青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< キーワードは「沈思黙考」 | main | 「花鳥画展」 >>

映画「ナイト ミュージアム」

映画「ナイト ミュージアム」を観て来ました。
Night At The Museum


公式サイト

美術館へ行くと必ずと言っていいほどこの映画のチラシが置いてあり
否が応でも観に行かねばならないように頭に刷り込まれていました。

全米初登場ナンバー1獲得!なんて宣伝されると
本当に面白いのかな〜と邪推もしていたのですが、が、が、

この映画、
素直に楽しめます。面白いです。
笑ってしまいました。随所で。


なるべくサイドストーリー的なことは省いて
「もし、博物館で展示されているものが動いたら、さてどうなる?」
という一度は誰しも思い描く「空想」を「現実」のものとして描いて見せます。

細かな歴史の知識がなくても全く問題なく楽しめるように
作り上げられているのはお見事。子供さんでも問題なし!
(主人公のラリー・デリーは必死で歴史の勉強していましたが)

単なるどたばた劇で終わらせていないのもお見事。
親子愛、ロマンス、友情、etc…
おもちゃ箱のように様々な笑いがぎゅっと詰まっています。

そして間違いなくこの映画を観ると
ニューヨークにあるアメリカ自然史博物館
American Museum of Natural Historyへ行きたくなります。
(この映画のエンディングと同じように。)
http://www.amnh.org/

次、いつNY行けるかどうか分りませんが
行く時は今までのようにMETだけでなく
自然史博物館も行程に組み込むつもりです。

その前に上野の国立科学博物館(National Science Museum,Tokyo)
今度行った時「追体験」できないかな〜


「東京・ミュージアム ぐるっとパス2007」ともタイアップしているのですね。



アメリカ自然史博物館 ~地球のたからもの~
アメリカ自然史博物館 ~地球のたからもの~

因みに、このアメリカ自然史博物館は、
杉本博司氏の「ジオラマシリーズ」が撮影されたことでも有名です。
http://www.hirshhorn.si.edu/sugimoto/dioramas/index.htm
When I first arrived in New York in 1974, I visited many of the city's tourist sites, one of which was the American Museum of Natural History.

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=945
気のいい夢想家ラリー・デイリーは、自然史博物館の深夜の夜警員という、つまらない仕事に見えた仕事を引き受けた。だが、ラリーの警備中に異様なことが起こり始める…。展示物が魔法を使ったように生き返り、恐ろしいT−レックスはフェッチ・ゲームを強要する。一方でマヤ人、ローマのグラディエーター、カウボーイたちがジオラマから現れ、壮大な戦いを始めてしまった!テディ・ルーズベルトの蝋人形はインドのプリンセスに思いを寄せる一方、ラリーに重要なアドバイスをくれる。この手に負えない状況になった博物館を救うため、ラリーは魔法をコントロールする方法を見つけなければならない…。
映画・観劇 | permalink | comments(8) | trackbacks(9)

この記事に対するコメント

先日、台湾に行く飛行機の中でみました。
お子様向けの、余りに荒唐無稽の映画。
話の作りが荒っぽすぎます。
まあこの映画をみて博物館に来る人が増えればよいですけど。
gakko | 2007/03/11 7:36 AM
この映画の宣伝を見ていて、寺沢武一の『コブラ』を思い出しました。コブラがさる博物館の宝石を盗みに行くのですが、昼の下見のときに防御システムのチャチサにアレレとなる。でも係員はナゾの微笑を浮かべるだけ。
いよいよ潜入すると、昼間展示されていた恐竜たちが、目からビーム出しながら館内をチェックしてのし歩く。
・・・こういうのが実際ならコワイだろうなと思ったのが懐かしいです。
遊行七恵 | 2007/03/11 10:59 AM
こんにちは。

私の過去記事の中で、ほ〜〜んのちょっとだけこの映画に触れた日がありましたので、TBしてしまいますので、どうぞよろしく。
seedsbook | 2007/03/11 5:01 PM
@gakkoさん
こんばんは。

元々「ありえね〜」お話ですから。
私もっとハチャメチャかと思っていたら
意外や意外うまくまとめていたので
好印象抱きました。

@遊行七恵さん
こんばんは。

「コブラ」懐かしいですね。
ブックオフとかにあるかもしれませんね。
探してみます。見つかるかな〜

その話記憶にかすかに残っています。
何巻だったかなー捨てずに取っておけばよかったです。

@seedsbookさん
こんばんは。
TBありがとうございます。

いい感じで書かれていますね。
あまり深くつっこまないほうが賢明ですよね。
(^_-)-☆
Tak管理人 | 2007/03/12 11:41 PM
こんにちは^^。
CMで気になっていた映画です。
友人もなかなか楽しいと言っていたので、
安心して見にいけそう(笑)。
画面狭しと走り回るティラノの化石が見たいです(笑)。

博物館、昨年のアニメ「時をかける少女」でも重要な舞台になっていました。
「白梅ニ椿菊図」といった絵も出てきてこれもまた物語のキーに。
来月DVDが出るので未見ならぜひどうぞ^^。
shamon | 2007/03/14 1:36 PM
@shamonさん
こんばんは。

細かなところ突っ込みいれていたら
キリがないので、素直に単純に
楽しめばよろしかと思います。
笑えますよ。

いよいよDVDがでるのですね。
これまた話題になりますね。確実に。
Tak管理人 | 2007/03/14 11:52 PM
見てきました。これで、博物館の人気が
高まること間違いなし。日本博物館協会が
推薦するのもさもありなんと思いました。
一村雨 | 2007/03/15 5:52 AM
@一村雨さん
こんばんは。

お子さんも大喜びだったはず。
お父さんと行くと更に良いですね。
東博の「受胎告知」動きませんよね。
絵の中から二人出てきて夜の東京見物・・・
Tak管理人 | 2007/03/16 10:58 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/945
この記事に対するトラックバック
中華街の市場に入ると、万華鏡の中に入り込んだかの様に様々な色の欠片が散らばっていた。 大きなアーティーチョークの葉が一束あったので、早速脇に抱える。 少し青いみかんがゴロゴロと台の上に並んでいた。 大小さまざまなみかんで小さいものは金柑よりも小さくて丸
市場にて | 散歩絵 | 2007/03/11 5:02 PM
試写会が当たって、息子と二人で、今週末公開のこの映画を見てきた。夜の博物館とか水族館って、この映画に出てくるようにワクワクドキドキだ。夜の博物館に泊まりませんかという夏休みの子ども向けイベントもあちこちで、目につくようになり、自分も参加して見たいなぁ
ナイトミュージアム | つまずく石も縁の端くれ | 2007/03/15 5:53 AM
昨日から公開のテレビでもCMがやってる全米3週連続1位のナイトミュージアムを観てきたよ。 CMで夜の博物館で動き出すぅ〜みたいな感じでやってて気になっちゃって仕方なくてさ。 雰囲気的にはジュマンジとかザスーラのような感じがしたからきっと楽しいんじゃなか
ナイトミュージアム観てきたよ♪ | 141chanの気まぐれ日記 | 2007/03/18 5:05 PM
 CMで中年がウワァァァァァァァァァ(AA略)と動く蝋人形に驚く映画である。
ナイト・ミュージアム | 黄昏ミニヨン想録堂 | 2007/03/28 12:59 AM
ロビン・ウィリアムスが出ていて余計そう思ったのかもしれないけど、 『ジュマンジ』に雰囲気がよく似てる。 春休みのこの時期にジャストな、子供に安心して観せられるファミリー・ムービー♪ ティラノサウルスの骨格標本がまず動き出すんだけど、この子が予想外に
☆ 『ナイト・ミュージアム / NIGHT AT THE MUSEUM』 ☆ | honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2007/03/28 7:24 AM
歴史を知っとかナイト!
ナイトミュージアム | Akira's VOICE | 2007/03/28 1:13 PM
みんなみんな、動き出す!   ■監督 ショーン・レヴィ■脚本 ロバート・ベン・ガラント&トーマス・レノン■キャスト ベン・スティラー、ロビン・ウィリアムズ、カーラ・グギーノ、ディック・ヴァン・ダイク、ビル・コッブス、ジェイク・チェリー、リッキー・
『ナイト ミュージアム』 | 京の昼寝〜♪ | 2007/03/28 6:04 PM
「ナイト・ミュージアム」を観てきました〜♪ NYに住むラリー(ベン・スティラー)は、現在失業中・・・離婚した妻と再婚相手と住む一人息子ニッキーも父に正業について欲しいと望んでいる。ニッキーの期待に応えるため、ラリーは博物館の夜警の仕事をはじめる・・
ナイト・ミュージアム 2007-15 | 観たよ〜ん〜 | 2007/03/28 8:38 PM
●歴史は夜つくられる。悪は内でつくられる。伝家の宝刀を皮肉った、家族みんなで観れる風刺的アメリカ合衆国物語●キーワードはバベルの塔とバビロン王ネブカデネザルの夢。
映画「ナイト ミュージアム(NIGHT AT THE MUSEUM)」 | わかりやすさとストーリー | 2007/04/05 4:10 PM