぶりに更新されました。 ニューヨークのマンハッタンで10日、この冬初めての雪が降りました。アメリカの気象当局によりますと、マンハッタンの初雪としては最も遅い記録です。
体感温度からでも暖冬ということ分かります。
決して酔っ払っているからだけではなさそうです。
そういえばマフラーの出番が今年は少ないような気がします。

さて、さて我が家の猫の額程の庭に目を転じてみると
クリスマスローズが大きな大きな花芽をつけ、
まさに咲かんと準備万端の様子です。

寒さに強く、冬枯れの大地で雪を 持ち上げて花を咲かせるところから
別名 「雪起こし(ゆきおこし)」とも呼ばれるこの花。

冬の寒々しい庭に咲いてくれる花としてとても重宝しています。

庭とコンテナで楽しむクリスマスローズ
「庭とコンテナで楽しむクリスマスローズ」 野々口 稔


クリスマスローズ(ヘレボラス Helleborus)は色、形など種類もとっても豊富。
そんなクリスマスローズの中で一際「異彩」を放っているのが「フェチダス


「フェチダス」君はその異形と悪臭から、かみさんに敬遠されていました。
(「Foetidus」は「臭い」「悪臭のある」という意味だそうです)

私も無理してまで育てることないかな〜と自然自然と敬遠していました。
フェチダス君を。

ところが、オランダ、ベルギー、ドイツを周遊した際に、
ドイツのケルン駅構内の花屋でそれは見事なフェチダスの生け花を目にしました。
こちらです↓


クリスマスローズの中では異形とされるその姿を逆手にとって
他のクリスマスローズではとても表現できない見事な姿で
誇り高く花屋の店先にディスプレイされていました。

この出逢いがきっかけで、フェチダス君を一気に好きなりました。

クリスマスローズギャラリー―美しさでひもとくクリスマスローズ図鑑
クリスマスローズギャラリー―美しさでひもとくクリスマスローズ図鑑
野口 一也


今年は暖冬のため、まだ咲いていませんが、もう少しできっと
狭い庭で晴れがましく花をつけてくれるフェチダス君の姿を拝めるはずです。


クリスマスローズの育て方などはこちら。
趣味の園芸Q&A:クリスマスローズ
流石「趣味の園芸」!

『クリスマスローズの世界展 2007』


クリスマスローズのすべて
クリスマスローズのすべて


BISES (ビズ) 2007年 02月号 [雑誌]
BISES (ビズ) 2007年 02月号 [雑誌]



この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=902
クリスマスローズ | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

クリスマスローズがあるお庭があるなんて素敵ですね。
オランダ滞在中隣の庭から種が飛んできてクリスマスローズが増えて増えて仕方ありませんでした。
最初雑草だと思って抜いていました。
クリローが育つ気候条件にオランダはあっているんでしょうか。
それにしても旅先でこうしてお花屋さんにまで目がいくTakさん、素晴らしいです。
それからクリローは切花にした時水が下がりやすいので生け花には難しい花ですね。
iku | 2007/01/27 7:18 AM
お庭にクリスマスローズがあるなんて素敵ですね。そしてなにより
旅先でお花屋さんにまで目がいくTakさんが素敵です。
なかなかお花にまでは注意がいきませんもの。

クリスマスローズは切花にすると水が下がりやすいので難しい花材でもありますね。
iku | 2007/01/27 7:23 AM
こんばんは^^。
「ポーラ美術館」エントリへのTBありがとうございました。
「OPEN SKY2.0」のメーヴェ、「日本の表現力展」でもVTRが流れていて、その姿を見ることが出来ました。本展のほうもそのうち行ってみますね。

クリスマスローズ、素敵な名前の花ですね!
咲いたときの写真を楽しみに待っております。


shamon | 2007/01/27 9:00 PM
@ikuさん
こんばんは。

クリローは日陰でも育ってくれるので
大変重宝しています。世話も楽ですし。

日本の気候ではちょいと暑過ぎのようです。
オランダやベルギーなどでは
フツーに地植えされていました。あちこちで。

また機会があったら写真アップしますね。

花(がく)の部分だけ切って
水に浮かべて楽しんでます。
長持ちしますよね。

@shamonさん
こんばんは。

クリローは咲いてもとても地味というか。。。
下向きに咲くこと多いです。
このフェチダスは別ですが。

蕾も随分と膨らんできました。
あと少しで今年一番目の花が咲きそうです。
Tak管理人 | 2007/01/28 12:16 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/902
この記事に対するトラックバック