青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 松濤美術館での若冲展 | main | 「黒川紀章展」 >>

映画「ディパーテッド」

映画「ディパーテッド」を観て来ました。



レオナルド・ディカプリオとマット・デイモンの好演に加えて
ジャック・ニコルソンのいぶし銀の渋さが冴える作品。

ただ、アカデミー賞取るほどの内容かどうかはちょいと疑問。

観た後で知ったのですがこの映画ってリメイクなのですね。
02年の香港映画「インファナル・アフェア」の。
インファナル・アフェア
「インファナル・アフェア」 アラン・マック
マフィアの組員の18歳のラウは、ボスのサムの指示で香港警察に入る。一方、ラウと同じ警察学校に通っていたヤンは組織犯罪課のウォン警視に見込まれてマフィア世界へ潜入。10年後、ラウは警察内で出世し、ヤンもサムに気に入られて麻薬取引をまかされるまでになっていた。そんな中、マフィアも警察も内部情報者がいると知り、双方とも裏切り者を探す指示をラウとヤンに下すのだった……。

ラウ役をマット・デイモン、ヤン役をレオナルド・ディカプリオが。
(この二人似ていて最初内容把握できませんでした…)
ジャック・ニコルソンはマフィアのボス。

スリリングな展開で眠くなったりさせない作品ですが
言葉遣いが汚いのが難点かな。(英語分らないけど耳障り)

細かな突っ込み所は色々ありますが、まぁそれなりにまとまりもあるかな。
でも、最後10分くらいの展開が急で目がまわりそうでした。。。
あのラストはありなの??

深いこと考えずにドンパチ見るならこれで良いのかな。
「苦悩を描いた」とかどこかに書いてありましたが、
この点はデカプリオが見事に演じていました。

そりゃ〜同じ潜入調査員(ネズミ)でも
マフィアに入っていく方が神経使いますよね。



レオナルド・ディカプリオの演技力が一番光っていたかな。
かなりこの映画で彼の評価アップしました。
彼に賞あげればよかったのに。。。

おまけ
Wikipediaから引用。
母親がレオナルド・ダ・ヴィンチの絵を見ていた時に胎内にいた彼がお腹を蹴ったので、レオナルドと名づけた。母親はドイツ人、父親はイタリア系アメリカ人。ドイツ語も堪能。ディカプリオとは「カプリ島の」という意味である。

今後はレオ様なぞと呼ばずに「カプリ島のダ・ヴィンチ」とでも呼びましょう。

さらにおまけ
それよりもすっごく気になっているのが「ウゴウゴルーガ」のDVD.

                  ウゴウゴルーガおきらくごくらく15年!不完全復刻DVD-BOX(完全予約限定生産)
ウゴウゴルーガおきらくごくらく15年!不完全復刻DVD-BOX(完全予約限定生産)
TVバラエティ

シュールくんに逢いたい!!
VINYL COLLECTIBLE DOLLS  ウゴウゴルーガ シュールくん
ウゴウゴルーガ シュールくん

因みにスーツケースの鍵、シュールくんのキーホルダー今でも付けてます。

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=942
貧困と犯罪が渦巻く、ボストン南部で生まれ育った2人の男。犯罪者一族に生まれ、自らの生い立ちと訣別するために警察官を志すビリー。マフィアのボス・コステロに育てられ、忠実な“内通者”となるために警察官を目指すコリン。2人は互いの存在を知らぬまま同じ警察学校で学び、それぞれ優秀な成績で卒業。コリンはマフィア撲滅の最前線に立つ。一方、ビリーに命じられたのは、マフィアへの極秘潜入捜査だった…。
映画・観劇 | permalink | comments(5) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

スコセッシに監督賞が行ったので、流れ的には「ディパーテッド」受賞しかなかった様な気がします。
私的には昨年(見たのが11月)のベスト5に入る作品です。
レオも良かったけど、マーク・ウォルバーグがいい味を出してました。
そしてマット・デイモンは悪役でもイケる!ということがわかった作品でした。二人ともわたしに縁がある方々なので(うふ♪)スコセッシ作品で活躍してくれてうれしいです。
さちえ | 2007/03/07 10:40 PM
作品賞はビックリしました。だってリメイクだしー。そして、カット割とか話の展開とか場面設定なんかが、結構、「インファナルアフェア」そのまんまじゃないですか…。屋上からあのエレベーターのところなんて、ホント、同じすぎて…。ラストが全然違ってて、ビックリしたけど。
レオよかったですよ! 演技もだけど、アカデミー賞授賞式でのレオが、好感度大でした。
ジャック・ニコルソンはなー。「インファナル〜」好きとしては、あの、サムが本当に素晴らしすぎて(ぜひ「2」もチェックしてください!)、不満なんですよね、ニコルソンの演技。個人的意見ですが。
海 | 2007/03/08 5:54 PM
@さちえさん
こんにちは。

そういった「流れ」があったのですね。
アカデミー賞も複合的に見ないと
どうして?どうして?となってしまいますね。

マット・デイモンは好きな俳優さんです。
あまり日本人うけは良くなさそうですが。。。
さちえさんいい思い出ありますからね〜

@海さん
こんにちは。

「インファナルアフェア」を後輩が貸してくれるそうなので
「ディパーテッド」の記憶がなくなる前に
見ておきたいと思います。そっくりですか。。。
それはそれで楽しみです。

リメイクだとどうしても、最初の作品の
イメージを引きずりますよね。
良くも悪くも。
益々、「インファナルアフェア」を観たくなってきました。
Tak管理人 | 2007/03/10 3:58 PM
インファナル・アフェアはいい作品ですよ。
随分前に見ましたが、主役の男優のカッコ良かったこと。
スコシーシは好きな監督ですが、リメークやるとは…。

まぁでもオスカー取ったんですよね。なんだか皮肉っぽいですよね。
シルフ | 2007/03/12 12:30 AM
@シルフさん
こんばんは。

シルフさん映画にもお詳しいのですよね。
「インファナル・アフェア」後輩が貸してくれるそうなので
今月中には観られると思います。
楽しみです。

オスカー取るような作品なのかな〜
他が駄目だったのでしょうか。
Tak管理人 | 2007/03/12 11:46 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
ついに見てきた すっごく期待してたの レオちゃんにマットデイモン ちなみにブラッドピットがプロデュースしてるらしい 前半の騙し合いとか セリフとかはよくておもしろかったんだけど 終わり方はひどいね 製作者の
ディパーテッド | Diary | 2007/03/14 1:19 PM