青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< モリゾに扮した森村さん | main | 「リサとガスパール&ペネロペ展」 >>

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館に行って来ました。
(2007年3月21日&22日)



想像していた以上の美術館でした。
地方にある公営の美術館でありながら
開館し2年で入館者数300万人を突破したのも頷けます。

金沢市民は幸せです。
美術館は無料で見られるスペースが多く、自転車でぶらりとやって来て
「タレルの部屋」で空を見たり、「スイミング・プール」で揺らぐ水面を
ぼんやり眺めたりすることが出来ます。

作品鑑賞せずとも、公園のような場所なので(公園ですね)
犬の散歩をしている人、お弁当を広げている人などもいました。

元々美術館が建つ約2万7,000屬良瀉呂砲蓮金沢大学附属小中学校があったそうです。すぐ隣には金沢市役所や兼六園もあり立地的にも大変恵まれています。

「まるびぃ」の愛称通り、本当に丸い、円形の建物です。
ただし建物は円形でも内部の通路は直線です。



四方向にそれぞれ入口があり何処から入っても
何処から出てもよいつくりになっています。

外部と接する壁は全てガラスが使われています。
「美術館内部から外部が見える。」
今まで経験したことないのではじめは戸惑いましたが
それもすぐに慣れました。外の景色も一緒に楽しめばよいのです。

「借景」を昔から日本人は好んできました。
この美術館はその延長線上にあるのかもしれません。

二日間、この美術館へ通い、写真をパシャパシャ撮ってきましたが
はじめの頃と帰る頃では構図が自然と変わってきていることに
写真を編集しながら気が付きました。


後半になるに従って外部の風景が入り込んでいます。
さながら「借景」のように。

妹島和世+西沢立衛/SANAA 金沢21世紀美術館
妹島和世+西沢立衛/SANAA 金沢21世紀美術館
ウォルター・ニーダーマイヤー,ルイザ・ランブリ,ホンマ タカシ,長谷川 祐子,鷲田 めるろ,三浦 勢津子

美術館見取り図
(クリックで拡大します。)

さて、素人写真で申し訳ないですがご覧いただければ幸いです。
因みに21日は金沢は晴天。22日は小雨が降っていました。
天候の変化で違った顔を見せてくれる美術館でもあります。

↑の「美術館見取り図」と照らし合わせつつ金沢21世紀美術館をご堪能下さい。

カメラフォトアルバム:金沢21世紀美術館(3月21日)

カメラフォトアルバム:金沢21世紀美術館(3月22日)

きっとご覧になると行ってみたくなるはずです。
「美術館」の概念根底から音を立てて崩れ去ります。

黒川さんが作った六本木の「箱」とはえらい違いです。

妹島和世+西沢立衛/SANAA―WORKS1995‐2003
妹島和世+西沢立衛/SANAA―WORKS1995‐2003
妹島 和世,西沢 立衛

妹島和世+西沢立衛/SANAA設計による美術館、メンテナンスの問題や
批判もあるかもしれませんが、実際に実物を見て体験してしまうと
よくも作ってくれたものだと拍手を贈りたくなるはずです。

また、カフェレストラン“Fusion21”は私が行った美術館にある
レストランの中で文句なしの第1位です。(サイト
金沢市内にあるメープルハウスという洋菓子屋さんが経営しているそうです。

ランチタイムに「シェフズランチ ¥2,100(税込)」を頂戴しました。
こちらの写真もアップしてありますので是非。

お世辞抜きにして、もう一度訪れてみたいと思わせる美術館でした。

おまけ:「あっ!奈良美智さんだ!!」
 

奈良美智展「Moonlight Serenade-月夜曲」


アルゼンチンババア
「アルゼンチンババア」 よしもと ばなな


この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=959
『まちに開かれた公園のような美術館』
金沢21世紀美術館は、金沢市の中心部に位置し、だれもがいつでも立ち寄ることができ、様々な出会いや体験が可能となる公園のような美術館を目指しています。このため建物には表と裏のないガラスのアートサークルが採用され、トップライトや光庭など明るさや開放感にも十分に配慮しています。また、夜間開館や魅力的なショップ、レストランなど利用者ニーズに対応し、気軽さ、楽しさ、使いやすさがキーワードのこれまでにない美術館です。
展覧会 | permalink | comments(11) | trackbacks(8)

この記事に対するコメント

おかえりなさい、Takさん。
“Fusion21”の評価が高いのは納得です。
わたしはケーキだけ食べて来たのですが、他のメインのお料理も頂きたかったなあ〜。
金沢21世紀美術館は人が自然に集まってくるようななんとも素敵な空気がありますね。
是非、もう一度行ってみたい美術館です。

あおひー | 2007/03/23 9:11 PM
画像、ありがとうございました。待ちうけにしてます。
奈良さんに会った(見かけた?)んですね! これ、行きたかった。っていうか、私もいつか21世紀美術館に行きたいです。
海 | 2007/03/24 1:34 AM
はじめまして。keyakiyaといいます。ほんとにすごい情報量ですね。あどろきを通り過ぎてあきれていますよ。(笑)美術館ができてから一度も金沢の地を踏むことなく、当然美術館にはいっていません。京都からは以外と近いんですけど。あの美術館は金沢コミュニティを目指しているので、市内の小中高のこどもたちを自前のバスでどんどん運び入れています。「アートのエディケーション」にものすごい情熱をみせています。市民が憩う空間づくりにも並々ならぬ努力をしているようです。そんなわけで入場者数はおどろく数字にはねあがっています。当然展示内容もそのコンセプトに沿うものですが。これからの美術館のあり方のモデルのひとつでしょうね。この春のぞいてみようかと思っている美術館の一つです。
keyakiya | 2007/03/24 8:58 AM
お帰りなさい。
金沢は2年前オープニング企画展に行きました。
私も2日間通い詰めでした。
レアンドロのプールは楽しかったです☆
レストランもやはり私もNO1、ランチプレートが美味しかったですね。

長谷川さんが移られたあと、どうなるか気になっていましたが、これからの企画展に期待したいですね。
RICICO | 2007/03/24 11:52 AM
Takさん、ステキな金沢だったようですね。
天気によって変化する姿は本当に楽しいです。
準備からのスタッフはどんどん代わり、今度はとうとう新館長、今後が更に楽しみです!

でも速報ですみませんが、日曜日の朝10時前に北陸で大きな地震です。TBS系では「金沢21美」が遠くにゆれる姿が映し出されています(涙)。
奈良さんの展示、他の作品たち、石川県・富山県の美術館・博物館の作品の数々にダメージがないのを祈るばかりです。
(どこも万全でしょうが、新潟中越地震の際の長岡の新潟県立近代美術館のことを思い出してしまいます。)

たしか本日最終日。冷たい雨をはねのけて出かけるつもりですが、公共交通機関も高速も混乱ぎみで、余震も怖いので、涙を飲みます。こんなことって本当にあるんですね。
全然Takさんのコメントになってなくてすみません!でも多くの方が足を運んだあとの喜びの最終日に…と思われたなりません。
何もないことを祈ります。こんな時の心の支えになるのはアートだな…と余震におびえながら思っています。
とーくる(K) | 2007/03/25 10:44 AM
先ほどの早とちりでコメンですみません!
奈良さんも美術館の企画も3月21日で終わっていたのですね。貸しスペースでは何かしているのかもしれませんが。
でも気分は兼六園+21美だったのですが、行けずに残念。

でも、奈良さんの無事撤去作業も終わっているのでしょうね。ちょっと安心です。金沢21美はガラスが多用されていますが、建築は安心そうで何よりです。(こうゆう観点から美術館の建築みるのはなかなかないです)

そうか、富山近代美術館の椅子の展示が今日までだったので、混乱していました。
本当に混乱していてTakさん、皆さんごめんなさい。

とーくる(K) | 2007/03/25 10:54 AM
@とーくるさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

TBS系の放送私も見ました。
あれ市役所からの映像ですよね。
あまり揺れているのが分らない映像でした。
それと雨で濡れていてぼんやり映っている
映像は初め21世紀美術館ではなくて
原発かなーーと思ってしまいました。

神戸の震災でも美術館、博物館
いたく被害を受けました。
耐震性にいくら優れていても
それを上回る規模の地震では
どうにもなりませんからね。

列車が止まってしまっているようですが
もう動き出したのでしょうか?
足が奪われるととにかく不便です。

富山近代美術館にも実は今回
足を運ぼうかと考えたのですが
一度行っているし、それに
思っていた以上に金沢の街が
素敵だったので二日間まるまるステイしました。

おいおい日記にもアップしていくつもりです。

では、では。
Tak管理人 | 2007/03/26 12:55 AM
私も1月に金沢に行き、
同じ展示も見てきましたが、
takさんの詳しいレポートを見て、
感動を新たにしています。
建物も常設展も企画展もどれも本当に
見ごたえのある場所ですよね。
demain_soir | 2007/03/29 5:43 PM
@demain_soirさん
こんばんは。

また行きたいとすぐに思わせる美術館
そう多くはないとおもいますが、
ここの美術館は、帰宅してすぐに
また行く!とかみさんに宣言しました。
海の幸も美味しかったですしね。
Tak管理人 | 2007/03/30 1:05 AM
Takさん
こんばんは

ここはいいですね...

そういえば四角く空を切り取る空間があるなぁ...
と思ったのですが、タレルだったのですね。
私は雨降りの夕方に行ったのであまり印象に残
りませんでした。
来年も早々に行ってみようと思うので、その時
は晴れるといいなぁ...
lysander | 2007/12/22 12:48 AM
@lysanderさん
こんばんは。

もしかして雨男ですか?
タレルの部屋にビニール傘さして
入るのもまた乙なものかと。

金沢へ行ったのがつい最近のように
思っていましたが、このエントリ見て
もう10ヶ月も前のことかと自分で驚いています。
時が経つの速過ぎます。。。
Tak管理人 | 2007/12/23 9:11 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
 新しい美術館と、街との関わり、融合は難しいことではありますが、それを実現しつつあるのが、石川県金沢市にある金沢21世紀美術館ではないでしょうか。  先週、この金沢21世紀美術館にいってきました。以前この街に4年半ほど住んでいました。まだ美術館が計画段階
金沢21世紀美術館 1:「平屋」建物の魅力 | Beautiful Noise | 2007/03/23 10:35 PM
 金沢21世紀美術館は、現代美術館といっていいと思います。平成9年に策定された『美術館等基本構想』には、基本理念として 「現在に座標軸をおいた美術館活動を展開し、伝統文化に刺激を与え、新しい文化創造に寄与する市民主体の美術館」(金沢21世紀美術館 収蔵作
金沢21世紀美術館 2:コレクションの魅力 | Beautiful Noise | 2007/03/23 10:36 PM
 金沢に住んでいた身としては、現代に軸足を置いた美術館が出来ることを知り、成功することに対して正直言って懐疑的でした。しかし、愚かな私の危惧は見事に外れ、金沢21世紀美術館は、かなりの成果を上げています。  東京から金沢に移り住んで感じたことは、この土
金沢21世紀美術館 3:伝統から現代へ | Beautiful Noise | 2007/03/23 10:38 PM
金沢ネタはもういつくか書いてるのですが、実はまだまだあるんです。 当日は奈良さんのスタジオのあるカフェでごはんを食べるつもりだったのです。 ところが、前述したとおりカレーが出来るのが11時半ということで一旦、断念。 しかし、空いた小腹がくうくう鳴るので
金沢21世紀美術館のカフェレストラン"Fusin21" | あお!ひー | 2007/03/24 12:26 PM
ずっと足を運びたかった場所。 奈良美智展やってるしちょうどいい機会ということで行って来ました。 表裏のないガラスの円形。 前の公道から中の様子がうかがえる美術館なんて、今までに体験したことがなかった。 入り口が何カ所かあって、ついふらっと入らせ
金沢21世紀美術館 | えいがの感想文 | 2007/03/26 4:16 PM
金沢旅行から半月たってしまいましたが、せっかく写真も撮ってきたので、思い返してみたいと思います。 金沢へ行った日は、あいにくの雨で、寒いし風も強いしで、最悪な天気だったのですが、金沢21世紀美術館は思ったよりずっと人が多くて、活気に溢れていました。
金沢21世紀美術館その2 | ミュージアムにいこう | 2007/03/29 5:40 PM
遂に念願の金沢21世紀へ...その名の通りの21世紀型の美術館です... 横浜を朝早く出て、発電所美術館に寄り道してから金沢へ... 到着したのが三時頃だったのでまずは遅いお昼...サンドイッチと生 ビール、開放感のある広い窓がとても気持ちいい。受付を入ってす ぐのと
金沢21世紀美術館 | 徒然と(美術と本と映画好き...) | 2007/12/22 12:49 AM
斜め上からの眺め(提供:金沢21世紀美術館) 「金沢21世紀美術館」1階平面図 今回の北陸行き、最も期待していた「金沢21世紀武術館」へ行ってきました。この美術館は、コンペで選ばれた妹島和世+西沢立衛(SANAA)の設計です。金沢市の繁華街や兼六園に
金沢21世紀美術館 | とんとん・にっき | 2008/07/10 9:25 AM