青い日記帳 

TB&リンク大歓迎です!
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 鈴木慶江&鈴木重子 クリスマス・コンサート | main | ありがとう赤坂見附 サントリー美術館名品展 >>

明和電機 ナンセンス=マシーンズ展

東京オペラシティ“NTTインターコミュニケーション・センター(NTT ICC)”で開催中の
明和電機 ナンセンス=マシーンズ展に行って来ました。

明和電機 ナンセンス=マシーンズ
明和電機 ナンセンス=マシーンズ

オペラシティへは「鈴木重子&慶江クリスマスコンサート」を
聴くためにいったのですが、せっかくなら展覧会も!ということで
観てきました。
(アートギャラリーではヴォルフガング・ティルマンス展「Freischwimmer」を開催していたのですが、明和電機に・・・すまんm(__)mフガング!)

まったく役にたたない機械大集合!!」と銘打ってあるとおりの展覧会?

実に面白いです。

よく美術館のミュージアムショップで売っているのを見かける
魚のコード、魚ストラップなんて序の口。
「アホか〜!」と思わせる作品だらけ。

初めはかみさんも、ただバカにして観てたのに
次第に明和電機ワールドへ引き込まれていき
最後は「面白い!!来て良かった!」とまで言わしめる
この正体は果たして何処に??

ただ、ナンセンスで使い物にならないだけなら
そんな感想も抱かせないのでしょうが、捻りがある。
エスプリはないけど、ユーモアはある。
それにちょっとだけ怖さもある。

ウゴウゴルーガのシュール君が喜びそうな作品ばかり。
特に新シリーズ「エーデルワイス」は名前からすでにシュール。
2000年から本格的にスタートしたEDELWEISSシリーズは、土佐信道自身の「女性とは、そして生物的なメスとは何か?」という疑問がテーマです。女性の持つ「子宮、遺伝子、表層、ファッション、エロス、母性」などの特徴を、架空の結晶の花「EDELWEISS」に象徴させ、その花を探すためのアイテムを自ら作り出す、いわば「シンデレラ(=花)」を見つけるためにガラスの靴を自分で作る」という逆転した創造のプロセスを行っています。
こちらでその全貌を観ることできます!!

今まで開発?された「魚器(naki)シリーズ」や
「ツクバ「tsukuba)シリーズ」もきちんと展示されていて
それぞれ楽しめました。

しかし、なんと言っても「エーデルワイス」です。
「マリンカ」(開閉式自動木琴)
「メカフォーク」(自動演奏フォークギター)
「セーモンズ」(人工声帯を持つ歌う装置)
この三者?三体?の自動演奏を聴く機会に恵まれましたが
これまた初めは笑っていた観客も次第に笑いが薄れ無くなり
演奏に聴き入っているから驚きです。

明和電機恐るべし!!

社長さんにも会えてラッキーでした(^_-)-☆

明和電機 魚器図鑑
明和電機 魚器図鑑
土佐 正道, 土佐 信道

以下プレスリリース
明和電機は,1993年に土佐正道と信道の兄弟によって結成された総合芸術ユニットです.「社長」「副社長」を名乗り,作品を「製品」,ライブを「製品デモンストレーション」と呼び,テレビやマスメディアへの登場,商品としてのプロダクト制作を行なうなど,これまでのアートの枠組みを越えた活動を続けています.2001年より弟・信道が社長に就任し,2003年には,世界的なメディア・アートの祭典アルス・エレクトロニカのインタラクティヴ・アート部門で準グランプリを受賞,また,パリにおける初の海外ライブでも好評を博しました.

この「ナンセンス=マシーンズ」展は,明和電機の11年にわたる活動の集大成ともいえるもので,これまでに制作された「魚器(NAKI)シリーズ」,「ツクバ(TSUKUBA)シリーズ」,さらに,新シリーズ「エーデルワイス」の新作が発表され,より完成されたその世界観が提示されます.これらユニークかつナンセンスな機械の数々が一堂に会し,さらには「明和電機のある暮らし」などのコンセプトやストラテジーなどが紹介され,明和電機の全貌が明らかにされます.
展覧会 | permalink | comments(6) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

私は今日行って来ました。
24日は社長が来ていたのですね。いいな〜。
tequila_ | 2004/12/25 9:40 PM
私は23日に行ってきました。
それにしても、ほんと、面白かったですね!
あの社長の発想力は凄いです。
「エーデルワイス」シリーズは深いというか、怖さすら感じますね。
でも、それもちょっと興味深かったりします。
「エーデルワイス」はサイトもあったんですね。
それから、24日は社長が来てたんですね。
会えるなんて羨ましいです!

yukari | 2004/12/26 12:37 AM
だいぶ前に行きました。
感動?して,パリのパレ・ド・トキオのコンサートのDVDを買ってしまいました。
じゅん | 2004/12/26 8:38 AM
@tequila_さん
こんにちは。
クリスマスイブということでライブがあったそうです。
私は聴けませんでしたが。。それで社長さんも来場していたみたいです。
偶然階段ですれ違いました。握手くらいしてもらえばよかったなか〜

@yukariさん
コメントありがとうございます。
「ついで」にいくような展覧会ではなかったことは確かです。
作品?の機械たちもよーーく観るとかなり凄いですよね。
単に笑って済まされる代物ではないです。
「エーデルワイス」も初めは何だこれは??と思っていたのですが、
見ていくうちに次第にあの世界観へ入っていく自分がいて・・・
演奏聴いてすっかり心酔。
楽しかったです。

@じゅんさん
こんにちは。
パリでの映像もながしていましたが、お客さんいっぱいでした。
DVDが出ているのですね。
それを持っているじゅんさんもまた凄い!!
Tak管理人 | 2004/12/26 10:04 AM
こんばんは!
展示、とてもよかったですね!
TB返していただけて嬉しかったです☆ありがとうございます☆
またあそびにきます☆
ヨシミ | 2004/12/30 7:15 PM
@ヨシミさん
コメント&TBありがとうございます。
☆彡うちのかみさんに言わせるとこの展覧会
もしかして今年の1番良かった展覧会では…だそうです。
「エーデルワイス」の演奏にやられました。
Tak管理人 | 2004/12/30 9:33 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
今日は新宿へ。 おひるごはんは前から行ってみたかった、カミュさんおすすめのもうやんカレーに行ってみました。 西新宿駅からすぐ。 ランチはカレーバイキングで、980円!びっくりー。 豚バラ肉のカレーが美味しかったです。 その後都庁前を通って、パークタ
明和電機 ナンセンス=マシーンズ展 | CAFE APRILMARCH | 2004/12/29 3:15 PM