青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< MAMプロジェクト005:ジョン・ウッド&ポール・ハリソン | main | 「MONET 大回顧展モネ」 >>

タイ王国・現代美術展「Show Me Thai〜みてみ☆タイ〜」

東京都現代美術館で明日から開催される
「タイ王国・現代美術展 Show Me Thai〜みてみ☆タイ〜」へ行って来ました。



ここの美術館の内覧会には何度かお邪魔させていただいていますが、
今回ほど、ゆるい内覧会も初めてだったかと。

「Show Me Thai〜みてみ☆タイ〜」
展覧会のタイトルからして駄洒落入っていますので、
まぁ当然といえば当然なのかもしれません。

東京都現代美術館の地下が展覧会会場となっています。
そこへ降りていくと。。。既にカオス.

目の前に黒山の人だかり。
はて、何かな?と思って近づくと…

タイ製のカップラーメンの試食会が行われていました。
念のため、ここ美術館です。作品すぐ傍にあります。

食欲には勝てず結局自分も試食。
辛い辛い。トムヤンクン味って。。。

ふと目を横に転じさせるとそこにはフルーティーな香が。

サングリアだ〜
でも、車なのでお酒はパス。美味しそうでした。。。

で、更に隣ではタイカレーの試食会が!!
カップラーメン食べたばかりなのに食べる食べる。
そしてこれまた辛いこと。
因みにこのカレー、ミュージアムショップで販売しています。

このサングリアやカレーをふるまっていらしたのが
ナウィン・ラワンチャイクン氏。

「Navin Party」(ナウィン党)に入ろう〜と呼びかけ?てました。
「ザ・ナウィニスト」なる新聞も一部100円で販売中!


こんな作品?まで。。。


ご本人はとっても気さくな方で、肩を組んだり、
ポーズをとったりしたりと楽しんでいられる様子。

他にも奇天烈な作品がゴロゴロと。とっても「いい感じ」です。

作品、作家名忘れてしまいましたが、共に管から空気を吹き込み
作品を完成させるという代物。象さんの鼻に空気入れてきました。

極楽タイ暮らし―「微笑みの国」のとんでもないヒミツ
極楽タイ暮らし―「微笑みの国」のとんでもないヒミツ
高野 秀行

そして、内覧会がこれだけゆるゆるだと、レセプションも推して知るべし。

午後6時から始まる予定がずれ込んで10分遅れでスタート。
いつもの通りお偉いさんのご挨拶が続きます。
が、ほとんどの参加者あまり聞いていません。
既に用意されたビールやソフトドリンク飲んで歓談。

日本とタイ修好120周年ということで、
このような展覧会を開催し大使が挨拶してるのですから。。。

でもね、悪気はないんですよね。
皆ニコニコ楽しそう。それにカメラ持っている方異常に多い!
あちこちで「撮影会」が行われていました。

今回の参加アーティストが勢ぞろい。

アラーキーこと荒木経惟さんは行方不明。
(後々登場、真っ赤なTシャツで!)

一通り挨拶が済むと、タイの人間国宝級の大アーティスト
タワン・ダッチャニー氏(Thawan Dachanee)の登場です。

ライブペインティングにて4枚の作品をさらさらと完成させました。
描いている途中は現代アートっぽいな〜と思っていたのですが
完成した作品を見てびっくり!


ちゃんとした絵に仕上がっていました。
流石。

「わしがタワン・ダッチャニーである!」と
言わんばかりの威風堂堂としたこの御姿。

田中正造ではないですよ。
こんな凄い経歴の持ち主です。
シラパコーン大学卒業後、オランダ王立科学アカデミーにて壁画学専攻で修士、美学と形而上学で博士を取得。世界的に最も知名度の高いタイ人アーティストのひとりとして知られている。彼の作品は、自身の仏教と美学への深い造詣を、独自の力強さで表現しており、国内外で数多くの展覧会に出品しているだけでなく、国際的なセミナーにもよく招かれている。2001年に福岡アジア文化賞委員会から芸術・文化賞を授与されたほか、国内でもタイ全国美術展にて「国民芸術家」に選ばれた。

それでは、乾杯に移りたいと思います。」と司会の声。
だからもう飲んでいるって。。。

また関係者一堂壇上へ。
MOTの職員の方、しきりにまきいれていますが
タイ人の司会者の方そんなことおかまいなくマイペース。マイペース。

もうレセプションぐだぐだです。
でもこのぐだぐだ加減もまた味なのかも。
時間通りに型にはまった西洋風のパーティーよりも
意外と慣れてしまうとしっくりくるものあります。
アジアは一つ。

一度もタイへは行ったことありませんし、行きたいと思ったこともありません。
でも、今夜初めて「行ってみたいな〜」と感じさせる何かがありました。

どうやらこの展覧会、成功しそうな予感がします。

サームスック・ティヤンスントーン、スッティー・クッナーウィチャーヤノン、
サワット・タンティスック、ダムロン・ウォンウパラート、チャルート・ニムサムー、
ピチット・タンチャルーン、チャーチャイ・プイピア、モンティエン・ブンマー、
ポーンタウィサック・リムサクン、リクリット・ティラヴァニャ、
スラシ・クソンウォン、ピナリー・サンピタック、ナウィン・ラワンチャイクン、
ジット・ブアブ、ウィスット・ポンニミット、アピチャートポン・ウィーラセータクン
森村泰昌、池田一、横田仁郎、奈良美智、荒木経惟。

およそ60組のアーティストによる宴のような展覧会。
みてみ☆タイでしょ!

明日から5月20日まで開催しています。
入場はなんと無料です。
太っ腹!さすがタイ王国!!

MOTでは同時に『マルレーネ・デュマス―ブロークン・ホワイト』展や
岡本太郎の巨大壁画「明日の神話」の展示も開催されます。(常設展)
行かない手はありません。是非是非。
マルレーネ・デュマスも評判通りインパクトありますよ〜
マルレーネ・デュマス
マルレーネ・デュマス
バーバラ ブルーム

それでは最後に「今日の一枚



奈良美智さんの作品もありまーす!
タイで開催された展覧会に出展された「ミニミニ犬小屋

奈良美智+graf、タイへ行く!

奈良ファンなら勿論「みてみ☆タイ」ですよね!
他にタイでの様子を紹介する映像も流されていました。

奈良さんの作品の近くにウィスット・ポンニミットのアニメーション作品も!

タムくんアニメ グリーン[ウィスット・ポンニミット作品集]
タムくんアニメ グリーン[ウィスット・ポンニミット作品集]

この記事のURL
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=985
2007年日本とタイの修好120周年を記念して、東京都現代美術館では、タイ王 国文化省 現代美術文化局との共催による「Show Me Thai〜みてみ☆タイ〜」 を開催します。
戦前から高度経済成長期にかけての日本文化との出会いから、漫画や音楽、ファッションなど日本のポップカルチャーを広く受け入れていったタイのGDP 上昇期、そして今現在に至るまで、タイ現代アートの歴史を俯瞰する初めての 試みです。
ペインティング、彫刻、ミクストメディア、ビデオ、インスタレーション、映画、アニメーション、音楽といった多様な作品が、美術館地下の展示スペース 全体に展開します。さらに、アーティストによるパフォーマンスやトークなど の関連イベントも行われる予定です。
展覧会 | permalink | comments(4) | trackbacks(2)

この記事に対するコメント

こんにちわ。
「Show Me Thai〜みてみ☆タイ」ってタイトルが素敵です。
奈良さんの作品があるとなれば見に行くしかないですね。
タムくんのマンガは以前、ラムフロムにサイン入りがあったので買いました。

あおひー | 2007/04/18 10:23 AM
@あおひーさん
こんばんは。
お返事遅くなってすみません。

タイトルいい感じですよね〜
このタイトルからも展覧会の
他とは違う雰囲気感じ取れます。
奈良さんの作品良いですよ!!
Tak管理人 | 2007/04/21 10:50 PM
トラックバックありがとうございます。
なんか美術展ぽくない自由な感じがとても面白かったですよね。なんだか行くたび発見がありそうで、また見に行ってみたい展覧会でした。
デュマスも印象、鮮烈でしたね。
るるち | 2007/05/01 9:30 PM
@るるちさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

ヂュマス展の下でこんな
ゆるーーい展覧会を開催しているのも
またなんだか愉快ですね。
タダで入れるし、何度でも行きたい展覧会ですね。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
Tak管理人 | 2007/05/04 12:48 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluediary2.jugem.jp/trackback/985
この記事に対するトラックバック
日タイアーティストの交流約70年の過去・現在・未来を〜みてみ☆タイ〜  さて、昨夜は内覧会とオープニングセレモニーに参加してきました。 東京都現代美術館「タイ王国・現代美術展 Show Me Thai 〜みてみ☆タイ〜」Official Sight  16時から、アピナン・ポーサ
東京都現代美術館「タイ王国・現代美術展 Show Me Thai 〜みてみ☆タイ〜」内覧会レポート | タイ映画 & アジアな毎日  Thai Movie & Asia Entertainment Diary | 2007/04/19 12:52 AM
4月18日から5月20日まで、東京都現代美術館で「タイ王国・現代美術展 Show Me Thai 〜 みてみ☆タイ 〜」が開催されています。
タイ王国・現代美術展 Show Me Thai 〜 みてみ☆タイ 〜 | MASAの気がむいたら日記 | 2007/04/28 8:48 PM