青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< クラブナイト・プレビューver.2.0@シンワアートオークション | main | 「靉光展」 >>

「上野の桜」は8日まで。

東京国立博物館で“博物館でお花見を”と銘打ち
現在、特別陳列「桜」を8日まで開催しています。
会場は平成館企画展示室。正面から入って右手にある展示室です。
(「レオナルド・ダ・ヴィンチー天才の実像展」のビデオ流している隣)



博物館ニュースの表紙を飾る歌川広重の「名所江戸百景・上野清水堂不忍池」も展示されています。一村雨さんやわん太夫さんもご覧になってきたとのこと。

調度品や工芸作品。鍋島焼きの絵皿など幅広く小さなスペースながら
上手いことまとめて展示されています。また「桜図鑑」のような
博物誌的な図譜類もあり興味を駆り立てられます。

それにしても、ほんと古くから日本人って桜を愛でていたのですね。

「レオナルド・ダ・ヴィンチー天才の実像展」展の第二展示会場となっている平成館ですが、折角行かれたなら是非ともこの企画展も!まさに今が見ごろです。


東京国立博物館本館前のヨシノシダレ

さて、本館に戻って常設展示を観てまわると、ここにもあちこちに桜が桜
特に二階の浮世絵展示室には広重の描いた3つのそれぞれ趣向の異なる作品が
展示されており、お花見客で賑わう上野公園とは違った感覚の「お花見」を
楽しむことができます。目に嬉しいお花見です。お酒なくても酔えそうです。


八重桜


東都名所 吉原仲之町夜桜


名所江戸百景 吾妻橋金龍山遠望

以上三点の桜を描いた広重の作品も公開は8日までだそうです。

最後にまた「受胎告知」を拝んで帰途に。(再入場できます)
閉館時間の5時前30分間は「立ち止まらずにお進み下さい」と
ガードマンさんに注意もされず、かぶりつきで観ることできました。

観ていると新たな疑問や発見もわいてきましたが、それは後日。

日本の桜
「日本の桜」 勝木 俊雄

以下は博物館では展示されていませんでしたが、広重が手がけた作品です。

桜に小禽

葛飾北斎の肉筆画の中にも桜を描いたものあります。北斎84歳の時の作品。

山桜に猛鷲

鷲はお花見をしている目ではなさそうですね。
どうやら小鳥でも狙っている様子です。
羽のふくらみ具合はスクランブル体制!
それでもどことなく愛らしい鷲さんです。

桜さくら―Picture Book of Cherry Blossoms
桜さくら―Picture Book of Cherry Blossoms

ボランティアによる桜と作品ガイド「博物館でお花見」もやっているようです。
時間:11:30〜、13:30 (解説時間約45分)
場所:構内と平成館企画展示室
解説内容:構内の桜の木の解説と、特集陳列「桜」内の作品1・2点について簡単な解説を行います。
8日まで毎日開催。


春の庭園開放は、4月15日(日)までです。

花冷えと言うにはあまりにも急激な気温の変化に
しまい込んだ冬物の服を慌てて取り出し着ています。

それでは、最後に「今日の一枚

神奈川県港北区小肌町の泉谷寺にある「山桜図
広重の筆による杉戸絵です。神奈川県指定文化財に指定されています。



画面左に小鳥が三羽描かれています。
最近年をとったせいか満開のソメイヨシノより
少し葉っぱの混じった山桜に心惹かれる私です。
これって泉谷寺に行けば見せてもらえるのかな〜

本物の上野の桜の開花情報はこちらが便利です。
上野桜守の会 開花情報

おまけ:拙宅の二階の窓からの眺めです。


  • 弐代目・青い日記帳 | 『受胎告知』だけでは勿体無い。

  • 弐代目・青い日記帳 | 特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像」

  • 弐代目・青い日記帳 | 保険金100m euros

  • 弐代目・青い日記帳 | 誤植に注意!



  • この記事のURL
    http://bluediary2.jugem.jp/?eid=973
    展覧会 | permalink | comments(10) | trackbacks(3)

    この記事に対するコメント

    東博のしだれざくら、私の小さいときは植えたばかり、というかんじでした。その時と比べると、大きくなりました・・
    gakko | 2007/04/06 8:46 AM
    こんばんわ。
    私も、桜見てきました。
    でも、ちょっとこじんまりしすぎ!? (^^;;
    あんどぅ | 2007/04/06 9:30 PM
    @gakkoさん
    こんばんは。

    桜の樹って育つの意外と早いのかもしれませんね。
    ところで、東博のサイトが重いのはうちだけかな。。。

    @あんどぅさん
    こんばんは。
    TBありがとうございます。

    レオナルド展の最中あれはあれで
    奮闘していた方かと想います。
    広重のバリエーションほんと豊富ですよね。
    Tak管理人 | 2007/04/06 10:56 PM
    Takさんこんばんわ♪
    >神奈川県北区小肌町の泉谷寺にある「山桜図」
    はたぶん”神奈川県港北区小机町の泉谷寺”だと思われます(*^^*)ノ
    それにしても、自宅から近い所にこんな素敵な場所と神奈川県指定の文化財があったなんて驚きです。
    教えていただきありがとうございました〜☆
    ノリック♪ | 2007/04/07 1:23 AM
    こんばんは。
    広重の杉戸絵、残念ながら非公開みたいです。
    観てみたいですねー。
    写生帳とかも借りてきて、東博あたりで大広重展をやって欲しいです。
    mizdesign | 2007/04/07 2:24 AM
    桜は早く大きくなりますが、私はAOKITさんと同級生ですから、当然の話なんですうw・・・えっへん

    東博のHP、べつに重くありませんよ。
    gakko | 2007/04/07 9:44 AM
    @ノリック♪さん
    こんにちは。

    ご指摘ありがとうございます。
    早速訂正しておきます。
    助かりました。
    観たいですよね、これ。
    一般公開してくれるとうれしいのですが。。。

    @mizdesignさん
    こんにちは。

    非公開のようですね。
    大広重展同じく希望します。
    その時はこれも是非!
    ミズさんの出番でもありますよね。

    @gakkoさん
    こんにちは。

    東博のサイトこの記事を書いた日の夜
    とてもつながりにくく重かったです。
    集中的にアクセスが殺到?
    Tak管理人 | 2007/04/07 4:18 PM
    Takさんならではのお花見ですね^^。
    先週末(3/31)の私のお花見記事をTBします。

    お忙しそうですね。どうぞご自愛ください。
    shamon | 2007/04/07 7:36 PM
    最後の写真、東博の2階から庭園を眺めた写真だと
    思ったのですが、よく見ると、Takさんのお宅からの
    ものなのですね。窓の感じが博物館ぽくって、勘違い
    してしまいました〜
    一村雨 | 2007/04/08 2:47 PM
    @shamonさん
    こんばんは。
    TBありがとうございます。

    今年はこころなしか
    桜の花がいつもより長持ちしているようです。
    たっぷり堪能しました。

    @一村雨さん
    こんばんは。

    来年は是非桜の季節にお越し下さい。
    1階からでも2階からでもそれぞれ楽しめます。
    この土地、桜並木があるので購入したようなものです。
    Tak管理人 | 2007/04/09 10:20 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    この記事に対するトラックバック
    2007年3月17日に公開された鐔▲淵ぅ ミュージアム鐔はオススメです 映画の内容はこのような感じです。
    ナイト ミュージアムはオススメです。 | オススメ映画日記 | 2007/04/06 4:24 PM
    東京国立博物館に、レオナルド・ダ・ヴィンチ−天才の実像(3/20〜6/17)と特集陳列 桜(3/24〜4/8)を観に行ってきました。 オルセー美術館展を観に行ったのですけど、3時ころに着いたらスゴク並んでたので、後回しにしようと思って国立博物館に行ってみました。 受
    特集陳列 桜 | なんとなく、そんな感じで | 2007/04/06 9:28 PM
    イチメンノナノハナ。 東京は浜離宮恩賜公園です。緑の髪の少女を思い出させる菜の花
    桜・菜の花・2007春 | ひねもすのたりの日々 | 2007/04/07 7:34 PM